サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

第33回Basser Allstar Classic、2日目レポート!

北大祐選手が史上5人目のV3! 予想のつかない勝負をシラウオパターンで制す

サイト・ビー=まとめ
dsc02294a
 初日に3尾4100gを持ち込んだ江口俊介選手が暫定首位、3尾3745gの小森嗣彦選手がその後を追う展開で朝を迎えた第33回Basser Allstar Classic最終日。選手がボートを下す朝の湖面は凪いでいたものの、この日は9時過ぎから風が強まる予報が出ていた。嵐の展開を予感させる静けさのなかスタートしていく選手たち。

初日レポートはこちら


 この日のファーストフィッシュをキャッチしたのは初日ゼロ申告で悔しさをにじませた橋本卓哉選手。7時30分~40分に1㎏アップを2連発して2018年W.B.S.年間王者の意地を見せた。この時間帯は並木敏成選手、小野俊郎選手もファーストフィッシュをキャッチした。

1vodysc66zzeek9azt4d1r2qyijrdwqgmza2b0xdma4cty5okp2niqsb1rqsx3vyuho4rqj53pvligrmnm9p
 風が吹き始めたのは9時半ごろ。2時間ほど沈黙していたsiteB特設ページの釣果速報に次の一報が入ったのもこのタイミングだった。利根川の沖田護選手が1㎏フィッシュをキャッチ。不思議なことに遠く離れた北浦の小野選手もグッドサイズを2尾キャッチしてリミットメイクを達成。

jxl58hmlydfgl5rtmhdewl71nlnz5edw8xj2bvg7j6gk4tljyeziv54ii1ctaaydo3w3qmty3lcc8xky5pw7
 その後急激に強まった南西の風で多くの選手がエリアの変更を強いられるなか、小野選手と同じ白浜エリアをシェアしていた北大祐選手の連発劇が始まった。同船生中継のAbemaTVのカメラがとらえたのは飛び交うカモメの下でグラスのスピニングロッドを次々と曲げていく北選手の姿。ついにこの場所でシラウオが捕食され始めたのだ。一方の小野選手もただでは引き下がらない。900gと1kgフィッシュを追加し、2回の入れ替えに成功している。

6op0jwi06kpns7arrht7fakl0nn7y7buu1zg1twsif85vz509ycev6a2jys9f18dweqlw2rlsu7c6mtk2ph6
a
 別のエリアでも沈黙が破られた。橋本選手が1200gをキャッチすると、田辺哲男選手も800gクラスをランディング。清水盛三選手も伝家の宝刀Dゾーンで1300gをキャッチ。そして初日首位ながらここまで苦しい時間を耐え抜いた江口選手のテキサスリグにも1200gがヒット。

hashi3
 初の湖上7カメラ生中継で状況を伝えるAbemaTVに多くのファンがくぎ付けとなった。スタジオの鬼形毅さん&秦拓馬さんと取材艇レポーターの関和学さんの解説は、選手の釣り方だけでなくエリアの特性や状況を踏まえた各選手のねらいまでも視聴者に伝えてくれた。

abema-7
abema-sekiwa
 siteB特設ページの暫定スコア表では、勢いに乗る橋本選手、北選手、小野選手の3名が追い上げを見せているものの、初日のリミットメイク達成者・江口選手と小森選手が1尾を追加すれば優勝に王手がかかる。勝負の行方がまったく分からない状況でウエイインがスタート。

 橋本卓哉選手は3尾3895g、朝イチのシャッドから強風下のスピナーベイトへのローテーションで2日目の単日トップウエイトを持ち込み5位入賞。

dsc08043a  
 小野俊郎選手は3尾3265gをウエイイン。2日間トータル4尾4470gで4位。タイミングをとらえるために待ちに徹することができるエリアの選球眼とシラウオパターンへのマッチ・ザ・ベイトが光った。

dsc08174a
 小森嗣彦選手のスコアは1尾1060g、トータルは4尾4805g。悔しいミスはあったもののX-80でグッドサイズを絞り出し、初日の周到なリミットメイクとあわせて実力を見せつけた。

dsc08116a
 1325gのナイスフィッシュをキャッチした江口俊介選手が今大会準優勝。2日間トータルでは4尾5425g。目まぐるしく状況が変化するこの季節に5kgの大台に乗せてきたのは見事というほかない。

dsc08150a
 そして優勝は北大祐選手! この日カメラの前で見せてくれた巻きの釣りで3尾3855gをウエイイン。2日間トータルは5尾5690g! オールスター史上5人目のV3達成者となった。

dsc04425a

■RESULT
順位 選手 初日 2日目 トータル
1位 北大祐 2尾1835g 3尾3855g 5尾5690g
2位 江口俊介 3尾4100g 1尾1325g 4尾5425g
3位 小森嗣彦 3尾3745g 1尾1060g 4尾4805g
4位 小野俊郎 1尾1205g 3尾3265g 4尾4470g
5位 橋本卓哉 0尾0g 3尾3895g 3尾3895g
6位 木村建太 2尾2355g 1尾1265g 3尾3620g
7位 並木敏成 1尾1015g 3尾2460g 4尾3475g
(※速度違反のペナルティーのためマイナス1000g)
8位 沖田護 1尾935g 1尾1250g 2尾2185g
9位 田辺哲男 1尾940g 1尾870g 2尾1810g
10位 青木大介 2尾1720g 0尾0g 2尾1720g
11位 清水盛三 0尾0g 1尾1380g 1尾1380g
12位 三原直之 1尾1290g 0尾0g 1尾1290g
13位 村川勇介 1尾1085g 0尾0g 1尾1085g
14位 沢村幸弘 1尾910g 0尾0g 1尾910g
15位 菊元俊文 1尾875g 0尾0g 1尾875g
16位 五十嵐誠 1尾810g 0尾0g 1尾810g
17位 早野剛史 1尾730g 0尾0g 1尾730g
18位 片岡壮士 0尾0g 0尾0g 0尾0g
18位 河辺裕和 0尾0g 0尾0g 0尾0g


dsc04498a 今大会でオールスター出場引退を宣言された田辺哲男選手には花束を贈呈させていただきました


今大会の全選手の戦いぶりは4月26日発売のBasser6月号にてレポートします。また当サイトではプレスアングラーのメモをもとに一挙手一投足を記録したフットステップ記事を順次公開していきます。Basserとあわせてご覧ください。秋開催の2018年大会(Basser2019年1月号掲載)と各選手の戦略の違いを比べてみるのもたいへん興味深いと思います!




 北大祐選手優勝記念Tシャツ緊急発売!
kita-tee
 オールスター史上5人目となるV3、そして北選手らしい巻きの釣りでの優勝を記念して、特別デザインのTシャツを発売いたします! 数量限定で3月31日まで注文受付中! ぜひこの機会にお買い求めください。

価格 : 3,300円(税込)

▼ご注文はこちら!
douguten1200-400pxout


超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論”のすべてをここに公開!


巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。
昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像とは異なる。釣果に直結する使い方や理論を分かりやすく解説する。
これを観たら今までなんとなく選んでいたクランクベイトをシステマチックに使えること間違いなし!

出演:北 大祐
価格:本体3,600円+税
DVD-145分


 
北大祐選手初の書き下ろし単行本!『バス釣り超思考法』 kita
北選手は力強くこう言います。「やってきたことは無駄じゃない。考え方次第だ!!」。バスフィッシングをもっと深く楽しむための、必読の一冊。






2020/3/24

つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…

おすすめ記事

最新号 2020年9月号

【特集】Buzzbait +1/シンプルローテーションでバズる

 今号の特集は、サマーシーズンの定番である「バズベイト」が主役。朝夕の高活性時にバスを効率よく釣っていけるこのルアーの使い方・使い分けなどを紹介する……だけでは終わりません! たしかにこの時期、先発投手として起用されることが多いバズベイトですが、いつもどこでもそれが効くとは限りません。天候や水色、水深、そしてバスの活性やプレッシャーのかかり方によって、的確なルアーローテーションが求められます。
 そこで特集テーマを「Buzzbait+1」として、バズベイトを主軸としつつも、状況に応じてどのように釣りを展開していけばいいのかをエキスパートたちが徹底解説。中継ぎやクローザーとして登場するルアーはポッパー、ノーシンカー、S字系、トレーラーワームなどさまざま。「バズベイト最高!」というだけではない、釣るための実戦的内容が盛り込まれた必読の一冊です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING