サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

注目の新製品をピックアップ! Basser BEST BUY

Basser最新号から各社のニューアイテムを紹介します!

Basser編集部=文

ブリッツ

定番のハイピッチシャロークランクに新色 08
 発売以来ロングセラーとなっている、サーキットボード搭載のシャロークランク「ブリッツ」に、「ハニーラベンダー」が追加。濁りのなかでも比較的目立つホワイトを基調としながらも、ベイトフィッシュライクなカラーリングで幅広い水色に対応する。1500円+税。

O.S.P

ドライブSSギル

スパイラルフォールとサーカスアクションでギル食いバスを誘う 08
 O.S.Pからギル系ワームが満を持して登場。「ドライブSSギル」の特徴は、大きな弧を描くスパイラルフォールと、着底後のリフト時にワームが宙返りのように回転する「サーカスアクション」だ。これらのアクションを出すにはライトテキサスリグでの使用が基準となるが、ノーシンカー状態でのスライドフォールを生かすフリーリグ、フックを逆付けすることによるバックスライドセッティングもお薦め。3.6in。7色展開。5本入りで770円+税。

O.S.P

ヴァラップスイマー4.2in

目指したのは本物の魚のフォルム 08
 ボトムアップのワームシリーズ4作目となるシャッドテールワーム「ヴァラップスイマー」は、ノーシンカーでのスイム姿勢を安定させるためにボディーを安易に横偏平にするのではなく、実際のベイトフィッシュのように縦偏平に設計。水を最初に受けるヘッド近くのみ横偏平にし、腹側の素材を高比重にすることでスイムバランスを安定させている。タイトなテールアクションとボディーのロールが相まって、非常に高い食わせ力を持つ。4.2in。10色展開。5本入りで790円+税。

ボトムアップ

マイティーストレート3.8in

オールマイティーな弱波動ストレート 08
 DSTYLE代表の青木大介さんがプロデュースしたストレートワームで、ワッキー、ダウンショット、ネコリグなど幅広いリグで使用可能。同ブランドの「トルキーストレート」との違いは波動の強さ。比較的太目かつハリのあるボディーでしっかり水を動かすトルキーストレートに比べ、マイティーストレートは細身でよりハイプレッシャー下での食わせの能力に優れる。両端に膨らみを持たせることで、シェイク時にボディーが大きくアクションする。3.8in。8色展開。10本入りで690円+税。

DSTYLE

“LKKR” DRY-Tee

コットンの風合いとポリエステルの機能性 08
 フロント部にトレブルフックのイラストが印象的な「LKKR」ロゴをあしらったシンプルなTシャツ。コットン50%、ポリエステル50%の混合素材のため、コットン特有の肌触りと風合いを残しつつ、吸水性と速乾性に優れたアイテムに仕上がっている。S、M、Lの3サイズ。ブラックとホワイトの2色展開。3600円+税。

ランカーキラー

LK×FC“MONK”Light

スポーティーなサコッシュ 08
 近年ストリートで流行中のサコッシュ。ランカーキラーとフルクリップのダブルネームモデル「LK×FC“MONK”Light」は、メッシュポケットやビビットなカラーの引手など、スポーティーな見た目が特徴。ストラップを外せばインナーバッグとしても活躍する。縦20cm×横28cm×幅1.1cm。ブラックとグレーの2色展開。6200円+税。

ランカーキラー

4.5inライトイカ

リグ次第で小魚にも甲殻類にも 08
 塩の含有量を抑えることで、ダウンショットで使えば水中を水平姿勢で漂うベイトフィッシュをイミテートし、ネコリグやテキサスで使えばゆっくりとした倒れ込みで甲殻類を演じることができる「4.5inライトイカ」。細身のボディーとフラスカートが放つ微波動は、スレたバスやスモールマウスにも効果的。10色展開。

ゲーリーインターナショナル

ジリオンTW HLC1516

遠投力特化型モデル 08
 既存モデルの「ジリオンTW HLC1514」を上回る16Lb=100mのラインキャパシティーと、キャスト後半の伸びが得られるブレーキシステム「マグフォースZロングディスタンスチューン」により、さらに遠投性能を突き詰めたのが「ジリオンTW HLC1516」。琵琶湖のオカッパリにおけるヘビーキャロライナの大遠投や、これまで手が届かなかった小規模フィールドの対岸攻略など、より太いラインでより遠くまでルアーを届けたい際に活躍する。自重205g。ギア比7.3:1。スプール径36mm。90mmカーボンクランクハンドル搭載。
4万7500円+税。

ダイワ

フィンズバグ

パンチング専用設計 08
 水面を覆うマットカバーやウイードなどをパンチングで攻めるために開発されたワーム。カバーをスリ抜けやすい形状やハリ持ちのよいノンソルトボディー、強い水押しで存在感を生むパドルテールなど、パンチング専用ワームならではのこだわりが詰め込まれている。4in。10色展開。6本入りで660円+税。

ダイワ

バラム300・エバーグリーンスペシャルエディション

「8トラップ釣法」で話題のジャイアントベイトにスペシャルカラー 08 08 上からスケルトンチャート、スーパーナチュラル、ビッグバイトチャート

 「サタン島田」こと島田一也さんが世に広めた「8トラップ釣法」。高速で引いたルアーにチェイスしてきたバスを、ルアーで8の字を描くことで強制的にバイトさせるその光景は多くのアングラーの度肝を抜いた。そして、この釣りのために開発されたルアーである多関節ジャイアントベイト「バラム300」に、エバーグリーンとのスペシャルコラボカラーが登場。視認性に優れた「スケルトンチャート」と「ビッグバイトチャート」、そしてリアルフィニッシュの「スーパーナチュラル」の3色だ。168g。1万1500円+税。

エバーグリーンインターナショナル

B-TRUEフラットキャップ タイプA

流行のフラットビルキャップに新色
 今や幅広い世代のバスアングラーに浸透しつつあるフラットビルタイプのフィッシングキャップ。「B-TRUEフラットビルキャップ タイプA」はフロント部の刺繍ロゴとエバーグリーンのステッカー、そしてアイコンであるカメレオンのワッペンが特徴だ。今回追加されたのはブラックベースにツバの部分がブルーカモになっている「ブルーカモ×ブラック」。全6色展開。フリーサイズ(アジャスター付き)。5300円+税。

エバーグリーンインターナショナル

デルゼ55SS

水面に出きらないバスをワンレンジ下で食わす
 水面に浮く死にかけのワカサギをねらうバスを攻略する「デルゼ」。そんなワカサギパターンにおいて、チェイスはするものの表層までは出きらないバスに口を使わせるのが「デルゼ55SS」だ。スローシンキングに設計することでルアーが水面直下を漂い、テール部の「TMCメルティヘアー」が艶めかしくなびくことでバイトを誘発する。0.3~0.6号のPEラインに、4~5Lbのフロロを1mほどリーダーとして組み合わせるのが推奨のラインセッティングだ。55mm。2.6g。9色展開。1580円+税。

ティムコ

ロンサムスイーパー

表層を漂う食わせのジョイントベイト
 100mmサイズのI字系ジョイントベイト「ロンサムドリフター」をダウンサイジングし、より水に近い比重に近づけることで表層を漂う食わせのアピールが可能になったのが「ロンサムスイーパー」だ。スローなI字引きから、風や流れを利用したナチュラルドリフト、そしてロッドワークによるトゥイッチ&ジャークなど使い方は多彩。水温によってスローフローティングにもスローシンキングにもなるため、スプリットリングやフックサイズを変えることで好みの比重に調整しよう。4.5g。75mm。8色展開。1800円+税。

ティムコ


 
表紙をタップすると試し読みができます hyo1

 「自分らしさ」をボックスの中に表現しよう! ボックスとタックルの整理術を大特集!
 ボックスには、アングラーそれぞれのスタイルや考え方が色濃く反映されます。今号では、ただ「誰のボックスに何が入っているのか」ではなく、そのセレクトの裏側や整理術に焦点を当てました。
 巻頭では、国内で数々のタイトルを手にしてきたトップトーナメントアングラーである、青木大介さんと北大祐さんそれぞれのボックスに見るスタイルの違いに迫ります。折金一樹さんは編集スタッフのボックスを独自の理論をもとに断捨離、そして再構築。釣果につながる方法論が次々飛び出し、Dr.オリキンのオペを受けた患者が直後のH-1で何と……!! さらに、川村光大郎さんはオカッパリにおけるルアーセレクトと収納術を、伊藤巧さんはレンタルボートのスペースを最大限生かすために突き詰めたセッティングを公開。プロアングラーだけでなく、霞ヶ浦と亀山湖に通うアングラーのリアルな持ち物を現地特派員がチェック!! 読んでタックル整理を楽しむだけでアラ不思議の釣果アップ!!(※当社比) 異色にして必読の一冊です。



2018/8/3

つり人社の刊行物
つきぬけろ!オリキン フォーエバー
つきぬけろ!オリキン フォーエバー 本体3,600円+税 DVD-145分
2013年に初回が配信された、オリキンこと折金一樹出演のO.S.Pウェブ動画「つきぬけろ!オリキン」。房総半島リザーバーで磨き抜かれたオリキンのテクニック」もさることながら、独特の会話のテンポや想定外のトラブルの連続が好評を得て、4年に渡る…
つり人社の刊行物
つきぬけろ!オリキン フォーエバー
つきぬけろ!オリキン フォーエバー 本体3,600円+税 DVD-145分
2013年に初回が配信された、オリキンこと折金一樹出演のO.S.Pウェブ動画「つきぬけろ!オリキン」。房総半島リザーバーで磨き抜かれたオリキンのテクニック」もさることながら、独特の会話のテンポや想定外のトラブルの連続が好評を得て、4年に渡る…

最新号 2018年9月号

「自分らしさ」をボックスの中に表現しよう!

ボックスとタックルの整理術を大特集!
ボックスには、アングラーそれぞれのスタイルや考え方が色濃く反映されます。
今号では、ただ「誰のボックスに何が入っているのか」ではなく、そのセレクトの裏側や整理術に焦点を当てました。
巻頭では、国内で数々のタイトルを手にしてきたトップトーナメントアングラーである、青木大介さんと北大祐さんそれぞれのボックスに見るスタイルの違いに迫ります。
折金一樹さんは編集スタッフのボックスを独自の理論をもとに断捨離、そして再構築。釣果につながる方法論が次々飛び出し、Dr.オリキンのオペを受けた患者が直後のH-1で何と……!!
さらに、川村光大郎さんはオカッパリにおけるルアーセレクトと収納術を、伊藤巧さんはレンタルボートのスペースを最大限生かすために突き詰めたセッティングを公開。
プロアングラーだけでなく、霞ヶ浦と亀山湖に通うアングラーのリアルな持ち物を現地特派員がチェック!!
読んでタックル整理を楽しむだけでアラ不思議の釣果アップ!!(※当社比) 異色にして必読の一冊です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING