サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

今年もやります! Basser Allstar Classic、AbemaTV完全密着生中継!

初日の同船選手とスタジオ解説陣が決定!

サイト・ビー=まとめ
昨年ご好評をいただいたAbemaTV釣りチャンネルのバサーオールスタークラシック生中継。
今年は枠を拡大し、9月30日(土)、10月1日(日)の2日間にわたり3名の選手に密着同船します!
無料生中継で熱戦をお楽しみください!


abemalogo
https://abema.tv/now-on-air/fishing


◆初日(9月30日・土)の同船:北大祐選手、伊藤巧選手、並木敏成選手
視聴はこちらのURLから
https://abema.tv/channels/fishing/slots/AY6RjokWLwiGx7

◆2日目(10月1日・日)の同船:初日の上位陣
視聴はこちらのURLから
https://abema.tv/channels/fishing/slots/E9JY7P7yUebJmd


初日の同船は北大祐選手、伊藤巧選手、並木敏成選手!

北大祐(きた・だいすけ)
kita JB TOP50で2度年間タイトルを獲得。オールスター連覇に挑むディフェンディング・チャンピオン

伊藤巧(いとう・たくみ)
ito 初出場の熱血ヤングライオン。2016年TBCアングラー・オブ・ザ・イヤー

並木敏成(なみき・としなり)
namiki 2017年、B.A.S.S.トーナメントに電撃復帰。ノーザンオープン最終戦を7位フィニッシュしオールスターに殴り込み!

2日目は初日の上位陣に密着予定!

※両日ともスタートからウエイインショーまで完全密着の予定です。生中継のため、客席の一部が映る可能性がございます。あらかじめご了承をお願いいたします

スタジオ解説には鬼形毅さん、秦拓馬さんをお迎えします!

鬼形毅(おにかた・たけし)
onikata ロッドブランド「レジットデザイン」デザイナー。同時にJBマスターズに参戦するバスプロでもある。さらにJB TOP50戦の現場に欠かさず駆けつけており、「見る側」としてもトーナメントを熟知している

秦拓馬(はた・たくま)
hata 「俺達。」や「ダウザー」など、異名が多いのは人気者である証。かつてはJB TOP50に参戦。琵琶湖を拠点とする超人気プロガイドとしても有名。ジャッカルではルアー開発にも深く関わる。さまざまな立ち位置からバスフィッシングに熱く関わっている



AbemaTVはインターネット接続が可能なスマートフォンデバイスに「AbemaTVアプリ」をインストールするだけで、すぐに利用することができます。

【推奨環境】
・iOSデバイス
OS:iOS9.0以降
デバイス:iPhone(4S以降)、iPad(2以降)、iPad Air、iPad mini

・Androidデバイス
OS:Android4.4以降

・PC版 
推奨OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降 
推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)、Internet Explorer 11以降(Windows)
推奨ソフトウェア:Adobe Flash Player

・テレビ
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
Android TV
Apple TV(第4世代)
Google Cast (推奨環境:第1世代以降)

※推奨環境を満たしていない場合、正常に動作しない可能性があります。あらかじめご了承ください。







2017/9/22

つり人社の刊行物
SERIOUS 15 2018 JB TOP50参戦記 3rd&4th STAGE編
SERIOUS 15 2018 JB TOP50参戦記 3rd&4th STAGE編 本体3,800円+税 DVD-180分
第3戦 奈良県 七色貯水池 第4戦 福島県 北浦 TOP50のラストファイト! 青木が得意とするフィールド2連戦を完全収録。 日本のバスフィッシングトーナメントトレイルの最高峰「JB TOP50」に参戦する青木大介に全試合完全密着する本…
つり人社の刊行物
SERIOUS 15 2018 JB TOP50参戦記 3rd&4th STAGE編
SERIOUS 15 2018 JB TOP50参戦記 3rd&4th STAGE編 本体3,800円+税 DVD-180分
第3戦 奈良県 七色貯水池 第4戦 福島県 北浦 TOP50のラストファイト! 青木が得意とするフィールド2連戦を完全収録。 日本のバスフィッシングトーナメントトレイルの最高峰「JB TOP50」に参戦する青木大介に全試合完全密着する本…

おすすめ記事

最新号 2019年1月号

トッププロやレジェンド級アングラーが一堂に会するBasser AllstarClassic。今年の会場で1万4500人が、そしてAbemaTVやsiteBで延べ100万人以上がリアルタイムで目撃したこの平成最後の戦いを、今号では特集しています。
「湖上で起きたことのすべてを公開する」というオールスターの理念に基づき、1日目に3尾・4505gという圧巻のウエイトを叩き出した小森嗣彦選手の戦略や、2日目に猛チャージをかけた沖田護選手のフロッグパターンなど、生中継では見ることのできなかった各選手の戦いぶりを詳報します。
また「米国ツアー最前線」では、雨貝健太郎さんがアメリカのトーナメントシーンに衝撃を与えた新たなツアー「BPT(バスプロツアー)」が発足した背景について解説。B.A.S.S.やFLWとの違いや、そこに在籍していた選手たちが来年からBPTへの出場を選択した理由、そしてこの新興団体を動かす超大物の存在……。今アメリカで何が起きているのかを詳細に伝えてくれています。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING