サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

ズシッと暖かいオリジナルBasserフーディー、釣り人道具店にて発売中!

じわじわと注文増加中!

サイト・ビー=まとめ

Basser Box Logoフーディー

parka-mainfront parka-mainback 上:前、下:背中

 「Basser Box Logoフーディー」はオリジナルTシャツでもっともご好評いただいた赤のボックスロゴを背中に配置したデザインです。厚手の13ozの生地を使っているため少し重たいですが、かなりしっかりとした仕上がりになりました。ちなみにバネ秤で重さを測ったところ、siteB担当アライが普段着ているパーカーが約540gだったのに対して「Basser Box Logoフーディー」は約860gありました。もちろんその分かなり暖かさで、冬の室内で薄手のセーターの上から試着してみたところ汗ばんでしまうくらいでした。ちなみに身長182㎝やせ形のsiteB担当アライにはMサイズがピッタリで、袖丈が手首まで足りないということもありませんでした。秋から春までガンガン着倒してください!

parka-uraji 裾や袖口はダブルリブ仕様で型崩れしにくくなっています。また、ファスナー取付け部には伸び止めの加工を施しました。洗濯を繰り返してもゆがんだり波打ったりしにくいです

parka-food フードは2重の生地で仕立ててあります。写真のように詰め物をしなくてもかたちを保てるくらいしっかりしていて、首から上を冷たい風から守るのに頼もしい作りです

サイズ:S、M、L、XL
価格 : 9,612円(税込)

Basser Gotchaフーディー

dsc_4209
 こちらは鮮やかなグリーンのロゴを大胆に配置した「Basser Gotchaフーディー」。生地は10ozですので「Basser Box Logoフーディー」よりは薄めですが、裏起毛で充分な暖かさです。袖口にもプリントされている「Gotcha!」とは「捕まえたッ!」を意味する「I got you!」の口語表現。ぜひこれを着てバスを「Gotcha!」してください!

dsc_4220 フードにはこれでもか! と大胆にBasserロゴを配置しました

サイズ:S、M、L、XL
価格 : 8,532円(税込)



2018/2/1

最新号 2018年3月号

[特集]トレーラーベイツ

わき役が輝くすてきなドラマ

 ときにメインとなるルアーよりも選択が重要となるわき役「トレーラー」が今号の主役です。たとえばジグの場合、トレーラー次第でルアー全体のサイズ感やアクション、フォールスピード、イミテートするベイトフィッシュまですべてが変わってくるからです。  巻頭の「THE TAKE BACK」では、田辺哲男さんが真冬の菅野湖をバルキートレーラー+フットボールジグの組み合わせで攻略し2尾の50cmアップをキャッチ。  並木敏成さんはカバージグの黄金コンビネーションを紹介。そのほかスイムジグやフットボールジグ、ワイヤーベイトのトレーラーも細かく紹介。アメリカのツアープロが本気の勝負で投入するトレーラーのトレンドについてもまとめています。  また、2018年に創立30周年を迎えたエバーグリーンの歩みを特集。日本のバスフィッシングシーンをリードしてきたタックルとプロスタッフ陣の輝かしい戦歴はどのようにして紡がれてきたのか。菊元俊文さん、今江克隆さん、清水盛三さん、福島健さんらへのインタビューを交え、その歴史を紐解きます。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING