サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

siteB、冬の道場特集

編集部員が1日弟子入り「道場記事」を集めました

サイト・ビー=まとめ
siteBでは、編集部員がエキスパートに弟子入りしてその技を伝授してもらう「道場」形式のテクニック記事を多数掲載中です。
この季節に有効なテクニックの道場記事を集めました!


杉村和哉のジャークベイト道場in琵琶湖

dj-07a
第1回:ジャークベイトの持ち味とジャークする理由
第2回:ジャークベイトが効く状況とサスペンドチューンの決め方
第3回:タックルの選び方とルアーの使い分け
第4回:実践篇、朝イチはワンテン・マグナムをただ巻きで
第5回:ウイードフラットでのレンジ合わせ
第6回:優しいジャークをマスターせよ

小森嗣彦のダウンショットリグ道場

220-zagaku-title
第1回:ダウンショットリグの長所と短所を学ぼう
第2回:フック、シンカーのセレクトとリーダーの長さの決め方
第3回:ロッドは「綺麗に曲がる」モデルを選ぶべし
第4回:真冬の亀山湖で実践篇!
第5回:シェイク1回でシンカーを3~5㎝動かす小森流操作法
第6回:小さなバイトを感じる秘訣は一定のリズムでシェイクすること

篠塚亮のテトラ撃ち道場


第1回:テトラ帯ってどんな場所?
第2回:テトラ帯で釣れやすい条件はある? テトラの古さで釣果に差は出る?
第3回:ガチガチなロッドはNG! テトラ撃ちのためのルアーとタックル
第4回:実践篇は気温マイナス4度の利根川で
第5回:テトラには近づいて釣るのが断然有利!
第6回:周りと違うところを撃て!

田辺哲男のスピナーベイト道場

215_doujyou-08b

第1回:スピナーベイトはいつどこで投げるべきか
第2回:トゥルーチューン&クランクとの使い分け
第3回:ブレードについて知っておくべきこと
第4回:ウエイト、トレーラーフック、ロッド
第5回:バラシの原因は間違ったアワセ
第6回:生徒ササキがバックシートで連発した理由

 
 
 もうすぐ冬の入り口、12月。年内最後のバスを釣るためのカギは「中層」にありました。特集の冒頭では、山岡計文さんが「バスはボトムにいない。だから私はボトムを釣らない」と、自身の経験に基づく「ボトム否定論」を展開。
 さらに北大祐さんはディープクランク、平川皓也さんはジャークベイト、川村光大郎さんはラバージグ、伊藤巧さんはネコリグと、4者4様の中層攻略テクニックを公開します。
 台風の影響でワンデイ戦となったJBTOP50最終戦では、青木大介さんに密着取材。年間タイトルに王手をかけながらも正午までノーフィッシュ。吐き気をこらえ、苦しみ抜いた戦いの記録は必見です。そして後日のインタビューでは「驚きの展望」が語られます。
 また、この霞ヶ浦戦を勝った関和学さんのパターンを追加取材を行なって詳報。ベイトフィッシュに着目した、消波ブロック帯の「中層」を釣る技は必見!! 寒い季節の一尾に繋がるヒントが盛りだくさんです。


表紙をタップすると試し読みができます hyo1







2017/12/20

つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー) 3,960円(税込) DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー) 3,960円(税込) DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…

おすすめ記事

最新号 2021年8月号

【特集】SlowDownGame 必然のスローダウン

今号はスローダウンゲーム特集。冨沢真樹さんは荒天の西湖で表層フィネスゲームを展開。マイクロベイトパターンの提唱者、大津清彰さんは相模湖にて次々とバスの口を使わせます。ハンクル・ジョーダンが釣れる理由を名手たちの証言からひも解く記事では、3者3様の分析が垣間見えます。
また、巻頭記事は小森嗣彦さん、折金一樹さん、馬場孝介さんによる「亀山湖尾数無制限バトル」。エキスパートたちのタフコン対策は必見です。


[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING