サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

フィッシングショーOSAKA2017 バスになって記念撮影!? 

つり人社出展情報。顔出しパネル作ってみました

サイト・ビー=文

Facebookに!インスタに!
ゲーリー・ヤマモトと写真が撮れる特製顔出しパネル


 今週末に開催されるフィッシングショーOSAKA2017ではつり人社もブースを出展します。ショーの思い出作りに気軽に利用してほしいのがこの企画!

 『Finesse Fishing with Gary Family』の発売を記念して、ゲーリー・ヤマモトと写真が撮れる顔出しパネルを作っちゃいました! 

img_1156 img_1150aモデルは弊社営業部のツルタニ。最高のキメ顔or変顔で写っちゃってください!


 バスアングラーなら誰でもゲーリー製品のパッケージに見覚えがあるはず。このパネルを使って”あの”バスに変身しちゃいましょう。フィッシングショーOSAKA2017の記念に、ぜひつり人社ブースへお立ち寄りください!

 また、『Finesse Fishing with Gary Family』をご購入のお客様先着50名様限定でゲーリーファミリーと一緒に写真が撮れるフォトセッションも開催します。詳しくはこちらをご覧ください。

【場所】
つり人社展示ブース[6号館Bゾーン①]※つり人社ブースはふたつありますのでご注意ください。


2017_b-2

2017/1/30

最新号 2018年8月号

[特集]夏の落としモノ

6月末から秋にかけて、バスを釣るために絶対に外せないのがフォールの釣りです。
ただ落とせばいい、という単純なものではありません。
タックルセッッティングやちょっとした動作の違いで、ときに恐ろしいほどの差がつく釣りでもあります。
巻頭では青木大介さんが「究極のフィネス」という、あるフォールベイトの釣りを紹介。
房総リザーバーでは羽生和人さんがバイト数とサイズを両立させるフォールの釣りを伝授します。
関和学さんが教えてくれるのは霞ヶ浦で絶対実践すべき釣りのフォームについて。
読んで落としたら釣れる一冊です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING