サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

AbemaTV生中継、初日密着の3選手をご紹介!

本日より「バサクラ直前スペシャル」も放送

サイト・ビー=まとめ

いよいよ今週末の9月30日(土)~10月1日(日)に開催されるBasser Allstar Classic 2017。
AbemaTV釣りチャンネルでは2日間にわたり3名の選手に密着同船・生中継を実施します!
今回は初日に密着する北大祐選手、伊藤巧選手、並木敏成選手を紹介します。


abemalogo
https://abema.tv/now-on-air/fishing


◆初日(9月30日・土)の同船:北大祐選手、伊藤巧選手、並木敏成選手
視聴はこちらのURLから
https://abema.tv/channels/fishing/slots/AY6RjokWLwiGx7

◆2日目(10月1日・日)の同船:初日の上位陣
視聴はこちらのURLから
https://abema.tv/channels/fishing/slots/E9JY7P7yUebJmd


初日の密着同船はこの3選手!

◆北大祐選手
kita-2a
ひとり目はBasser Allstar Classic2016ウイナー、北大祐選手。
2inのワームからジョイクロまでどんな釣りも極めて高いレベルにある選手ですが、近年は「クランカー」のイメージが強いです。

昨年のオールスターがまさにそうでした。
初日、北浦の山田ワンドを釣った北選手はブルーバックチャートのワイルドハンチで5尾をキャッチ。

ルアー自体は多くのアングラーに愛される普及品です。
しかし、北選手のそれには明らかにスペシャルでした。

「バスのヤル気がOFFのときに魚の目の前で色調変化させてリアクションバイトをとれるのがブルーバックチャート」

「速巻きするからトレブルフックはセンターバランスが絶対」

「グラスロッドじゃなきゃ獲れないバイトは確実にある」

「フルサイズのクランクじゃ厳しい。けどシャッドだと弱すぎてリアクションバイトしてくれない。だからワイルドハンチ」

以上は北選手の言葉の一部です。
自信の思考を抜かりなく反映させたタックルでキャスト&リトリーブを繰り返した結果がオールスター初優勝という最高の結末でした。

今回の生中継で北選手がどんな釣りを見せてくれるのかはまだわかりません。
ただ、どんな釣りをするにせよ、いかにルアーに魔法をかけていくのかに注目したいと思います。

◆並木敏成選手
namiki-2a
昨年のオールスターではディープクランク、ポッパー、ライトリグでバスをキャッチ。
ニクいほどのバーサタイルぶりを披露してくれました。
「キャストもマシンガンならばルアーローテーションもマシンガン」
というのはBasser誌面でも何度も紹介してきました。
相模湖での連載「リザーバー・マネジメント」では10種類のルアーでナイスフィッシュを釣る離れ業も見せてくれました。

そして今年、並木選手には大きな変化がありました。
それは10年ぶりのアメリカトーナメント復帰。
B.A.S.S.ノーザンオープンにフル参戦というニュースには胸ときめきました。
そして最終戦で堂々の7位フィニッシュ。
「世界の並木」は健在であることを示してくれました。

今回の「リミット3本」に関しては「それはゲームが変わるねェ……」とコメント。
その声はやってやるぜ、という気合に満ちているように聞こえました。
トーナメントアングラーとしてますます研ぎ澄まされた姿を拝めると思います。

◆伊藤巧選手
035a
3人目は初出場のヤングライオン・伊藤巧選手。
2016年のTBC (利根川バスクラブ)AOY。
ハードベイト限定のH-1グランプリでは2度のAOY獲得経験あり。

師匠・田辺哲男選手譲りのパワーフィッシングももちろん得意ですが、「SERIOUS」(青木大介JB TOP50参戦記)を見て勉強したというスモラバなどのフィネスフィッシングのスキルもすさまじいものがあります。

そして、かつてTBC戦に同船し驚いたのが着水音にまで張り巡らされた深い配慮。
産卵期にある小さな流入河川を釣っていたのですが、左岸をねらうときは水面で溶けるような無音の着水。
右岸を釣るときはポショ……と控えめなサウンドでプレゼンテーション。
なぜ? と試合後に聞いたところ……。

「右岸と左岸で地形が違うからです。遠浅のバンク(右岸)には産卵直前から直後までの魚がいて、適度な着水音は魚を寄せるプラス要素にできます。岸際から深い左岸は産卵後のナーバスなメスが浮いている。着水音はマイナスに働くことが経験上多いです」

そこまで考えているのか……と思うと同時に、思考を実行に移せる高い技術力に驚きました。

そして、一見爽やかな伊藤選手ですが、喜怒哀楽の感情表現の激しい熱い男でもあります。
試合中にしか見られない一面に出会えるかもしれません。

関連記事
今年もやります! AbemaTV完全密着生中継!
スタジオ解説陣と初日の同船選手が決定!

「バサクラ直前スペシャル」も本日から放送!

 AbemaTVではこの生中継に向け、本日9月26日(火)から9月29日(金)の4日連続でスペシャル番組の放送を予定しています。過去4年間のオールスターDVDの本編映像を一挙に放送! ぜひお見逃しなく!

バサクラ直前スペシャル Basser ALLSTAR CLASSIC2013
◆放送日時:9月26日(火)22:00 〜
◆視聴URL:https://abema.tv/channels/fishing/slots/F5ZmPkJtQnvn9d
◆密着選手:青木大介、小森嗣彦、田辺哲男、山木一人



バサクラ直前スペシャル Basser ALLSTAR CLASSIC2014
◆放送日時:9月27日(水)22:00 〜
◆視聴URL:https://abema.tv/channels/fishing/slots/F5ZmNED4P7oCFy
◆密着選手:小野俊郎、青木大介



バサクラ直前スペシャル Basser ALLSTAR CLASSIC2015
◆放送日時:9月28日(木)22:00 〜
◆視聴URL:https://abema.tv/channels/fishing/slots/F5ZmM1LK4N1iET
◆密着選手:青木大介、草深幸範、伊豫部健



バサクラ直前スペシャル Basser ALLSTAR CLASSIC2016
◆放送日時:9月29日(金)22:00 〜
◆視聴URL:https://abema.tv/channels/fishing/slots/E9JY6maG3bEqMH
◆密着選手:五十嵐誠、青木大介、赤羽修弥、福島健






AbemaTVはインターネット接続が可能なスマートフォンデバイスに「AbemaTVアプリ」をインストールするだけで、すぐに利用することができます。

【推奨環境】
・iOSデバイス
OS:iOS9.0以降
デバイス:iPhone(4S以降)、iPad(2以降)、iPad Air、iPad mini

・Androidデバイス
OS:Android4.4以降

・PC版 
推奨OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降 
推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)、Internet Explorer 11以降(Windows)
推奨ソフトウェア:Adobe Flash Player

・テレビ
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
Android TV
Apple TV(第4世代)
Google Cast (推奨環境:第1世代以降)

※推奨環境を満たしていない場合、正常に動作しない可能性があります。あらかじめご了承ください。



2017/9/26

最新号 2017年11月号

 「秋は台風や朝夕の気温差などでバスの居場所が変わりやすい季節。だからバスを探せるルアー(=巻きモノ)が有効です」そう北大祐さんは話します。  今号では秋の巻きモノを大特集。木村建太さんはマグナムクランク、ブレット・ハイトはチャター系、市村直之さんはスピナーベイトなどを解説。なぜ巻きモノなのか、そしてなぜ全員がグラスロッドを使っていたのか。秋の釣果に直結するヒントが満載です。  JBTOP50では青木大介さんが今期2勝目を達成した桧原湖戦を詳細にレポート。連日リミットメイク率が90%以上となった初秋のスモールマウスレイクで、青木さんが頭ひとつ抜け出せた理由は何なのか。驚愕のテクニックが明らかになります。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING