サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

THE WILD CARD 茂手木祥吾選手のフットステップ

今切川で1.8kgのビッグワンを含む3尾3.5㎏超!

蜂谷 制 =レポート、サイト・ビー=まとめ
2017年7月28日(金)に行なわれた、2017 Basser Allstar Classic THE WILD CARD
各選手に同船したプレスアングラーのメモをもとに、競技中の全選手の足取りを公開します!


茂手木祥吾選手


5番スタート

0619
三ツ合橋下流の水門矢板へ向かう。
先にスタートした選手に入られないか不安なようす。


6:12
■三ツ合橋下流の水門矢板
●ドライブスティック3inノーシンカーリグ
●スキニーシャイナー2.5inダウンショットリグ
「昨日と変わった。水が悪くなってベイトがいない。サイトでバスが見えなくなっている」

6:45
三ツ合橋上流へ移動。
ワンバイトあり。


7:00
■スロープ前のブッシュ~スロープ対岸のインレット
●ドライブクローラー4.5inネコリグ
カバー撃ち。

0707

7:30
■今切川北島応神橋付近下流の水門
●ドライブスティック3inノーシンカーリグ
●スキニーシャイナー2.5inダウンショットリグ


7:45
■今切川最下流部、河口堰向かって左側の消波ブロック帯
●ドライブクローラー4.5inネコリグ

8:07
28cmのバスをキャッチ。「マジかー」と天を仰ぐ。

0807
0809

8:20
今切川下流部、水門付近のアシへ移動。
●ドライブクローラー4.5inリーダーレスダウンショットリグ
サイトで2尾のバスを見つけたがバイトさせられなかった。

8:30
水門へ移動。
水門前のアシを撃つ。
セミを捕食しているバスを発見。

8:37
ルアーをオリカネ虫(ボディーのみ使用)に変更。
1200gクラスのバスをキャッチ!

0835
「プラではイマイチだった場所がよくなっているかも」


9:00
■河口堰右側の矢板
●ドライブスティック3inノーシンカーリグ

9:10
河口堰右側の沈みテトラへ移動。
●ドライブシャッド3.5inノーシンカーリグ・バックスライドセッティング
2バイトあり悔しがる。

9:20
河口堰左側のリップラップへ移動。
●クランクベイト
タイニーブリッツDR、ブリッツEX-DRを巻く。


9:30
■今切川下流部の水門
●オリカネ虫
●ドライブクローラー4.5inネコリグ
●ドライブクローラー4.5inリーダーレスダウンショットリグ


9:42
■古川排水樋門周り
●HPシャッドテール2.5inダウンショットリグ

9:45
対岸の鉄杭へ移動。
●ドライブクローラー4.5inリーダーレスダウンショットリグ

9:50
その少し上流のアシへ移動。
●ドライブクローラー4.5inリーダーレスダウンショットリグ


0952
9:55
0955
ドライブクローラー4.5inリーダーレスダウンショットリグで1800gのキッカーをキャッチ!
「よっしゃー!! 風が吹いてバスがアシに差してきた!」

そのまま下流へ200mほど同じリグでアシを流していく。


10:30
■今切川下流部の水門
●オリカネ虫
●ドライブクローラー4.5inネコリグ
●ドライブクローラー4.5inリーダーレスダウンショットリグ


10:40
■応神橋の橋脚
●ドライブクローラー4.5inリーダーレスダウンショットリグ
●スキニーシャイナー2.5inダウンショットリグ


10:50
■今切川下流部水門
●ドライブスティック3inノーシンカーリグ
●スキニーシャイナー2.5inダウンショットリグ


11:10
■旧吉野川牛屋島橋
●ドライブクローラー4.5inリーダーレスダウンショットリグ

1111

11:15
■今切川下流部の水門
しかし先行者がいたため少し下流のアシを撃つ。
●ドライブクローラー4.5inリーダーレスダウンショットリグ

1118

11:30
■旧吉野川馬詰橋の消波ブロック帯へ移動
●スキニーシャイナー2.5inダウンショットリグ
28cmのノンキーパーをキャッチ。
「小さい(涙)」

11:55
旧吉野川中流部水門のある水路へ移動。
先行者がいたため少し下流のアシを撃つ。
●ドライブクローラー4.5inネコリグ


12:15
■旧吉野川 馬詰橋の消波ブロック帯
●ドライブシャッド3.5inノーシンカーリグ・バックスライドセッティング

先行者のボートが水路から出てきたのを確認し水路に移動。
●ドライブクローラー4.5inリーダーレスダウンショットリグ
●スキニーシャイナー2.5inダウンショットリグ

「水がよくない。ベイトがいない。プラのときはハス畑の水門から水が出ていてデカいバスが釣れたのに」


12:30
■牛屋島橋付近 リリーパッドの絡むアシ
●ドライブシャッド 3.5inノーシンカーリグ・バックスライドセッティング


12:40
■旧吉野川 馬詰橋付近の小さな水門
●スキニーシャイナー2.5inダウンショットリグ


13:00
■今切川下流部の水門
先行者がいて入れなかったため、シネマ前のアシへ移動。
●ドライブクローラー4.5inリーダーレスダウンショットリグ
●ドライブクローラー4.5inネコリグ

13:20
目当ての水門へ移動。
●オリカネ虫
●ドライブスティック3inノーシンカーリグ
●ドライブクローラー4.5inリーダーレスダウンショットリグ


13:30
■古川排水樋門対岸のアシ
●ドライブクローラー4.5inリーダーレスダウンショットリグ


13:45
■応神橋すぐ下の水門
●HPシャッドテール2.5inダウンショットリグ

1346
3尾目、500gをキャッチ!


13:50
■スロープ対岸の消波ブロック帯
●ドライブスティック3inノーシンカーリグ
ギリギリまで諦めず粘る。

13:59
帰着。

1418

茂手木祥吾選手の成績
3尾3519g……3位

試合の詳細は、8月26日発売のBasser2017年10月号で詳しくレポートします!



2017/8/9

最新号 2018年1月号

2017年を締めくくるバスとの出会いは「中層で」  もうすぐ冬の入り口、12月。年内最後のバスを釣るためのカギは「中層」にありました。  特集の冒頭では、山岡計文さんが「バスはボトムにいない。だから私はボトムを釣らない」と、自身の経験に基づく「ボトム否定論」を展開。  さらに北大祐さんはディープクランク、平川皓也さんはジャークベイト、川村光大郎さんはラバージグ、伊藤巧さんはネコリグと、4者4様の中層攻略テクニックを公開します。  台風の影響でワンデイ戦となったJBTOP50最終戦では、青木大介さんに密着取材。年間タイトルに王手をかけながらも正午までノーフィッシュ。吐き気をこらえ、苦しみ抜いた戦いの記録は必見です。そして後日のインタビューでは「驚きの展望」が語られます。  また、この霞ヶ浦戦を勝った関和学さんのパターンを追加取材を行なって詳報。ベイトフィッシュに着目した、消波ブロック帯の「中層」を釣る技は必見!! 寒い季節の一尾に繋がるヒントが盛りだくさんです。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING