サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

BAC33/木村建太選手のフットステップ

第33回Basser Allstar Classic 全19選手・2日間の足どりを公開!

金澤一嘉=写真と文、サイト・ビー=まとめ
kimura_day2_1225_1a
◆木村建太選手のヒットルアー、タックル、釣り方の詳細は、現在発売中のBasser2020年6月号で詳しく紹介しています。ぜひ誌面と合わせてご覧ください。


◆春開催となった今回の第33回大会。秋に開催されていた過去の大会と選手たちの戦略を比べてみると、エリアの絞り込み方やねらい方の違いが浮き彫りになります。
◆ただいまBasserの定期購読をしていただくとデジタル版のバックナンバーが7年分読み放題になるキャンペーンを実施中! この機会にぜひチェックしてください。
hyo1



DAY1


6:43
■常陸利根川・潮来港
船着き場の下のスペースで底を探る。マックスセント・パルステール4.2inの3.5gビフテキ。

kimura_day1_0649

7:27
■小野川・新古渡橋(青い橋)周辺
左岸のアシ際にスイムジグ+パルステールをキャストしてシェイクしながらリトリーブする。

7:32 
5gビフテキでアシ際カバー撃ち。

kimura_day1_0735
7:52 
パルステールの色を、スカッパノンブルーフレックにする。信頼と実績のカラー。


8:19
■小野川中流の真珠棚
外側の柵と平行に、5gビフテキをキャストして底を探る。真珠棚は釣れると魚がでかい。

kimura_day1_0820
8:35 
真珠棚の上流側のアシ撃ち。アシ際のシェードに5gビフテキを入れる。

8:37 
アシ際で1尾目キャッチ。1kgくらい。
このエリアより上流は魚のサイズが小さくなる。真珠棚エリアを含めてここより下流で勝負したい。

kimura_day1_0835_1
8:48 
真珠棚の下流側に戻る。

9:16 
真珠棚、2流し目。下流から上流へ。

9:20 
真珠棚の上流のアシ際で、フロッグ(バスターク)。フロッグと5gビフテキを交互に使って、アシ際やカバーを撃っていく。


10:13
■古渡橋
古渡橋(赤い橋)の上流側、民家前のカバーや杭などを5gビフテキで撃つ。

10:38 
古渡橋の下流側、セブンイレブン前。アシ、5gビフテキで撃つ。シートパイルで2回バイトあり。サイズが小さいのか、掛からず。


10:53 
■真珠棚
真珠棚の下流側、アシ、ブッシュ撃ち。5gビフテキ。

11:08
バイト。サイズが小さいのか?
このあと真珠棚を3流し目。


12:00
■新古渡橋周辺
風が当たるアシ原の際。5gビフテキ、パルステールでアシ際のシェードを撃つ。

kimura_day1_1201
12:06 
2尾目キャッチ。1kg級。
※3回あった小さいバイトを掛けるための釣りをすると、ねらっている1500g級を逃す、ミスる。

kimura_day1_1203
12:21 ビフテキにコイがヒット。
kimura_day1_1221
「こんなことある?」


12:40
■古渡橋周辺
シートパイル、アシ際、ブッシュを5gビフテキで撃つ。


13:14
■常陸利根川
夜越川下降から下流に2つめの水門。ブッシュにスモラバを2投だけ。


13:25 
■潮来港
船着き場の下のスペース。5gビフテキ。

kimura_day1_1328

13:50
■北浦・潮来マリーナ周辺
マリーナ横のハードボトムの斜面。イヴォーク4.0(クランクベイト)。

結果
3位 2尾2355g


DAY2

6:12 
スタート。


6:50 
■小野川・真珠棚
スタートして約40分で、小野川の真珠棚へ。
真珠棚の外側の柵に沿って、スイムジグを中層を引く。

kimura_day2_0650
6:58
5gビフテキで、外側の柵を探る。

7:03
外側の柵、チャター系。

7:23
真珠棚、上流側のアシ際、5gビフテキ。

7:39
小野川、少し上流へ移動。
右岸のアシ際をスイムジグとビフテキのローテーションで、上流に流していく。
ほかの選手がだれも小野川に入ってこない。

7:50
イヴォークゼロ(トップウォーター)。アシ際を引く。
晴れ、水温上がるのでトップを試す。

kimura_day2_0802
kimura_day2_0805
8:10
スイムジグとビフテキのローテーションで、上流へ。
数メートル沖のブッシュ、5gビフテキ、パルステール。

バイトあり、フッキングしたら、ブッシュの根本に魚がスタックしてバラシ。


8:42 
■小野川・圏央道~引舟橋
左岸のアシ、ブッシュ。スイムジグと5gビフテキ、パルステールのローテーションで探る。


9:05 
■小野川上流エリア
スイムジグとビフテキのローテーションで、送電線の下まで来た。
日曜日なので、アルミボートやカヤック、バスボートなど、8台以上が釣りをしていてプレッシャー高し。
※南西の強風になってきた。


9:54 
■小野川・圏央道~引舟橋
スイムジグとビフテキのローテーションで下流に流し、引舟橋まで戻ってきた。
※南西の爆風。


10:20
■小野川・真珠棚
真珠棚に戻る。爆風。チャター系と5gビフテキで、外側の柵を探る。
風が強すぎて、エレキで止まれない。ボートが流される。


10:48 
■新古渡橋下流
左岸の風裏にはいるが、風で濁りすぎ。スピナーベイト。

11:10 
古渡橋の下流、右岸へ小移動。
スピナーベイトと、5gビフテキを護岸にキャストして、沖まで引いて、底の沈み物を探る。

11:16 
古渡橋下流、左岸のアシ際、シートパイルを、5gビフテキで探る。

11:24
岸際を探りながら下流に進む。

※小野川から常陸利根川に移動。爆風のなかでの走行。波しぶきで全身濡れた。常陸利根川の入り口で、橋本選手のボートと遭遇。


12:10 
■夜越川
岸を5gビフテキ、パルステールで撃つ。

水門で1尾目をキャッチ! 1200g級。

kimura_day2_1225_1a
kimura_day2_1225_2

13:20
■常陸利根川・潮来港
船着き場の下のスペース。爆風のためオカッパリの人いない。5gビフテキ。


13:51
■潮来マリーナ周辺
マリーナ横を5gビフテキで撃つ。

kimura_day2_1354
結果
6位 2日目1尾1265g トータル3尾3620g





 
33rd Basser Allstar Classic



台風による延期に始まった幾多もの波乱を乗り越えて、どうにか開催に漕ぎつけたBasser Allstar Classicを全力特集!
「湖上で起こったことのすべてを公開する」という理念のもと、今年も全選手のボートに記録員兼審判員のプレスアングラーが同船。集まった膨大なデータと資料から第33回大会の全容を明らかにしています。
1日目にトップスコアをマークした江口選手の判断とルアーチョイス、小森嗣彦選手の洞察力と緻密な戦略、2日目に爆発した橋本卓哉選手が「待っていたもの」、そして北大祐選手と小野俊郎選手の「白浜戦」など、見どころが満載。誌上観戦にはもちろん、春を攻略するためのヒント集としても充実した一冊となっています。
そして雨貝健太郎さんが現地からお届けするUSツアーレポート。日本と同じく新型コロナ禍に見舞われているアメリカでも試合の延期が相次いでいるわけですが、「釣り」に対する各州政府の対応は日本とずいぶん違っているようで……?




  

2020/4/25

つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…

最新号 2020年12月号

【特集】
遠距離・ディープ×操作系ルアーのための細PE

 バスフィッシングにも多用されるようになってきた細いPEを特集しています。PEの「細くても強い」「伸びない」「比重が低い(浮く)」という特性を最大限釣果に繋げるために、どのような活用法や注意点があるのか。沈むPEやエステル系といった各素材のラインとの使い分けについても触れながら、早野剛史さん、赤松健さん、高梨洋平さん、松本幸雄さんらが詳細に教えてくれています。  第2特集は「2020-2021冬MONO語り」。今読みたい、モノにまつわるコンテンツが満載です。防寒対策から最前線のレンタルボートセッティング、オカッパリアングラーのBOX拝見、現場とお家でできる小技集など、すぐに役立つ記事が満載です。
 そのほか、伊藤巧さんが3戦連続決勝進出を果たしたバスマスターエリート・セントクレア戦の詳細や、同オープンを制した松下雅幸さんのサカマタヘビーウエイトパターン、10周年を迎えたH-1GPXの仕掛人・鈴木美津男さんのスペシャルインタビューなど秋の長夜にじっくり読みたい一冊です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING