サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

AbemaTVスタジオ解説の鬼形毅さんのコメントを紹介!

Basser Allstar Classic 2017生中継にむけて

サイト・ビー=まとめ
いよいよ来週末にせまったBasser Allstar Classic 2017。
AbemaTV釣りチャンネルでは2日間にわたり3名の選手に密着同船・生中継を実施します!
今年はスタジオ解説者に鬼形毅さんと秦拓馬さんを迎え、競技中の状況をわかりやすく解説していただく予定です。
当日に向けて鬼形さんから意気込みのコメントをいただきましたので紹介します。


abemalogo
https://abema.tv/now-on-air/fishing


◆初日(9月30日・土)の同船:北大祐選手、伊藤巧選手、並木敏成選手
視聴はこちらのURLから
https://abema.tv/channels/fishing/slots/AY6RjokWLwiGx7

◆2日目(10月1日・日)の同船:初日の上位陣
視聴はこちらのURLから
https://abema.tv/channels/fishing/slots/E9JY7P7yUebJmd


Basserの愛読者のひとりとして、熱い想いは負けないよ

 今年もBasserオールスタークラシックが開催される。31回目を数えるこのビッグイベントは、いまや日本のバスフィッシング最大の祭典と言っても良いだろう。昨年もAbema TVで試合の模様が生中継されたわけだが、今年はさらにパワーアップされることになった。なんと初日から3名の選手にカメラが同船、2日目は初日上位の選手に同船することで、勝負の行方を漏らさず中継することになったのだ。

 Basserオールスタークラシック創設の提案者であった故林圭一氏は、スタートしてしまえば何が起きているのかがわかりにくいバストーナメントにおいて、一部始終を伝えることが、この競技のメジャー化、選手の地位向上、バスフィッシングそのものの隆盛につながるという想いがあったと聞く。であるならば、2日間に渡り3名とはいえカメラが同船して選手の一挙手一投足に密着する今回、林氏が思い描いた理想に近づいた、と言えるのではないか。

 バスフィッシングに限らず釣りというものは釣れない時間が圧倒的に長い。しかし日本を代表するトッププロが全身全霊で臨む姿からは、そのテクニック、合間のトークも含め間延びする心配はご無用だと断言しよう。ぜひ画面を通じて、オールスターとして出場する選手たちの心の昂ぶり、野生のまなざし、歓喜の雄叫び、あるいは苦悶の表情などを目撃してほしい。そこにはシナリオも編集も存在しない。時に残酷で、しかし感動で心震わせられるシーンが待っているはずだ。

 出場選手は日本のバスフィッシングを築いてきたレジェンドたち、本場アメリカや日本のJBトップ50など各トーナメントで戦い続けている面々、ワイルドカードの出場枠を勝ち取ってきた者など、多岐にわたる。かつて出場選手のトレーラー係を務めた者も居れば、Basserを愛読して育ってきた若者、メーカーを代表する者、スポンサーの期待を一身に背負う者など、ルーツは様々だが、この一戦に賭ける熱い想いは共通だ。この生中継をお届けする私もその想いに負けないように、しっかりと下準備をして、全身全霊で解説という責務に臨むつもりだ。私も創刊号からの熱心なBasserの愛読者のひとりとして、熱い想いは負けないよ。

onikataa プロフィール
鬼形毅(おにかた・たけし)
ロッドブランド「レジットデザイン」デザイナー。同時にJBマスターズに参戦するバスプロでもある。さらにJB TOP50戦の現場に欠かさず駆けつけており、「見る側」としてもトーナメントを熟知している


関連記事
今年もやります! AbemaTV完全密着生中継!
スタジオ解説陣と初日の同船選手が決定!

THE HISTORY OF ALLSTAR CLASSIC
「プロセスを明かさなければスポーツになり得ない」。 この理念ありき。そしてAllstar Classicが始動した



AbemaTVはインターネット接続が可能なスマートフォンデバイスに「AbemaTVアプリ」をインストールするだけで、すぐに利用することができます。

【推奨環境】
・iOSデバイス
OS:iOS9.0以降
デバイス:iPhone(4S以降)、iPad(2以降)、iPad Air、iPad mini

・Androidデバイス
OS:Android4.4以降

・PC版 
推奨OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降 
推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)、Internet Explorer 11以降(Windows)
推奨ソフトウェア:Adobe Flash Player

・テレビ
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
Android TV
Apple TV(第4世代)
Google Cast (推奨環境:第1世代以降)

※推奨環境を満たしていない場合、正常に動作しない可能性があります。あらかじめご了承ください。




2017/9/22

最新号 2018年1月号

2017年を締めくくるバスとの出会いは「中層で」  もうすぐ冬の入り口、12月。年内最後のバスを釣るためのカギは「中層」にありました。  特集の冒頭では、山岡計文さんが「バスはボトムにいない。だから私はボトムを釣らない」と、自身の経験に基づく「ボトム否定論」を展開。  さらに北大祐さんはディープクランク、平川皓也さんはジャークベイト、川村光大郎さんはラバージグ、伊藤巧さんはネコリグと、4者4様の中層攻略テクニックを公開します。  台風の影響でワンデイ戦となったJBTOP50最終戦では、青木大介さんに密着取材。年間タイトルに王手をかけながらも正午までノーフィッシュ。吐き気をこらえ、苦しみ抜いた戦いの記録は必見です。そして後日のインタビューでは「驚きの展望」が語られます。  また、この霞ヶ浦戦を勝った関和学さんのパターンを追加取材を行なって詳報。ベイトフィッシュに着目した、消波ブロック帯の「中層」を釣る技は必見!! 寒い季節の一尾に繋がるヒントが盛りだくさんです。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING