サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

2021年JB TOP50開幕戦レポート

琵琶湖で磨いたミドスト&ノーシンカーで武田栄喜が悲願の初優勝!!

Basser編集部=写真と文
s__8462364
 1年間の休止を経て、ついに開幕した2021シーズンのJB TOP50。
 初戦の舞台となったのは九州の遠賀川。キーとなったのは、バスの産卵の進行具合に合わせた釣り方と、プレッシャー対策だった。
 
 競技初日をリードしたのは市村修平。初日のスタート後、30艇が集結し大船団となった最上流エリアでプリスポーンのバスを揃え、6キロに迫るウエイトをマークした。

s__8454170
 2日目、記者は初日2位の早野剛史に同船。フライト順から最上流を諦めた早野が向かったのは中流域。スモラバのあるテクニックを駆使し、極限までプレッシャーがかかったバスに口を使わせていった。

s__8454172
s__8454173
 予選をトップ通過したのは、ここまで2021年のプロ戦を2連勝している藤田京弥。
 ライブスコープを駆使した水中サイトで成績を出してきたイメージが強いが、もはやほとんどの選手がそれら最新デバイスを装備しているなかでの圧倒的な強さ。その根源はどこにあるのか。最終日、同船取材でその秘密に迫った。

s__8454174
s__8454176
 そして運命の決勝戦。藤田の逃げ切りと3連勝に待ったをかけたのは、琵琶湖をホームとする武田栄喜。同湖で腕を磨いたノーシンカーとミドスト、そして秘密のチューンを施したシャッドでスコアを重ね、わずか174gの僅差で藤田を逆転し、初優勝を決めた。

s__8462365
s__8462362
 早野のスモラバ操作術、藤田の強さの秘密、武田の優勝パターン詳細と秘密のシャッドチューンなどはすべて次号の『Basser』6月号(4月26日発売)にて詳報する。

2021/4/5

つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー) 3,960円(税込) DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー) 3,960円(税込) DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…

おすすめ記事

最新号 2021年8月号

【特集】SlowDownGame 必然のスローダウン

今号はスローダウンゲーム特集。冨沢真樹さんは荒天の西湖で表層フィネスゲームを展開。マイクロベイトパターンの提唱者、大津清彰さんは相模湖にて次々とバスの口を使わせます。ハンクル・ジョーダンが釣れる理由を名手たちの証言からひも解く記事では、3者3様の分析が垣間見えます。
また、巻頭記事は小森嗣彦さん、折金一樹さん、馬場孝介さんによる「亀山湖尾数無制限バトル」。エキスパートたちのタフコン対策は必見です。


[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING