サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

2021年JB TOP50北浦戦レポート/野良ネズミ使いの佐々一真選手が”マグナム”で優勝!

霞ヶ浦水系は極めてタフ

Basser編集部=写真と文
sassawin
 7月2〜4日にかけて行なわれたJB TOP50第2戦。一昨年の台風から低調気味の霞ヶ浦水系。案の定、プラを終えた選手たちからポジティブなコメントはほとんど出てこなかった。
 一昨年、年間レースを制した藤田京弥選手でさえ「とにかく釣れない。1日3尾釣ればかなりいい線いくと思う。個人的には2019年の旧吉野川戦(最終日ノーフィッシュだったにもかかわらず藤田選手が優勝)より厳しい」と漏らす。

 そんななか、5kgに迫るウエイトで初日をリードしたのは霞ヶ浦ロコの宮嶋駿介選手。チャルネル名「カスブラ」でYouTuberとして活動していることでも知られる。

s__10338316
s__10338318
 試合前から降り続いた雨で北浦の水位は一気に上昇。生粋のシャローマンである宮嶋選手にはこれが追い風となった。
 メインルアーはモコリークローの2.7gテキサス。これで風や波からプロテクトされているカバーを攻略した。

宮嶋「プラから波風をバスが嫌がっている印象を受けました。ノーシンカーのフォールでは遅すぎるのか、軽めのテキサスに反応が集中しました。横方向に泳がせたりもしたかったので、リーダーレスダウンショットではなくスイミングさせやすいテキサスにしました」

 2日目はさらに水位が上昇。あまりの増水にバスがボートから手が出せないカバーの最奥に入ってしまったことに加えて、水温が一気に2℃以上落ちたことでバスの活性も急降下。半数の選手がノーフィッシュという結果となった。
 宮嶋選手もこの状況変化に苦しめられた。船べりでのバラシや利き手にフックが刺さるトラブルにも見舞われ、2日目と最終日はそれぞれ1尾ずつのウエイイン。最終日順位は5位だった。しかし、TOP50デビュー2戦目での表彰台は賞賛に値するだろう。

s__10338315
 そして最終日に1900gの大会ビッグフィッシュを含む2尾を持ち込み、逆転優勝を決めたのは佐々一真選手。旧吉野川で行なわれたバサーオールスタークラシックワイルドカードを制した野良ネズミ(今回はベイトタックルで使う野良ネズミマグナム)が再び火を吹いた。野良ネズミで乗らなかったバイトにはフォローとしてすかさず4inヤマセンコーのノーシンカーワッキーを投入するという抜け目ない作戦で激タフの北浦戦で涙の初優勝を決めた。

優勝した佐々選手、同船取材を行なった宮嶋選手の戦略、テクニックの詳細は次号7月末発売のBasserで詳報予定!

★関連動画もぜひどうぞ! 青木大介選手 B.A.S.S.オープン初優勝記念特別企画第5弾・DVD無料公開!JB TOP50 霞ヶ浦戦に完全密着

2021/7/5

つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー) 3,960円(税込) DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー) 3,960円(税込) DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…

おすすめ記事

最新号 2021年9月号

ポッパー POPPIN' APPETIZERS

今号で18年ぶりのリニューアルとなる『Basser』。記念すべき一発目は今が旬のポッパー特集です。
加藤誠司さんが解説するカップ形状や浮き姿勢によるポッパーの性格の違いや、POP-Rの歴史に迫る座学的な記事はもちろん、カラーローテーションでバスを引き出す並木敏成さんの芦ノ湖実釣、琵琶湖でトップウォーター専門のガイドを営む明石光正さんのテクニック、“虫”をイメージしてポッパーを操る佐藤信治さんのメソッドなど、実践的内容も満載。今号を読めばきっとバスに水面を割らせることができるはずです。
また、新連載も多くスタートしました。当日まで行き先を伝えない実釣ドキュメント、田辺哲男さんの「The Mystery Tour」。大津清彰さんのマッチザベイト学概論など、最後のページまでバスフィッシングをより深く掘り下げていくような内容になっています。


[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING