サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

THE WILD CARD 草深幸範選手のフットステップ

ドライブシャッド3.5inを巻く釣りで朝イチに3連発!

柏木健作=レポート、サイト・ビー=まとめ
2017年7月28日(金)に行なわれた、2017 Basser Allstar Classic THE WILD CARD
各選手に同船したプレスアングラーのメモをもとに、競技中の全選手の足取りを公開します!


草深幸範選手



6:15
■JR高徳線鉄橋付近
草深選手が考えているプランは、シャローをクルーズするバスのうち横の動きに反応する魚をメインターゲットに展開するというもの。

kusabuka01
6:18
ドライブシャッド3.5in(ノーシンカーリグ)で1kgフィッシュをキャッチ!

kusabuka02
kusabuka03
kusabuka04
6:30
800gクラスをキャッチ!

kusabuka05
6:37
500gクラスをキャッチ!

kusabuka06
6:45
シャローのヘラ台の横でバイトがあったがフックアップせず。
目視ではノンキーパーサイズだった。
同じストレッチで4バイト3フィッシュ。ルアーはいずれもドライブシャッド3.5in(ノーシンカーリグ)。

7:40
下流へ移動。


8:00
■今切川合流付近
ブッシュをねらう。ひと流ししてすぐに下流へ移動。


8:30
■高速橋付近
上流側のストレッチを1往復。ライギョのチェイスがあったのみだった。


8:45
■今切川合流付近
ブッシュから釣り始め、上流へ移動。

9:00
少し上流へ移動。


9:20
■ひのき橋付近
競技エリア最上流部へ移動。
反転流が近くにある場所のみを探っていく。

10:40
下流へ移動。


11:05
■JR高徳線鉄橋付近
朝イチの場所に戻る。


12:00
■今切川合流付近
ブッシュの見えバスにトライ。
ときどき反応するもののバイトにはいたらず。


12:30
■ひのき橋付近
再度最上流へ戻る。
同じように反転流が絡む場所のカバーをねらうがノーバイト。

13:20
下流へ戻る。


13:35
■今切川合流付近
ブッシュに4回目の入り直し。見えバスはいなくなっていた。

13:45
スロープへ向かう。


13:50
■スタート地点周辺
スロープ対岸を少し流して終了。

終了後のコメント:
「朝イチの3連発でいけると思ったけど、そのあとはワンバイトのみで苦しい展開だった。横の動きに反応する魚はクオリティーがよかったのでメインの戦略にしたが、朝イチ以外は機能しなかった。あと2本が獲れなかったのが残念です」


草深幸範選手の成績
3尾2970g……4位

試合の詳細は、8月26日発売のBasser2017年10月号で詳しくレポートします!



2017/8/10

最新号 2018年8月号

[特集]夏の落としモノ

6月末から秋にかけて、バスを釣るために絶対に外せないのがフォールの釣りです。
ただ落とせばいい、という単純なものではありません。
タックルセッッティングやちょっとした動作の違いで、ときに恐ろしいほどの差がつく釣りでもあります。
巻頭では青木大介さんが「究極のフィネス」という、あるフォールベイトの釣りを紹介。
房総リザーバーでは羽生和人さんがバイト数とサイズを両立させるフォールの釣りを伝授します。
関和学さんが教えてくれるのは霞ヶ浦で絶対実践すべき釣りのフォームについて。
読んで落としたら釣れる一冊です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING