サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

古沢勝利のカバークランキング道場 :第6回

クランキングの季節はこれからだ!

編集部=写真・文、もりなをこ=イラスト
234-jissen-001 この取材を行なったのは2011年4月6日。水温は10℃。「巻き物で釣るにはまだちょっと早いのでは?」というYとSの心配をよそに、古沢先生が朝イチからキャッチ


今回のお題は「カバークランキング」。
編集部員のふたりが弟子入りする先生は古沢勝利さんだ。
アメリカのプロツアーにノンボーターとして参戦し、リック・クランを始めとするプロアングラーの釣りに触れて己のクランキングを磨いた古沢先生。
その理論とテクニックをYとSが授かる!
今回は最終回。生徒ふたりは無事にバスをキャッチできるのか?


編集部員がエキスパートに入門し、座学と実践で免許皆伝を目指す 『Basser』の人気連載をピックアップ!


※この記事はBasser2011年6月号に掲載されたものを再編集しています

furu09講師=古沢勝利(ふるさわ・かつとし)
古沢先生の公式サイト

1967年生まれ。JBワールドシリーズなどで活躍したのち、アメリカのFLWツアーにノンボーターとして参戦。リック・クランなど、数々のツアープロの釣りを間近で見てきた。2005年にボーター部門に昇格し、2007年には年間ランキング8位を獲得した。現在は定期的に湖上セミナー「マスターマインドミーティング」を開催している。釣り方のレクチャーだけでなく、参加者同士の交流を図り、個々のバスフィッシングが向上していくことを目的としたイベントだ。


y3 生徒=ヤマガタ(Y)

1978年生まれ。この道場のまえにバスマスタークラシックの取材に行っており、アメリカかぶれが継続中。アメリカンなクランクで釣り、「Wow!」と吠える予定。


佐々木5生徒=ササキ(S)

1984年生まれ。カバー撃ちは大の苦手だが、クランクは大好きで複雑な心境。ちなみにこの道場は4月6日に取材を行なったが、この年の初バスをまだキャッチしていなかった。古沢先生に弟子入りして心ときめくバスをキャッチすることができるのか?


234-jissen-027a カバークランキングとは……クランクベイトを立ち木、レイダウン、ブッシュなどの障害物に絡めながら引くテクニック。

古沢先生は朝イチから連続ヒット


234-jissen-004 笹川上流に到着して早々、古沢先生のE-Ⅱにヒット! しかもいきなりのグッドサイズ!!

234-jissen-005 しかし、ハンドランディング寸前、バスの激しいヘッドシェイクでぽ~んとフックオフ(涙)。「大事にいこうと思ったらバレちゃった。最近、朝イチのバラシ癖がついちゃってるんだよね(苦笑)」と古沢先生

234-jissen-006 しかししかし、すぐさま釣り直した古沢先生。この1尾で「思ったよりバスの活性は高い!?」と、YとSの活性も急上昇

 カバークランキングのコツを教わりながら、釣果のほうもバッチリ。朝イチから快調に釣れていた。のは、古沢先生だけだった。

furu09古沢 キャストもコース取りもシビアだからねぇ。バックシートで釣れないのは無理もないよ。

 と、釣れないふたりをフォローしてくれる先生だが、果たしてふたりにそんな価値があるのやら。


y3Y 先生、引っ掛けました。すみません!

furu02古沢 ぜんぜんいいよ。取りに行こう。

234-jissen-010
s4S 先生、僕のクランクが木になってます!

furu01古沢 ぜんぜんいいよ。取りに行こう。

234-jissen-009
 水中で根掛かるのならまだしも、ふたりのルアーはブッシュやティンバーに引っ掛かってばかり。しかし、古沢先生はまったくキレるようすがないどころか「そこに引っ掛かるのは思いきってキャストした証拠だ。いいね!」と、ニコニコ顔。


furu02古沢 第4回でも言ったとおり、カバークランキングなんて、ルアーを引っ掛けたり、根掛かりさせたりしながら上手くなっていくもんなんだよ。水中の障害物を上手くかわしていく巻き方だって、根掛かる感覚をちゃんと知っていないと覚えられない。クランクベイトの正常時のアクションをまずはしっかり把握して、ラインが何かに触れながら巻いているときの手もとに伝わる振動がぼやけた感じを理解して、っていうふうに段階を踏んでいくんだ。

s4S いたらない僕らになんて優しい……。

furu09古沢 というわけだから、今日はガンガンいっていいよ。

不幸中の幸い? S、タックルの重要性を実感する


 古沢先生の優しくも熱血な指導で次第に……、根掛かりに遠慮がなくなっていくYとS。「ガンガン巻いたほうが引っ掛からない」という感覚を理解したはいいが、まだ感度(ふたりの)が低いうえに、巻きの微妙な力加減もできていないので、水中に激しい根掛かりを繰り返す。そして、悲劇はポキッと起こったのだった。


s8S なんだ、この枝? ラインに巻きついて捕れな……、あッ! しぇんしぇ~い、しゃおがおりぇましゅた~(涙)。

 その直前、立ち木に引っ掛かったルアーを、水中にロッドを突っ込んでガシガシやっていたS。次のキャストのとき、ラインに巻きついていると思った枝は、枝ではなく折れた自分のロッドのティップだった。
234-jissen-016愛用の巻き物ロッドを折ってしまったS

furu04古沢 あっちゃ~。あんまりティップでガシガシやっちゃダメだよ。回収器あったのに……。僕の予備があるから好きなのを使ってよ。

 そう言われてSは古沢先生からタックル一式をレンタル。


s6S なんだこりゃ!? めっちゃ投げやすいです!

234-jissen-008先生から借りたタックルは軽量クランクでもしっかりウエイトを乗せて投げることができた

 Sが実感したようにやっぱりタックルの重要性は高い。とくに、「可能な限りタックルに仕事をしてもらい、ストレスフリーで投げて巻き続ける」ことを重要視している古沢先生のセッティングは素晴らしい。古沢先生のセッティングは第3回を参照。


これからがクランカーの季節だ!


 Sがロッドを折ったあとはYの番。前日の深夜に和歌山(取材先)から帰宅し、午前3時出発でこの取材に来たYの眠気が限界に。3人乗り込んだレンタルボート内でゆらゆらしながらロッドを振られると、危ないことこの上ない。


furu09古沢 もうそろそろボート屋さんの営業時間も終わりだし、限界ならあがろうか?

y2Y イヤですッ! 釣ってないのに早上がりなんて! けど……、あ~、ねむぅ……。

 すると、おもむろに取り出した怪しげな錠剤をジャラジャラと口へ放り込むY。カフェインの錠剤やらにんにくエキスの錠剤やら……。市販のサプリメントとはいえ、何種類も一気に服用していいかは疑問である(※やめましょう)。


y3Y さぁッ! ラスト30分、釣りますよ!

furu02古沢 よし! じゃあ、最後まで頑張ろうか。釣ってよ~?

y3 s3Y&S はいッ!

 ということで、最後は「レンタルボート笹川」の桟橋(これもカバー)にかじり付くようにしてクランクベイトを巻いたふたりだったが、今回は揃って完デコ。しかし、古沢先生によれば、「もう少し時期がよければ、今のふたりでも楽しめる(釣れる)はずだよ」とのこと。皆さんもカバーを果敢に攻めるクランキングをぜひお楽しみください。


  
 
 Basser2017年6月号は4月26日発売。巻頭記事では、伊豫部健さんが牛久沼に初挑戦! 「バスの個体数は少ないが、出ればデカい」と言われる老舗レイクで、伊豫部さんが春を追い求めます。人気連載「オカッパリで行こう!」、「THE TAKE BACK」のほか、橋本卓哉さんや折金一樹さんによる5月の表層攻略法を紹介。実践すれば釣果に直結するヒントが満載です。特別付録の『fenwick Aces Concept Book』では、フェンウィックの新たなフラッグシップ「Aces(エイシス)」の全モデルをウエイト別のベンディングカーブとともに紹介。お見逃しなく!




 

関和学さんがクランクベイトの釣りを丁寧にレクチャー!
巻きスピードやリトリーブコースなどは動画でチェックを!

 

「関和 学 クランキング講座」
DVD-115分




2017/4/25

最新号 2018年1月号

2017年を締めくくるバスとの出会いは「中層で」  もうすぐ冬の入り口、12月。年内最後のバスを釣るためのカギは「中層」にありました。  特集の冒頭では、山岡計文さんが「バスはボトムにいない。だから私はボトムを釣らない」と、自身の経験に基づく「ボトム否定論」を展開。  さらに北大祐さんはディープクランク、平川皓也さんはジャークベイト、川村光大郎さんはラバージグ、伊藤巧さんはネコリグと、4者4様の中層攻略テクニックを公開します。  台風の影響でワンデイ戦となったJBTOP50最終戦では、青木大介さんに密着取材。年間タイトルに王手をかけながらも正午までノーフィッシュ。吐き気をこらえ、苦しみ抜いた戦いの記録は必見です。そして後日のインタビューでは「驚きの展望」が語られます。  また、この霞ヶ浦戦を勝った関和学さんのパターンを追加取材を行なって詳報。ベイトフィッシュに着目した、消波ブロック帯の「中層」を釣る技は必見!! 寒い季節の一尾に繋がるヒントが盛りだくさんです。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING