サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

スミス トップウォータートラベラー、ツアラーV-Spec TVS-68XUL/ST、スタイリッシュボンバー

JAPAN FISHING SHOW 2017 ジャパンフィッシングショー見聞録

サイト・ビー=写真・文
ついに開幕したフィッシングショー。
今年も各メーカー趣向を凝らしたブースで盛り上がっています!
siteBでは、取材チームが「これはっ!」と思うアイテムを開催期間の3日間、厳選してお伝えしようと思います。


smith

スーパーストライク・イノベーション
トップウォータートラベラー

smith01a
 初代スーパーストライクのコンセプト「バスを釣ることの面白さ」を再現しつつ、さらなる進化を目指したイノベーションシリーズに3ピースモデルが追加された。コンパクトに収納できるので旅行バックに忍ばせてどこにでも持っていけそう。5ft6in、6ftともにパワーはライトとミディアムライトをラインナップ。6ftモデルはすでに発売中で5ft6inモデルは5月に発売とのこと。

smith01b 鮮やかなレッドのブランクスが目を引く


ツアラー V-Spec
TVS-68XUL/ST

smith02a
 トーナメントで勝つために開発されたツアラー V-Specシリーズに篠塚亮さんが徹底的にテストして仕上がった、スモールマウス攻略に焦点を絞ったモデルが追加された。ソリッドティップを採用しているので小さなアタリも逃さず、それでいてディープレンジで鋭くフッキングできるパワーを兼ね備えている。発売は5月を予定。

smith02b 「基本的にライトキャロ専用設計ですがロングリーダーのダウンショットリグでも使います」とは篠塚さん


ハトリーズ
スタイリッシュボンバー

smith03

 羽鳥静夫さんオリジナルデザインのポッパーが登場。ハトリーズの特徴である滑らかな曲線が非常に美しいこのポッパー。ウッド製特有の適度な重量感があるのでよく水を噛み、アクション次第で様々なポップ音を演出することができる。全長86mm、ウエイトは14.5g。6月発売予定。

スミス

2017/1/21

最新号 2017年11月号

 「秋は台風や朝夕の気温差などでバスの居場所が変わりやすい季節。だからバスを探せるルアー(=巻きモノ)が有効です」そう北大祐さんは話します。  今号では秋の巻きモノを大特集。木村建太さんはマグナムクランク、ブレット・ハイトはチャター系、市村直之さんはスピナーベイトなどを解説。なぜ巻きモノなのか、そしてなぜ全員がグラスロッドを使っていたのか。秋の釣果に直結するヒントが満載です。  JBTOP50では青木大介さんが今期2勝目を達成した桧原湖戦を詳細にレポート。連日リミットメイク率が90%以上となった初秋のスモールマウスレイクで、青木さんが頭ひとつ抜け出せた理由は何なのか。驚愕のテクニックが明らかになります。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING