サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

ジャパンフィッシングショー2018レポート

各メーカーイチオシの新製品・人気商品についてスタッフの皆さんに訊きました

サイト・ビー=まとめ
 1月19日(金)~21日(日)の3日間、パシフィコ横浜にてジャパンフィッシングショー2018が開催されました。今回siteBクルーは各ブースで取材を行ない、注目の新製品&人気商品についてスタッフの皆さんに訊きました。ここではBasserオフィシャルFacebookにアップした動画をひとつのページにまとめました!

◆目次
エバーグリーンインターナショナル
『コンバットスティック・フェイズPCSC-71XXパワープラント』
エンジン
『小森嗣彦プロデュースフック各種』、『スペルバウンドコアSCC-610H-ST』
がまかつ
『ラグゼ・イフリートS66M-solid.RF』
サンライン
『シューター・FC スナイパー BMS AZAYAKA 300m』
シーガ―(クレハ合繊)
『シーガーR18フロロリミテッド』、『シーガーR18フロロリミテッドハードBASS』、『シーガーフロロマイスター』
シマノ
『バンタムMGL』、『コマックサーフェイス』
ジャッカル
『ビークロールスイマー』、『ビークロールフラッパー3.8in』、『メガポンパドール』、『BPM 2ピースモデル』
スミス
『オリジナル ザラスプーク』、『ラッキー13』、『チャガースプーク』ほか
ゼナック
『スピラドブラッカートB67フロッグ』
ダイワ
『エアエッジE』
deeper
『DEEPERスマートソナーPRO』
テイルウォーク
『フルレンジBF81 R/L』(リール)、『フルレンジC67M/SL』(ロッド)
東レ・モノフィラメント
『バウオ エクスレッド』、『ソラローム ランバトル』
ノリーズ
『ロードランナーヴォイス ジャングル700JHS』、『6Tトレーラー』、『ショットストーミーマグナムTDM』
ハミンバード(岡田商事)
『ハミンバードSOLIX 12 MEGA CHIRP SI GPS』
ハヤブサ
『D・A・Sオフセットベイトフィネス』
バリバス
『デッド・オア・アライブPE』、『ノガレス フッキングマスター』
ピュア・フィッシング・ジャパン
『ファンタジスタ・レジスタFNC-64ML』、『ファンタジスタ・ディーズFNC-60LS』
フラッシュユニオン
『スーパーダイレクションジグ』、『フラッシュジャンパー』
フロッグプロダクツ
『トイマシーン・スーパーレイティブ』新色、『マッドラッド』各サイズ

H-1グランプリ・ブース紹介
バッシンヘブン・海外釣りツアーの紹介

コンバットスティック・フェイズPCSC-71XXパワープラント

エバーグリーンインターナショナル
解説:大西健太さん

小森嗣彦プロデュースフック各種
 スペルバウンドコアSCC-610H-ST

エンジン
解説:小森嗣彦さん、羽生和人さん

ラグゼ・イフリートS66M-solid.RF

がまかつ
解説:五十嵐誠さん

シューター・FC スナイパーBMS AZAYAKA 300m

サンライン
解説:野村俊介さん

シーガーR18フロロリミテッド
 シーガーR18フロロリミテッドハードBASS
 シーガーフロロマイスター

シーガー(クレハ合繊)
解説:鈴木将之さん

バンタムMGL
 コマックサーフェイス

シマノ
解説:伊豫部健さん

ビークロールスイマー
 ビークロールフラッパー3.8in
 メガポンパドール
 BPM 2ピースモデル

ジャッカル
解説:西村嘉高さん

オリジナルザラスプーク
 ラッキー13
 チャガースプーク

スミス
解説:ヒロ内藤さん

スピラドブラッカートB67フロッグ

ゼナック
解説:高松正人さん

エアエッジE

ダイワ
解説:草深幸範さん
動画内にてロッドの番手表記に誤りがありました。正しくは「エアエッジ671MB-ST・E」と「エアエッジ701MHB-ST・E」です。お詫びするとともに、訂正いたします。

DEEPERスマートソナーPRO

deeper
解説:ゲレザウスカス・アンドリュスさん

フルレンジBF81 R/L(リール)
 フルレンジC67M/SL(ロッド)

テイルウォーク
解説:井上泰徳さん

バウオ エクスレッド
 ソラローム ランバトル

東レ・モノフィラメント
解説:岡友成さん、江口俊介さん

ロードランナーヴォイス ジャングル700JHS
 6Tトレーラー
 ショットストーミーマグナムTDM

ノリーズ
解説:伊藤巧さん、田辺哲男さん

ハミンバードSOLIX 12 MEGA CHIRP SI GPS

ハミンバード(岡田商事)
解説:佐藤駿次さん

D・A・Sオフセットベイトフィネス

ハヤブサ
解説:青木大介さん

デッド・オア・アライブPE
 ノガレスフッキングマスター・リミテッドエディション

バリバス
解説:永野総一朗さん

ファンタジスタ・レジスタFNC-64ML
 ファンタジスタ・ディーズFNC-60LS

ピュア・フィッシング・ジャパン
解説:東健司さん

スーパーダイレクションジグ
 フラッシュジャンパー

フラッシュユニオン
解説:藤木淳さん

トイマシーン・スーパーレイティブ新色
 マッドラッド各サイズ

フロッグプロダクツ
解説:荒井謙太さん

H-1グランプリ

解説:鈴木美津男さん

バッシンヘブン

海外への釣りツアーをサポート
解説:青木剛さん


スタッフの皆さま、取材にご協力いただきありがとうございました!

表紙をタップすると試し読みができます hyo1

 今号は、SHAD(=ニシンダマシ)が生息していない日本で広く浸透した「シャッド」を特集。
 通年シャッドを使いビッグバスを手にしている山木一人さんのシャッド論に始まり、福島健さんと木村建太さんがシャッドとクランクベイトの境界線を語る対談、折金一樹さんのフック考、五十嵐さんのPEライン戦略など、シャッドを多角的に掘り下げます。
 また、編集部員がシャッドについて気になることを徹底検証。さまざまなシャッドを水槽で泳がしてアクションの質やピッチ数を計測したり、巻きスピードによる釣果の差を調査したりと、釣行に役立つヒントが満載です。
 不定期連載「イヨケンのCar Top! Go Top!」では、伊豫部健さんが高山ダムにエレキオンリーのジョンボートスタイルで臨みます。
 新連載「ぶっつけ初場所ATTACKER」では、並木敏成さんによる冬の三島湖チャレンジ「前編」をお届け。初めてのフィールドで何を考え、どのように釣りを組み立てていくのか。並木さんの理論的な考察は必見です。
 そしてB.A.S.S.エリート史上、最年少でAOYを獲得したブランドン・パラニュークのロングインタビューや、オールドルーキーとして今シーズンに臨んだ「住所不定45歳」、ジェイミー・ハートマンの秘話を掲載。さらに来期B.A.S.S.エリートに参戦する深江真一さんの15年目の渡米(成田空港でのインタビュー)や、青木大介さんのアメリカへの思いなど、オフシーズンの注目ネタまで満載でお届けします。


















2018/1/22

つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…

おすすめ記事

最新号 2020年12月号

【特集】
遠距離・ディープ×操作系ルアーのための細PE

 バスフィッシングにも多用されるようになってきた細いPEを特集しています。PEの「細くても強い」「伸びない」「比重が低い(浮く)」という特性を最大限釣果に繋げるために、どのような活用法や注意点があるのか。沈むPEやエステル系といった各素材のラインとの使い分けについても触れながら、早野剛史さん、赤松健さん、高梨洋平さん、松本幸雄さんらが詳細に教えてくれています。  第2特集は「2020-2021冬MONO語り」。今読みたい、モノにまつわるコンテンツが満載です。防寒対策から最前線のレンタルボートセッティング、オカッパリアングラーのBOX拝見、現場とお家でできる小技集など、すぐに役立つ記事が満載です。
 そのほか、伊藤巧さんが3戦連続決勝進出を果たしたバスマスターエリート・セントクレア戦の詳細や、同オープンを制した松下雅幸さんのサカマタヘビーウエイトパターン、10周年を迎えたH-1GPXの仕掛人・鈴木美津男さんのスペシャルインタビューなど秋の長夜にじっくり読みたい一冊です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING