サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

2019年JB TOP50遠賀川戦、予選を首位通過したのは沢村幸弘選手!

2位に約3kgの差!!

Basser編集部=写真と文
遠賀川大明解MAP 好評発売中!

定価:本体1,600円+税
A4変型判116ページ



dsc_4398
 JBTOP50遠賀川戦の予選が終了しました。※詳しい予選結果はこちら

 タイトルにあるとおり、予選を首位で終えたのは初日トップウエイトの沢村幸弘選手。なんと沢村選手は2日目にも4468gのウエイトを持ち込み、またもや単日最重量スコアをマーク。2位に約3kgもの差をつけて明日の決勝に臨みます。

 本日、記者は沢村選手に同船しました。記者を含め、多くの選手が抱いた「どうして沢村さんだけがあんなに釣るのか?」という疑問の答えを見つけるためです。

 しかし同船してもなお、それに気づくのは容易ではありませんでした。極めて注意深く観察して初めて、その片鱗を見ることができた気がします。

dsc_4323
 少なくとも、沢村選手が持っているアドバンテージは「他選手よりも多くのスポットをマーキングしている」「秘密のピンスポットを知っている」という単純なものでないことは確かです。

 さぁ、沢村選手がこのまま独走でポールトゥウィンを決めるのか。そして明日も単日最重量を持ち込めば、3日間とおしてのトップウエイトでの優勝という偉業を達成することになります。この戦い、最後まで目が離せません。



 詳細は7月26日発売の『Basser』2019年9月号でお届けします!

◆関連記事
JB TOP50遠賀川戦、沢村幸弘選手の強さに迫る


表紙をクリックすると試し読みができます

 今号では、夏こそ行きたい山上湖の釣りを特集。桧原湖、芦ノ湖、野尻湖、河口湖、榛名湖など、水面標高600~1,000mの涼やかな湖を取り上げ、夏の攻略法を紹介しています。
 桧原湖の案内人・澳原潤さんは、近年の同湖における傾向と対策、そしてベイトによって異なるフィシングパターンを解説。津留崎健カメラマンの美麗な写真も必見です。
 芦ノ湖の山木一人さんはトップウォーターとボトムという両極の楽しみ方を紹介。河口湖を担当してくれた藤田京弥さんは、ギル系ビッグベイトとジグポークによる攻略法を、五十嵐誠さんは野尻湖のスモールマウスと遊ぶためにぜひ覚えたい、ハードベイトとソフトベイト2種のキャロライナリグについて教えてくれています。
 この号が店頭に並ぶ6月末から7月、8月と今夏いっぱい役立つ山上湖情報が満載! 避暑と釣果の一石二鳥に大いに参考にしていただけること間違いナシの一冊です。






2019/7/3

つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…

おすすめ記事

最新号 2020年9月号

【特集】Buzzbait +1/シンプルローテーションでバズる

 今号の特集は、サマーシーズンの定番である「バズベイト」が主役。朝夕の高活性時にバスを効率よく釣っていけるこのルアーの使い方・使い分けなどを紹介する……だけでは終わりません! たしかにこの時期、先発投手として起用されることが多いバズベイトですが、いつもどこでもそれが効くとは限りません。天候や水色、水深、そしてバスの活性やプレッシャーのかかり方によって、的確なルアーローテーションが求められます。
 そこで特集テーマを「Buzzbait+1」として、バズベイトを主軸としつつも、状況に応じてどのように釣りを展開していけばいいのかをエキスパートたちが徹底解説。中継ぎやクローザーとして登場するルアーはポッパー、ノーシンカー、S字系、トレーラーワームなどさまざま。「バズベイト最高!」というだけではない、釣るための実戦的内容が盛り込まれた必読の一冊です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING