サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

THE WILD CARD旧吉野川戦・諸富 真二選手のフットステップ

6inのソフトジャークベイトでオイカワ食いのバスを追った

河合康裕=レポート、siteB=まとめ

2018年7月24日(火)に行なわれた、2018 Basser Allstar Classic THE WILD CARD・WESTERN DIVISION旧吉野川戦
各選手に同船したプレスアングラーのメモをもとに、競技中の全選手の足取りを公開します!


諸富 真二選手


プラの段階で見つけていたビッグフィッシュパターンは、上流域(※藍住大橋)〜中流域(※馬詰橋)までの、流れが比較的ゆるやかかつ、「オイカワがいるバンク」というのがキーだった。ルアーはソフトジャークベイトがいちばんサイズを選べた。食えば皆1kgオーバーで破壊力は凄かったが…試合を振り返ってみると、連日の猛暑に加え雨も降らず水が悪くなり、オイカワがいるエリアがどんどん少なくなってしまった。


6:03
■レーヨン工場前
1番スタート。
各選手が上流に向かう中、スロープからすぐの対岸でオーバーハング、護岸を探るプラン。
●サカマタシャッド6in(ノーシンカー)、ドライブスティック3.5in(ノーシンカー)
カバー最奥までキャストがスパスパ決まる。
「サカマタで釣れたらサイズがデカいんです」


6:33
■JT前
●サカマタシャッド6in(ノーシンカー)、ドライブスティック3.5in(ノーシンカー)
「今のところベイトがいないな、プラのときは反応がよかったエリアなのに」


7:04
■川崎橋
●サカマタシャッド6in(ノーシンカー)
「ここベイトが入ってるな」


7:11
■鳴門藍住大橋
●サカマタシャッド6in(ノーシンカー)
「今日は風が吹かないな。でも、オイカワがいてるからよさげな気配がする。それにしても琵琶湖と違ってアングラーが少ないからやりやすいな」

7:26
ドライブスティック3.5inでファーストフィッシュ! 推定900g! 

morotomi03
morotomi02
ここまでサカマタシャッドで釣り続けていたがドライブスティックに変えてすぐに反応があった。
ハンドランディング時に手が滑りヒヤッとしたが無事キャッチ!!
「反転流の裏側でフォールで食いましたね。とりあえず1匹釣れて落ち着きました」

07morotomi02
7:30
見えバス発見。キャストするも反応せず。
「そんなに上手いこといかんよな(笑)」

7:45
小移動で上流側カバーへ。
●エスケープツイン(8.8gテキサスリグ)
「反転流の濃いカバーはエスケープ。縦ストのシェードについたヤツはサカマタで、エビ食いはドライブスティック3.5インチでねらってます」


8:26
■川崎橋
●サカマタシャッド6in(ノーシンカー)


8:34
■JR高徳本線下
●サカマタシャッド6in(ノーシンカー)、ドライブスティック3.5in(ノーシンカー)
「魚のモード的に小さいワームのノーシンカーとかで食ってるようじゃよくないんよなぁ」


8:47
■新高橋
サカマタシャッドでセカンドフィッシュ! 推定400g。
「風の吹き始めでスイッチが入りましたね」

morotomi05
07morotomi01

9:05
■馬詰橋
●サカマタシャッド6in(ノーシンカー)
「ここはブレイクになっててデカいのがいるんですよ」


9:16
■新高橋
●エスケープツイン(8.8gテキサスリグ)、ドライブスティック3.5in(ノーシンカー)
カバー撃ち。


9:34
■スロープ対岸
●サカマタシャッド6in(ノーシンカー)、ドライブスティック3.5in(ノーシンカー)
スクールのバスを発見。ドライブスティックを完全に無視。
カメが水面へバシャバシャと泳ぎ、カメに怒る諸富選手。


9:56
■レーヨン工場対岸
●サカマタシャッド6in(ノーシンカー)、ドライブスティック3.5in(ノーシンカー)
風が強く吹き始める。「この風は変化ですね、これを味方につけられればいいんですけど」

10:06 
対岸をチェック。


10:18
■鳴門藍住大橋
●サカマタシャッド6in(ノーシンカー)
岸際に到着後、尊敬する金森選手が下流から上がってくる。金森選手は橋脚を探っている。
上流にいた選手たちが次々下っていく。
「みんな動き出したな。もしかしてタフな展開なのかなぁ」


10:42
■川崎橋北側
●サカマタシャッド6in(ノーシンカー)
  
 

10:48
■JT前
●サカマタシャッド6in(ノーシンカー)
「プラで吹かなかった風が吹いてるからパターンが違うかも。釣り方変えなあかんかも」


11:16
■新高橋上流
●エスケープツイン(10gテキサスリグ)
   
11:36
金森選手と正面からバッティング。敬意を表して譲る。


11:53
■JT前
●サカマタシャッド6in(ノーシンカー)

12:00
少し上流へ移動。
●サカマタシャッド6in(ノーシンカー)、エスケープツイン(10gテキサスリグ)
「カレントが利いてるぞ、カレント祭りやん」
テンションがおかしくなっている。


12:15
■鳴門藍住大橋
●サカマタシャッド6in(ノーシンカー)、ドライブスティック3.5in(ノーシンカー)
なかなかバイトが得られない。しかし焦りを見せずに淡々と撃ち込んでいく。

morotomi04
12:45
少し下流へ移動。
●サカマタシャッド6in(ノーシンカー)、ファットイカ(バックスライド)
「13人中1番あきらめの悪い奴になってやる」
終盤になっても目の輝きは全く衰えず、たくましく思える。

13:05
さらに下流へ。
●サカマタシャッド6in(ノーシンカー)、ドライブスティック3.5in(ノーシンカー)
「実はここがいちばん自信のあるポイントなんですよね、プラでもよく出たんですよ」
今日に限って反応なし。
「ここで1本~2本出るはずやったのに~! やばい~」


13:10
■大正橋北側
●サカマタシャッド6in(ノーシンカー)


13:13
■JR高徳本線
●サカマタシャッド6in(ノーシンカー)
よさげなエビモを発見。「ここで食ってくれ」


13:20
■三ツ合
●サカマタシャッド6in(ノーシンカー)

13:30
■三ツ合橋下
●ドライブスティック3.5in(ノーシンカー)
「厳しいですねぇ。甘くない。最後に大移動するのも帰着を考えると集中できないなぁ」


13:40
■レーヨン工場前
●ドライブスティック3.5in(ノーシンカー)

13:48
■スロープ対岸
●サカマタシャッド6in(ノーシンカー)、ドライブスティック3.5in(ノーシンカー)
「もう意地なんですよ、プラ5日もしたんで勝ちたい」

13:56
ストップフィッシング。
「魚持ってる限り帰着遅れは絶対ダメなんで戻ります。夏っぽくてルアーを追う魚がいなかったですね。昨日から前兆はあったものの対応が遅れて合わせられず」

morotomi01

諸富 真二選手の成績
2尾1614g……7位

試合の詳細は、8月26日発売のBasser2018年10月号で詳しくレポートします!






  

2018/8/20

つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…

おすすめ記事

最新号 2021年3月号

【特集】令和3年のスイムベイト

 今号の特集は「スイムベイト」。アメリカのトラウトベイトを起源にもち、日本で独自に進化して、今や世界が注目するジャパニーズ・スイムベイトの現在の最新理論を、各エキスパートが解説します。
 三原直之さんのスイムベイト・ローテーション、白川友也さんが教えるタイニークラッシュの有効セッティング、馬場拓也さんや狩野敦さんによる霞ヶ浦のオカッパリにおけるビッグベイティングのキモなど、そのまま実釣に生かせる記事が満載。川島勉さんによるチューニング方法なども紹介されています。
 さらに、ふたりのアングラーがあらかじめ決められた4つのエリアを反対方向から攻略していく新企画「CROSS×GAME」がスタート! 第1回目は川村光大郎さんと伊藤巧さんが真冬の霞ヶ浦にオカッパリで挑みます。

[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING