サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

Basser Allstar Classic 2018 出展ブースマップ公開!

80以上の出展社が会場に集結!

サイト・ビー=まとめ
kaijo-14
2018年10月27日、10月28日に千葉県香取市・水の郷さわらにて開催予定のBasser Allstar Classic 2018
会場での出展社ブースの位置どりが決定しましたのでお知らせします!

出展ブースマップ

map

こちらから出展ブースマップのPDFファイルをダウンロードできます。


東エリア

S ダイナミックス
R バスキャットジャパン
A フレックス・ドリーム
B デュオ
C リベルタ(ルミノックス)
D キャスティング
E INFINITE SEEDS MAKERS(ISM)
F ダイワ(グローブライド)
G スポーツライフプラネッツ

親水エリア

H ジャッカル
I 昭和電機/BATNET
J ハーツマリン
K O.S.P
W BMC
P 京セラ
L ピュア・フィッシング・ジャパン
M DSTYLE
O ルートフィッシング

中央エリア

T マツダ
Q レヴォレーター
V 釣り人道具店
U エレクトリック
01 ノリーズ(ウエルエフ)
02 レイドジャパン
03 ゲーリーインターナショナル
04 エバーグリーンインターナショナル
05 テイルウオーク
06 がまかつ
07 カルティバ/GETNET
08 モーリス
09 エンジン(ツネミ)
10 ティムコ
11 ガンクラフト
12 サンライン
13 デュエル
14 デプス
15 ハヤブサ
16 ジャクソン
17 スミス
18 バレーヒル(モーターガイド)
19 ボトムアップ
20 レジットデザイン
21 リューギ(ささめ針)
22 DECOY
23 BOREAS
24 10TEN FEET UNDER
25 魚矢
26 ルアーマガジン(内外出版社)
27 OPA
28 BeveL
29 コロンビアスポーツウエアジャパン
30 ノースフォークコンポジット
31 ランカーキラー
32 痴虫
33 マニアックス
34 ゼナック
35 サブロク
36 アウトレック
37 岡田商事
38 霞デザインオフィス
39 オフィスユーカリ
40 フルクリップ(アド)
41 クレハ合繊
42 HMKL
43 水辺基盤協会
44 テーパー&シェイプ
45 オフィスZPI
46 アングラーズデザイン
N シマノ

西エリア

47 ラインシステム
48 マツダ
49 釣りビジョン
50 アベイル
51 ベイトブレス
52 GOOBER
53 フラッシュユニオン
54 BASSTUDIO(アーネスト東日本)
55 東レ・モノフィラメント

皆様のご来場をお待ちしております!
そのほかのオールスター関連情報も順次公開していく予定です。ご期待ください!


◆会場へのアクセス、注意事項はこちらのページをご確認ください
https://basser.tsuribito.co.jp/allstarclassic/

kaijo-14
kaijo-14
 
 
◆Basser最新号はこちら!
表紙をタップすると試し読みができます hyo1

 釣るための道具としてだけでなく、所有する喜びも与えてくれるクランクベイトを2号連続で大特集。
 かつてクランクベイトの魅力を伝えてくれた人気連載、『秘密のクランクベイト』が15年ぶりにカムバック。前編の今回は、クランクベイト誕生の歴史的・地理的背景から、名作ハンドメイドフラットサイドクランクの「あれから」を辿ります。
 「巻いて勝てる男」・北大祐さんは、シャロークランクの釣りのイロハを生徒役の編集スタッフにレクチャー。パワー、レンジ別のクランクベイトローテーションや、さらなる1尾に繋がるアプローチ方法を説きます。
 また、開発学さん、西根博司さん、塚本謙太郎さんら著名ビルダーがクランクベイトの内部構造や素材の特性について解説。ウッド、プラスチック、そして発泡素材など、マテリアルの違いでクランクベイトの個性はどのように変わるのか。そして名作ルアーを真っ二つに割り、その内部構造から見えてきたものとは!?
 さらに、人気の水槽実験によるルアーアクション検証企画「気になるルアー、泳がせます」や、クランクオンリー勝負の「編集部対決」など見どころ満載。
 読めば、今すぐボックを開けてクランクベイトを愛でたくなる一冊です。


DVD『Basser ALLSTAR CLASSIC 2017 the Limit Three』 DVD-150分

 2017年9月30・10月1日の2日間に渡って開催された、国内最大規模のバスフィッシングトーナメント「Basser Allstar Classic」における北大祐、並木敏成、伊藤巧、3選手の戦いぶりを同船取材。霞ヶ浦や北浦を含む広大な水域に散った彼らの釣りはもちろんのこと、戦略や競技中の感情の揺れまでもがリアルに描き出されている。 第31回大会を迎えたオールスタークラシックは、一日のバッグリミットをこれまでの5尾から3尾に変更。1尾1尾の価値がより高まったこのNewフォーマットで、注目の3選手はどんなパターンで頂点を目指したのか。『Basser』誌面でも生中継でも未公開の名場面の数々をここに収録。「ラスト11分のドラマ」に至るすべての過程の目撃者となれ!!
  


2018/9/27

つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…

最新号 2019年10月号

【今月の研究テーマ】
虫・カエル・ネズミ

小動物ルアーの使いこなしがわかる1冊です。バスフィッシングの多様化により近年ますます存在感を増してきこれらのルアーですが、そのサイズ感や、表層付近をメインステージとする特性上、使い方や出しどころによっては思うような釣果を得られないことも少なくありません。しかし、今号の記事を読んで実践すれば、これらのルアーが「釣れる」ことを体験、実感できるでしょう。
たとえば、浮く虫ルアーと沈む虫ルアーはどのように使い分ければいいのか。その判断を正確に行なうための理論とバスの観察の仕方が、大塚高志さんの記事読めばわかります。
「野良ネズミとフロッグの違いと使い方は?」
「虫ルアーの有効な使い方ってサイト以外にあるの?」
「フッキングやバイト率を上げるための秘密やチューン方法はある?」
「小動物ルアーって具体的にどんなのが売ってるの?」
こんな疑問をもつ方も、必ず手に取りたい内容となっています。
また、アメリカ在住のトーナメントウォッチャー・雨貝健太郎さんによるBPTとB.A.S.S.のレポートが読めるのも『Basser』だけ。とくに今号では、日本人選手がボーターとして9名エントリーしている注目のセントラルオープン第3戦の模様を16ページの大ボリュームで詳報。
青木大介さんが4位入賞を果たすきっかけとなったプラクティスでの気づきと試合中のアジャスト。そしてランキング暫定1位でこの試合を迎えた伊藤巧さんの苦悩と葛藤が、本人のインタビューも交えてレポートされています。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING