サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

注目の新製品をピックアップ! Basser BEST BUY

Basser最新号から各社のニューアイテムを紹介します!

Basser編集部=文

ヘラクレスHCSC-70MH-LTS ブルーマイスター7LTS

軽さとパワーを手に入れたパワーバーサタイル 01
 ブルーマイスター7をレーシングチューンしたモデルだ。フォアグリップを排除し、ブランクを無塗装アンサンドフィニッシュにすることで軽量化。さらに多点型セミマイクロガイドの採用でベンド時のネジレを軽減。本来のブランクパワーを引き出すことに成功した。テキサスリグや高比重ノーシンカー、ヘビーキャロライナリグなどのワーミング全般から、ワイヤーベイトやディープクランクまでを幅広く快適に扱える。7ft、120g。ミディアムヘビーパワー。適合ルアーは3/16~1oz、適合ラインは8~16Lb。6万3000円+税。

エバーグリーンインターナショナル
 

 

B-TRUEジェットキャップ

ストリートで人気のキャップをアウトドアでも 02
 現在ファッションアイテムとして人気が高まっているジェットキャップ。浅めのモデルが多いジェットキャップだが、B-TRUEジェットキャップは運動量の多いアウトドアでの使用を考慮し、やや深めのデザインになっている。グリーンカモ×ブラック、グレーカモ×ブラックの2色展開。5600円+税。

エバーグリーンインターナショナル
 

 

BIG PE

耐摩耗性に優れた国産PEライン 14
 障害物周りでの使用を考慮し、耐摩耗性をとことん追求した国産PEライン。適度にコシがあり、ティップに絡むようなトラブルが起きづらい。135m巻きと275m巻きがあり、それぞれ1.5~8号をラインナップ。ブルーとダークグリーンの2色展開。オープン価格。

デュエル
 

 

ブレーバー5.7in(新色)

常に食わせのチャンスを生み出すストレートワームに新色 18 上からミミズ、ライトグリパンピンク、ワカサギ

 小型シャッドテールの搭載で、着底後だけでなくフォール中も常にバスを誘い続けることができる「ブレーバー5.7in」に3色が追加。房総リザーバーを中心に人気の高い「ミミズ」、マッディーウォーターやローライトのクリアレイクなどで出番が多い「ライトグリパンピンク」、その名のとおりワカサギがメインベイトになっているフィールドはもちろん、エビ食いのバスにも効く「ワカサギ」の3色だ。8本入りで750円+税。

ボトムアップ
 

 

クレージークローラー(新色)

古き良きカラーを再現 07 07-2 07-3 07-4 上からBF、BWH、XRW、YRH

 水面でバタバタともがくようなクロールアクションで、半世紀にわたってバスを魅了し続けてきたクレージークローラー。そんな元祖・羽根モノに、オールドモデルならではの三重アイなどの特徴を再現したファクトリーカラーが登場。クオリティーの高い日本国内塗装だ。5/8oz。2200円+税。

スミス
 

 

XEFO COZY SUIT RB-214Q

優れた防水透湿性を備えたゴアテックスアウター 16
 雨風は通さないが、内部の湿気は外に逃がす高性能ファブリック「ゴアテックス」を使用したレインウェアだ。フロントは止水ファスナーや2重袖で水の浸入を防いでくれる。厚手の生地が採用されているため、冬季の防寒着としてもオススメ。このジャケットの下にインナーダウンなどを挟めば、かなりの暖かさが確保できる。タングステンとディープオリーブの2色展開。上下セットで4万9000円+税(2XL、3XLサイズは5万1500円+税)。

シマノ
 

 

XEFO WINDPROOFフーディー JA-286Q

防風素材を採用したフードパーカー 17
 防風素材の採用と、衣服内の暖気を逃がしにくい重ね衿仕様で上半身を暖かく保ってくれるパーカー。フィッシング仕様の立体裁断と適度な厚さの生地で、着心地がよく動きやすい設計となっている。ヘアラインタングステンとヘアラインチタングレーの2色展開。7500円+税(2XL、3XLサイズは8000円+税)。

シマノ 
 

エンブロイデリーロゴフーディー

裏起毛素材で暖かく 13
 肌寒くなる10月~寒さが残る5月まで長く着られるアブ・ガルシアロゴの刺繍入りパーカーだ。保温性に優れ、ファスナータイプなので暑くなったときはすぐに脱ぐことができる。M、L、XLの3サイズ。カラーはブラックのみ。6800円+税。

ピュア・フィッシング・ジャパン
 

 

EVAタックルボックス2

透明なフタで中身の確認がしやすい 12
 上フタを開けなくても中身の確認ができる便利なEVAケース。液だれしやすいワームパックの保管や、シンカー、フックなどの小物を収納するのに便利。縦17.5cm×横21cm×高さ12cm。1700円+税。

ピュア・フィッシング・ジャパン
 

パワーフィネスジグSS

パワーフィネスの名手・草深幸範の結論 03
 2017年のW.B.S.年間王者であり、パワーフィネスを得意とする草深幸範さんがプロデュースしたスモラバ。中層で誘うスモラバは水平姿勢を保ちやすい90度アイのラウンドヘッドが主流だが、このスモラバはすり抜けを重視した45度アイ。「ラバーを単一の長さにカットすればスモラバは球形になるため、水中姿勢は関係ない」という草深さんの球体理論に基づく設計だ。2.7、3.5、4.7gをラインナップ。8色展開。550円+税。

ダイワ 
 

ガストネード(新色)

デッドスローリトリーブ対応のシンキングプロップベイトに新色 04 04-2 04-3 04-4 04-5 上からサイトクロキン、サイトマッドシャッド、サイトシラウオ、サイトシャイナー、サイトゴールドワカサギ

 ただ巻くだけでバスを惹きつけるシンキングプロップベイト「ガストネード」にフラッシング効果の高い5色が追加された。水色や光量、ベイトフィッシュの種類によって使い分けよう。ファストシンキングモデルは6.6g、スローシンキングモデルは5.5g。13色展開でそれぞれ1100円+税。

ダイワ
 

O.S.Pジグゼロ5タッガー

カバー最奥を攻略せよ 05
 人的プレッシャーや急激な状況変化を嫌い、カバーの最奥へ入り込んだナーバスなバスを攻略するためのパワーフィネス用ジグ。スリ抜けと適度なスタック感を両立したヘッド形状、酷な使用でもワームをしっかりとホールドするワームキーパー、強い水押しでカバー内での存在感を放つシリコンスカートなど、パワーフィネス用のジグに求められる機能を備えている。2.7、3.3、4.0gをラインナップ。7色展開。2.7gは580円+税。3.3、4.0gは610円+税。

O.S.P
 

プロトレックPRW-7000
T.Namikiリミテッドモデル

カシオ×並木敏成のコラボレーションモデル 06
 並木敏成さんがアンバサダーを務めるカシオのハイエンドアウトドアウォッチ「プロトレック」。高い防水機能やタフな作りはもちろん、気圧の変化≒時合を感知してアングラーに知らせるフィッシュアラーム機能などを搭載している。そのプロトレックにT.Namikiリミテッドモデルが登場。本体はブラック。そしてホワイトのベルトには並木さんの生きざまを示す「Bass or Die(釣るか、死ぬか)」の文字が刻印されている。8万5000円+税。

O.S.P
 

KIOBサングラスケース

止水ファスナーで水の浸入を防ぐ 08
 10FTUのイメージカラーをモチーフにした、表側がレッドで内側はブラックのサングラスケースだ。ファスナー部は止水仕様で、水分の浸入を防いでくれる(完全防水ではない)。幅や深さをしっかり確保しているので、大型のレンズやカーブのきついサングラスもしっかりと収納できる。1620円+税。

テンフィートアンダー
 

KIOBロゴステッカー

車やタックルボックスに 09
 3サイズ展開のロゴステッカー。光沢を抑えたマット仕様。車やタックルボックスなど、お気に入りの場所に貼り付けよう。ブラックとレッドの2色展開。Sサイズは縦30㎜×横83㎜(500円+税)、Mサイズは縦60㎜×横164㎜(700円+税)、Lサイズは縦74㎜×横200㎜(1000円+税)。

テンフィートアンダー
 

GB-42 Ver.2

モデルチェンジでより大容量に 11
 大容量のバッカンだ。以前のモデルよりもさらに容量が増えており、釣具だけでなく、かさばるウェア類も収納可能だ。上フタには窪みが設けられており、簡易的にシンカーなどを置いても滑り落ちにくい。縦32cm×横42cm×高さ36cm。ブラックとホワイトの2色展開。7200円+税。

ガンクラフト 
 

キラーズベイト(新色)

ハイアピールな3色が追加 10上からアングリ―レッド、フラッシングライム、ナチュラルピンク

 連結された「プラスワンブレード」が強烈な波動とフラッシングを放つキラーズベイトTYPE-1とMINI-Ⅱそれぞれのモデルにナチュラルピンク、フラッシングライム、アングリーレッドの3色が追加。ローライト時や濁りが入ったときに活躍してくれそうだ。TYPE-1は1/2、3/8oz展開で1420円+税。MINI-Ⅱは1/2、3/8、1/4oz展開で1300円+税。

ガンクラフト 

 

スピラド ブラッカートB67 Frog

軽量フロッグをテクニカルに操作 15
 7g前後のフロッグをピンスポットにキャストし、テクニカルに操作できるロッド。しなやかなティップとキャスト時にウエイトを乗せやすいバットを持ちながらも、破断テストでは驚きの20kgを達成するほどの強度を兼ね備えている。6ft7in。適合ルアーは1/4~1oz、適合ライン10~25Lb。PEラインは30~70Lb。4万8000円+税。

ゼナック
 

2017/10/16

おすすめ記事

最新号 2018年1月号

2017年を締めくくるバスとの出会いは「中層で」  もうすぐ冬の入り口、12月。年内最後のバスを釣るためのカギは「中層」にありました。  特集の冒頭では、山岡計文さんが「バスはボトムにいない。だから私はボトムを釣らない」と、自身の経験に基づく「ボトム否定論」を展開。  さらに北大祐さんはディープクランク、平川皓也さんはジャークベイト、川村光大郎さんはラバージグ、伊藤巧さんはネコリグと、4者4様の中層攻略テクニックを公開します。  台風の影響でワンデイ戦となったJBTOP50最終戦では、青木大介さんに密着取材。年間タイトルに王手をかけながらも正午までノーフィッシュ。吐き気をこらえ、苦しみ抜いた戦いの記録は必見です。そして後日のインタビューでは「驚きの展望」が語られます。  また、この霞ヶ浦戦を勝った関和学さんのパターンを追加取材を行なって詳報。ベイトフィッシュに着目した、消波ブロック帯の「中層」を釣る技は必見!! 寒い季節の一尾に繋がるヒントが盛りだくさんです。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING