サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

『月刊Basser』30周年記念ロッド解説動画を公開しました!

フィッシングショーよりひと足先に!

サイト・ビー=文

ラインを通して曲げていくようすも!



 明日から開催されるジャパンフィッシングショー2017のつり人社ブースでは、釣り人道具店にて受注中の『月刊Basser』30周年記念ロッド、BAC64ML-GC “Crankin’ Custom”を展示します。編集部員(ホリベ&ササキ)による解説動画も公開します。


 ひと足先にその動画のショートバージョン(出演はホリベ)を紹介します。開発ストーリーは当サイトやBasser2月号でもお伝えしていますが、動画でご覧いただくことでアクションや快適に扱えるルアーなどもイメージしていただきやすくなると思います!


 ご購入を検討中の方はぜひご覧ください!


rod-douga

rod-douga01

rod-douga02

■長さ:6ft4in
■アクション:ファスト
■パワー:ミディアムライト
■快適ルアー重量:1/4~1/2oz
 ベイトフィネス系のリールを組めば、軽いほうは3/16oz程度のシャッドから。重いほうは5/8ozクラスの3mダイバーまで扱えます。3/4oz以上も投げられますが、ショートグリップ仕様なので、引き抵抗の重いディープダイバーは体力的にキツいです。 ジャークベイト、いけます。ペンシルベイトやポッパー、ありです。
 バズベイトとスピナーベイトは物によります。デカペラのバズ、デカブレードのスピナーベイトは投げにくいですが、そうでない物の使用感はむしろ良好です。


■適性ライン強度:8~16Lb
■付属品:Basserオリジナルロッドソックス1個付き
■価格:2万9000円(消費税・送料含む)

釣り人道具店にて予約受付中! 

つり人社ブースで感触を確かめてください


 実物はジャパンフィッシングショー2017・つり人社展示ブース[A-204]で展示予定です。実際に手に取って感触を確かめていただけます。なお、つり人社はふたつのブース(販売ブース[A-105]と展示ブース[A-204])があります。両ブースはほど近い距離にあります。場所は下記のマップをご参照ください。

つり人社ブースはこちら! annai正面入り口から右へ進んでください

annaia画像下の壁側が販売ブース[A-105]、上が展示ブース[A-204]です

2017/1/19

最新号 2018年4月号

REEL
いま、ここにある愛機

 大森貴洋さんのB.A.S.S.エリート開幕戦優勝の速報からスタートする今号では、バ スフィッシングをするうえで必要不可欠な「リール」を特集。
 特集冒頭では、スピニング、ベイトリールのルーツを探り、そこから現代にかけて 発展、細分化した最新のリールたちを紹介します。
 続いて、沢村幸弘さんはリールの性能の引き出し方をKTFの歩みとともに解説し、 青木大介さんや福島健さんらトップトーナメントアングラーがどのような理由でリー ルの左右巻きを選択しているのかが明かに。
 さらに 国保誠さんによるローギアリールの必要性、橋本卓哉さんによるリールの使いこなし方とメンテナンスのハウツー、ラインブレイクやイトよれの回避術、編集部員によるリール談義など見所満載です。
 この一冊が 今後のリール選びの道しるべとなることは間違いありません。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING