サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

赤羽修弥のテキサスリグ道場 :第5回(最終回)

バイトを引き出すキモはラインテンションを張りすぎない操作法

編集部=写真・文、もりなをこ=イラスト
214-jissen04赤羽修弥先生の愛のムチ。生徒Sは期待に応えられるのか?

テキサスリグでバイトを引き出すためには、
ラインテンションを張りすぎない操作法を覚えることが重要だと赤羽先生。
苦戦中の生徒Sは、先生の指導でこの操作を覚えるが……


 
 


編集部員がエキスパートに入門し、座学と実践で免許皆伝を目指す 『Basser』の人気連載をピックアップ!


※この記事はBasser2009年10月号に掲載されたものを再編集しています

講師=赤羽修弥(あかばね・しゅうや)
赤羽先生のfacebook

1966年12月20日生まれ。W.B.S.で10年以上にわたって活躍を続け、同団体で歴代最多の優勝回数を誇る。2008年、2009年、2010年とオールスタークラシック三連覇。「もっとも使用頻度が高いリグ」としてテキサスリグを挙げる。マイブームは「4文字略語」で、たとえば「美浦にあるガスト」を「ミホガス」と呼ぶ。口癖は「まいど!」。


生徒=ヤマガタ(Y)

追い詰められるとテキサスリグを撃つ習性がある現Basser編集長。締め切りが迫ると会社に泊まり込むが、原稿を書いているのではなく、夜な夜なピッチングの練習をしているだけなのではないかという疑惑をもたれている。


生徒=ササキ(S)

取材当時は編集部に入りたての新人。カバー撃ちを毛嫌いし、「もっとも信用できないリグ」としてテキサスリグを挙げていた。苦手を克服するまたとないチャンスとこの道場の生徒役に志願。取材後も練習に励み、2012年9月号掲載の編集部対決ではビリを回避する1尾をテキサスリグでキャッチ。


214_doujyou-zagaku-01 テキサスリグとは……ウイードレスにフックセットしたワームの上にバレットシンカーをセットした形のリグ。根掛かりしにくくすり抜けがいいので、込み入ったカバーやウイードの中をねらうのに適している。ボトムのズル引きも得意。カーリーテールやシャッドテールワームをセットして巻き物として使うにも相性がいい。


(例)霞ヶ浦をナメるとこうなる

 常陸利根川、外浪逆浦、夜越川、北利根川を巡って、赤羽先生4尾、Y1尾という釣果。このままいけばまたもSに黒星がつくわけだが……。

佐々木3 何だかんだで2尾は釣れると思いますよ。


214-jissen10赤羽先生とYが実技講習を続けている間、ひとりノーフィッシュのSは余裕の表情で昼食タイム。おかげで赤羽先生の「ボイルしたよ! 早く投げて!」の指示に反応できず……


214-jissen11「もったいないから俺が投げちゃったよ」と赤羽先生。するとあっさりヒット!

山形3 やけに自信あり気じゃないの。




佐々木5 バス釣りシーズン真っ盛りですからね。釣れないほうがどうかしてますよ。




山形3 まぐれ当たりがあるだろう、と?




佐々木4 恥ずかしながらそういうことです。まぁ、そのうち釣れますって。




山形3 この発言はどうなんですか赤羽先生?




赤羽02赤羽 霞ヶ浦をナメてるね。




佐々木2 うっ……、すみません。先生、動かし方を教えてください。実は朝からずっと自分のやり方でバスが食ってくれるのか疑問に思いながら釣りしてたんですぅ。


赤羽05赤羽 ササキ君の場合は、ラインテンションを張りっぱなしなのがよくないな。まず、ピッチングのフィニッシュではティップを高く上げること。テキサスリグが着水してカバーに入ったら、素早くロッドを倒してテンションを完全に抜いた状態でフリーフォールさせる。ロングロッドのメリットのひとつがこのときにストロークを稼げることなんだ。


図A図のaのようにまっすぐ下にフリーフォールさせるには、ピッチングのフィニッシュでティップを上げること、着水後は素早くロッドを倒すことが重要だ

山形1 それだけではボトムまでフリーフォールさせられない場合はどうしたらいいんでしょうか。


赤羽08赤羽 ロッドを倒しながらリールからラインを引き出して送り込む。着底したらまずはポーズ。あとは軽く揺するようにアクションをつけて、ピックアップのときにカバーの裏側に引っ掛かったところでも短いポーズを入れる。この繰り返しだね。それから、ズル引きするときもラインテンションを張りすぎないこと。


佐々木4 引っ張りつつテンションを緩める???




赤羽03赤羽 横のロッドストロークでズル引くとラインが張りがちになるから、縦にゆっくり捌くといいよ。


佐々木9 ……あ、ナルホド。ライン自体の重さで弛みができて、それにリグが引っ張られる感じですね。


赤羽04赤羽 そんな感じだね。できるだけその状態で引いてくれば、高さがある障害物を乗り越えたあと、その障害物にタイトにフォールしてくれるよ。


 横利根川へ移動して実践篇は続く。11時ころに辺りが暗くなったものの、午前中(土砂降り)の霞ヶ浦上空には雨雲が垂れ込めていて、皆既日食を確認することはできなかったという。まぁ、雲越しに見られたのかもしれないが、YもSも水面のラインに集中していて見逃したのだろう。

 というのも、当日の横利根川は釣れ釣れだったのである。後ろの生徒ふたりにスポットを残しつつも赤羽先生は釣果を計6尾に伸ばし、最後尾を釣るYもラッシュが掛かってスバババ、ババン5尾追加して計6尾。船中12尾はなかなかの好釣果である。……ということは、Sは?

214-jissen14ウルトラバイブスピードクローの7gテキサスリグでYが2尾目をゲット! さらにパワーホッグ3inの1.8gテキサスリグで3尾目、4尾目、5尾目を釣る。赤羽先生があえて見逃したスポットをSが華麗にスルーし、Yがいただきま~すといという展開が続く

214-jissen21赤羽先生がフッキング! 7尾目をゲットか!? ……と思われたが、そのバス(30弱)は強烈なアワセで一直線に飛んできて、赤羽先生の脇腹をえぐり、横利根川へ帰っていった

214-jissen20スイングインパクトファット3.8inのテキサスリグを巻いてYが6尾目をキャッチ。赤羽先生が教えてくれたこのリグの万能性を実感

ゼロのササキ。あるいはサンドイッチマン



赤羽04赤羽 どうしたサンドイッチマン?(※前後のふたりに挟まれてボコられている状況から赤羽先生が命名。誤解がないように記しておくと、普段の赤羽先生は、Sを可愛がってくれています。なのでこれはジョークですよ。愛あるジョーク)。


佐々木4S 違和感も何もないから、「アタリはどう出るのか」という疑問は解けませんでしたね。アハハ……。


山形1 過去形で話すな、まだ時間はあるぞ! 赤羽先生!! どうして……、どうしてササキだけが釣れないんですかぁ!?


赤羽03赤羽 はっきり言っていい?




佐々木2 (ゴクリ)聞く覚悟はできてます。ラインスラックの処理がイマイチなんでしょうか。それともソフトベイトとシンカーのウエイトがマッチしてないとか?


赤羽07赤羽 いや、そういう細かいことじゃなくてさ……。キャストがね、ぜんぜん決まってないのよ。


佐々木2 え?


214-jissen25Sのネックはキャスト。こればかりは即興ではどうにもならない。「アシの根もとにタイトに投げる。着水したらリールからラインを引き出してボトムまできちんとフリーフォールさせる」と赤羽先生が指導

赤羽03赤羽 カバーの最奥を撃て、とまで要求される状況じゃないけど、今日は凸凹に生えてるアシ際のヘコみ・プラス・その上に何かが覆い被さってるスポットにバイトが集中してる。ササキ君のルアーはそこに入ってないんだよ。


佐々木2 ずっ〜と撃ち続けてるんですから、何かこう交通事故的に釣れてもいいんじゃ……。


山形3 「霞ヶ浦をナメてるね」と、ちょっと真顔で言われたことを忘れたのか?


赤羽07赤羽 とくに昼過ぎからは晴れてきたから(バスがカバーのより奥へ潜り込んでしまい、Sには)厳しいものがあったね。


214-jissen26「今日はちゃんと投げられば釣れる日だよ」と、業を煮やして赤羽先生が釣る。その愛のムチ的7尾目を恨みがましい目でにらむS

佐々木2S そ、そんな、思い切って撃ち込んでたのに。赤羽先生! もう1ヵ所だけ釣らせてください。


赤羽01赤羽 じゃあ、もう一度、北利根川に出ようか。夕マヅメになってバスがカバーの外へ出てきてくれることを期待してさ。


214-jissen24「最後に北利根川でもうひと頑張りしてみようか?」と赤羽先生

最終的に船中14尾ということは……



 つまり、横利根川をあとにした時点からさらに2尾が追加されたわけである。赤羽先生の読みどおり、夕マヅメのバイトはアシ原の外側でコツンときた。まずは先生が1尾、次にYが1尾釣って、はい、サンドイッチマンのできあがり。

山形1 ひょっとして真ん中って釣りがしにくい? 場所、変わろうか?


214-jissen27赤羽先生からもらったチガークロー3inでYも7尾目。編集部内で夜な夜なピッチング練習している成果か

佐々木8 そんなことないけぇ、ほっといてくれんさい。




 が、そんなツンな態度の広島焼き風サンドイッチにも、ついにそのときが訪れたのである!

佐々木9 (コツン)ん?




赤羽01赤羽 あわて……。
















キィトリャーッ! (※「キタ、オリャー」)




























赤羽06赤羽 ないで、って……。ぐわぁぁぁ〜、もったいないねぇ〜ッ!!




山形1 先生も僕も自分の手を汚さずに済みましたね。今回はササキの自爆オチです。




佐々木8 あぅあぁ〜、こんな釣れ釣れの日にデコるなんて……。僕は釣り雑誌の編集をやってていいんでしょうかぁ?


214-jissen28「中途半端に釣れなくてよかったと思うよ。その方が練習して釣ったときに喜べるからさ」と赤羽修弥先生

赤羽04赤羽 (笑顔でSの肩をポンと叩きつつ)大丈夫、釣れない人のほうが取材で細かいネタにも気づけるはずだよ。ササキ君は将来、いい編集部員になるんじゃないかな。まずキャスティングの練習をしないとね。今日の悔しさをバネに頑張ってよ。


 この日を境にSはピッチングの猛練習を開始したという。そして、その努力は3年後に報われることになるのであった。

 
 

 

明日使えるテクニックから
国内外のトーナメント情報まで

Basser
最新刊好評発売中

2016/7/18

おすすめ記事

最新号 2017年9月号

重りから解放されたフリースタイルリグ  ノーシンカーリグを大特集。ワームの動きを制限する重り(シンカー)から解放されたノーシンカーリグは、水面・フォール・ボトムとあらゆるステージで活躍してくれます。  山岡計文さんはノーシンカーの水面攻略法、大石智洋さんはヤマセンコーの使い方、青木大介さんはチョウチン釣りの基本など、さまざまなスタイルのノーシンカーリグを解説。ワーム、フック、ラインの微妙な組み合わせで大きく表情を変えるノーシンカーリグの奥深さを知ることができます。  奥村和正さんによる『the STRONG MIND Game』では、1日で2尾のロクマルをキャッチした驚愕のパターンを公開。心技体、そして道具に至るまでのすべてがストロングでなければ知りえないバスフィシングの一面を垣間見ることができます。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING