サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

ほぼ全ジャンルのルアーを網羅。素人がプロに弟子入り! バス釣り道場記事16選

初心者目線で各種ルアーの使い方を学ぶ道場記事を集めました!

サイト・ビー=まとめ
siteBでは、編集部員がエキスパートに弟子入りしてその技を伝授してもらう「道場」形式のテクニック記事を多数掲載中です。
このサイトで読める全16編の道場記事を集めました!


◆ラインナップ
【ハードルアー】
・並木敏成のポッパー&ペンシルベイト道場
・田辺哲男のスピナーベイト道場
・吉田幸二のクランクベイト道場
・鈴木美津男のスモールクランク道場
・古沢勝利のカバークランキング道場
・杉村和哉のジャークベイト道場in琵琶湖
・古沢勝利のビッグバド道場
【ソフトベイト】
・赤羽修弥のテキサスリグ道場
・川島勉のテキサスリグ道場in亀山湖
・小森嗣彦のダウンショットリグ道場
・村川勇介のベイトフィネス・ネコリグ道場
・川村光大郎のバックスライド道場
・沖田護のヘビダン道場
・荻野貴生のシャッドテール表層引き道場
・草深幸範のヘビキャロ道場
・篠塚亮のテトラ撃ち道場

並木敏成のポッパー&ペンシルベイト道場

DSC_0136
第1回:ポッパーとペンシルベイトの特性とは? 並木敏成先生が出しどきを解説
第2回:タイプ別の特徴を覚えよう
第3回:タックルセレクトの基本……ロッドから交換用フックまで
第4回:6月の河口湖で実践! 気温9℃にもアジャスト
第5回:実践で学ぶアクションの使い分け
第6回:アクションで差がつくポッパー&ペンシルベイト

田辺哲男のスピナーベイト道場

215_doujyou-08b

第1回:スピナーベイトはいつどこで投げるべきか
第2回:トゥルーチューン&クランクとの使い分け
第3回:ブレードについて知っておくべきこと
第4回:ウエイト、トレーラーフック、ロッド
第5回:バラシの原因は間違ったアワセ
第6回:生徒ササキがバックシートで連発した理由

吉田幸二のクランクベイト道場

213_doujyou-jissen-11

第1回:クランクベイトにバイトする理由とリトリーブスピードの基本
第2回:アクション、リップ形状、ラトルサウンド。クランクベイトのタイプ別使い分けを学ぼう!
第3回:クランクベイトに適したロッド、イマイチなロッド
第4回:低水温期以外は中層を巻くべし!
第5回:釣れない理由はタックルにあった!? 使ってみてわかったタックルの重要性


鈴木美津男のスモールクランク道場

02a
第1回:小さなボディーでバイトに持ち込みやすいクランクベイト
第2回:スモールボディー+フローティングの特性が生きるのはいつ?
第3回:「ロッドの軟らかさでクランクのアクションが変わる」。美津男先生のタックルセレクト
第4回:代掻きで水の悪い状況もスモールクランクなら大丈夫!
第5回:実践で学ぶ、スモールクランクのアクションバリエーション

古沢勝利のカバークランキング道場

tobira-kouho2
第1回:カバー周りを探るこの釣りでもっとも重要なこととは?
第2回:クランクベイトの選び方。素材、形状、アクションは?
第3回:ロッド、リール、ラインの選び方
第4回:実践篇。カバークランキングに抜け道ナシ!
第5回:根掛かりさせないリトリーブと根掛かり外しのコツ
第6回:タックルの重要性を実感

杉村和哉のジャークベイト道場in琵琶湖

dj-07a
第1回:ジャークベイトの持ち味とジャークする理由
第2回:ジャークベイトが効く状況とサスペンドチューンの決め方
第3回:タックルの選び方とルアーの使い分け
第4回:実践篇、朝イチはワンテン・マグナムをただ巻きで
第5回:ウイードフラットでのレンジ合わせ
第6回:優しいジャークをマスターせよ

古沢勝利のビッグバド道場

25
第1回:バド系ルアーが釣れるのは、小魚の群れに似ているから!?
第2回:バド系ルアーに合うのは長めでしなやかなベイトロッド
第3回:ブレードのセット方法やフックセッティングなど手を加えればさらに使いやすくなる
第4回:バド系のリトリーブスピードは音を聞いて調節すべし
第5回:どこに投げて、どう巻いてくる? バド系はこんな場所を巻け!

赤羽修弥のテキサスリグ道場

214_doujyou-zagaku-tobira
第1回:得意なスポットは? バイトが出るのはいつ? 赤羽修弥先生がテキサスリグを解説!
第2回:ちゃんと基準がある! テキサスリグのフック、シンカーの選び方
第3回:テキサスリグのミスを減らすタックルセレクト
第4回:フッキングの基本を霞ヶ浦でレクチャー!
第5回:バイトを引き出すキモはラインテンションを張りすぎない操作法

川島勉のテキサスリグ道場in亀山湖

22
第1回:テキサスリグが活躍するシチュエーションとは?
第2回:ソフトベイトとフックの選び方
第3回:シンカー、ロッド、リール、ラインの選び方
第4回:プリのメスに効く浮きゴミ直下
第5回:シャローフラットでズル引くワケ
第6回:ハードカバーはスピードでぶち抜く!
第7回:サンドバーでやってきたプチ時合

小森嗣彦のダウンショットリグ道場

220-zagaku-title
第1回:ダウンショットリグの長所と短所を学ぼう
第2回:フック、シンカーのセレクトとリーダーの長さの決め方
第3回:ロッドは「綺麗に曲がる」モデルを選ぶべし
第4回:真冬の亀山湖で実践篇!
第5回:シェイク1回でシンカーを3~5㎝動かす小森流操作法
第6回:小さなバイトを感じる秘訣は一定のリズムでシェイクすること

村川勇介のベイトフィネス・ネコリグ道場


第1回:ネコリグのメリットと適したロッド
第2回:状況別に使い分けるネコリグのセッティング
第3回:今回から実践編:ベイトフィネスを煮詰めた尖った釣り
第4回:ズル引きとアワセの掟とは?
第5回:GTM降臨!


川村光大郎のバックスライド道場

01
第1回:バックスライドセッティングのメリットとは?
第2回:タックルセレクト&フックセッティングを覚えよう
第3回:バックスライドで撃ちたいカバー、撃ちたい季節
第4回:小規模河川のオカッパリでバックスライドを実践指導!
第5回:川村先生がキャスト、操作、アワセをマンツーマン指導!
第6回:橋脚や護岸際でもバックスライドが生きる!

沖田護のヘビダン道場

247-zagaku-titlep
第1回:ヘビーダウンショットリグのメリットを知ろう!
第2回:シンカーの使い分け&リーダーの長さの決め方
第3回:ヘビーダウンショットリグに合わせるタックルはこれ!
第4回:ヘビダンを使うときにまず考えるべきなのは「食わせどころ」の決定
第5回:重要なのは「ラインを緩めておくこと」と「ロングディスタンスでねらう」こと

荻野貴生のシャッドテール表層引き道場

kako1
第1回:カバーの中にも投げ込めるナチュラルな巻き物を荻野貴生先生が解説
第2回:表層を引くリグにフロロ14Lbを合わせる理由とは? タックルセレクトの要点を解説
第3回:秋に効く理由とフッキングのコツ
第4回:表層引きは表層ただ巻きに非ず!
第5回:生徒ふたりも使いやすさを実感。

草深幸範のヘビキャロ道場

29
第1回:ヘビキャロのメリットと効果的なシチュエーション
第2回:ヘビキャロタックルは投げやすさ、操作しやすさ、感度のよさを重視!
第3回:シンカーウエイト&リーダーの長さの決め方
第4回:キャスト、ズル引き、アワセをマスターしよう
第5回:生徒ふたりはヘビキャロ特有の不明瞭なアタリをキャッチできるのか!?

篠塚亮のテトラ撃ち道場


第1回:テトラ帯ってどんな場所?
第2回:テトラ帯で釣れやすい条件はある? テトラの古さで釣果に差は出る?
第3回:ガチガチなロッドはNG! テトラ撃ちのためのルアーとタックル
第4回:実践篇は気温マイナス4度の利根川で
第5回:テトラには近づいて釣るのが断然有利!
第6回:周りと違うところを撃て!

 

水辺へ行こう。一緒に釣りしよ。

表紙をクリックすると試し読みができます


 今号は、私たちが友人、子ども、家族の先生となって一緒に釣りを楽しむための特集です。
 たとえば、近年の学校では「友だち同士で水辺に近づかない」と教育されます。つまり、大人たちが積極的に水辺に連れ出さないかぎり、子どもたちが自分から釣りに親しむようになることはほとんどありません。
「バス釣り」という素晴らしい遊びをもっと多くの人に知って楽しんでもらうために、まず私たちに何ができるのか。その方法を一冊にまとめました。
 鬼形毅さんは、自分の子どもを釣りにのめり込ませる方法を教えてくれます。
 そのほか、釣りへの導入としてのガサガサの楽しみ方や、釣り掘りの上手な利用の仕方、オススメのタックルや初心者でもバスをキャッチしやすいルアーカタログなど、5月の連休に読者の方が誰かにとってのよき「先生」になるためのヒントが満載です。
 また、国内外の熱いトーナメントレポートも見逃せません。
 BPTの設立とそれに伴う主要選手の大量流出を受け、トップレベルのトーナメントアングラーが集うのは今回が最後になる可能性が高いバスマスタークラシック。その節目の大会を制したオット・デフォーの戦略と、クラシックの行く末とは……。
 日本国内ではJBTOP50が開幕。サイトの達人である三原直之さんと山岡計文さんの手に汗握る一騎打ちのもようを掲載。また、W.B.S.やTBCなどのウイニングパターンも必見です。





 

2019/5/21

つり人社の刊行物
Final Finesse ーファイナルフィネスー
Final Finesse ーファイナルフィネスー 本体3,800円+税 DVD-155分
2019年度から日本のバスフィッシングトーナメントトレイルの最高峰「JB TOP50」からバスフィッシングの本場アメリカに主戦場を移した青木大介。 JB TOP50では通算3度の年間タイトルを獲得するなど無類の強さを誇った青木だが、そのよう…
つり人社の刊行物
Final Finesse ーファイナルフィネスー
Final Finesse ーファイナルフィネスー 本体3,800円+税 DVD-155分
2019年度から日本のバスフィッシングトーナメントトレイルの最高峰「JB TOP50」からバスフィッシングの本場アメリカに主戦場を移した青木大介。 JB TOP50では通算3度の年間タイトルを獲得するなど無類の強さを誇った青木だが、そのよう…

最新号 2019年8月号

[特集]山上湖
日常マイナス5℃の深呼吸と初夏の魚影を求めて

 今号では、夏こそ行きたい山上湖の釣りを特集。桧原湖、芦ノ湖、野尻湖、河口湖、榛名湖など、水面標高600~1,000mの涼やかな湖を取り上げ、夏の攻略法を紹介しています。
 桧原湖の案内人・澳原潤さんは、近年の同湖における傾向と対策、そしてベイトによって異なるフィシングパターンを解説。津留崎健カメラマンの美麗な写真も必見です。
 芦ノ湖の山木一人さんはトップウォーターとボトムという両極の楽しみ方を紹介。河口湖を担当してくれた藤田京弥さんは、ギル系ビッグベイトとジグポークによる攻略法を、五十嵐誠さんは野尻湖のスモールマウスと遊ぶためにぜひ覚えたい、ハードベイトとソフトベイト2種のキャロライナリグについて教えてくれています。
 この号が店頭に並ぶ6月末から7月、8月と今夏いっぱい役立つ山上湖情報が満載! 避暑と釣果の一石二鳥に大いに参考にしていただけること間違いナシの一冊です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING