サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

吉田幸二のクランクベイト道場 :第3回(全5回)

クランクベイトに適したロッド、イマイチなロッド

編集部=写真・文、もりなをこ=イラスト
213_doujyou-jissen-06a

日本で最初にバスプロ宣言をしたアングラー、吉田幸二さんはクランクベイトの名手だ。
霞ヶ浦開催のオールスタークラシックで幸二さんがこれまでに獲得した楯は優勝、入賞、ビッグフィッシュ賞を合わせて10枚を超える。
そのすべてがクランクベイトの釣果によるものだ。
「投げて巻いてェ~♪」の幸二節を、YとSは免許仮伝してもらえるのだろうか!?

 


編集部員がエキスパートに入門し、座学と実践で免許皆伝を目指す 『Basser』の人気連載をピックアップ!


※この記事はBasser2009年9月号に掲載されたものを再編集しています

%e5%90%89%e7%94%b09講師=吉田幸二(よしだ・こうじ)

幸二先生のブログ「熱血! 幸運児

1951年3月16日生まれ。日本で最初にバスプロ宣言をしたアングラー。大好きなクランキングとフリッピングで霞ヶ浦を釣り巡りつつ53 Pick UP! に勤しむ水辺基盤協会の代表。


山形1生徒=ヤマガタ(Y)
この連載の取材前日は「お仕事♥(取材準備)」と称して釣具店を巡り、ラインを巻き替え、フックを研いで陽が暮れる。もともとクランクベイトは大好きだったので今回のクランクベイト道場に弟子入り志願。現在はBasser編集長としてクランクベイトに合わせやすいBasser30周年記念モデルのロッドを鋭意制作中。

佐々木3生徒=ササキ(S)

並木敏成のポッパー&ペンシルベイト道場」ではまさかのノーフィッシュにおわり、自称「元・トッパー」の自信を打ち砕かれてしまった。今回、もうひとつの自称「クランカー」も霞ヶ浦に捨てることになるのか。捨てたところを幸二先生に拾ってもらえるのか? 


213-dojo-lure03aクランクベイトとは……リップ付きのずんぐりしたボディーが特徴的なプラグ。リトリーブするとボディーを揺すりながら潜り、止めると浮く。水面直下を泳がせやすいものから水深5m超まで潜り込ませられるものまで潜行深度別にいろいろなタイプがあり、ねらいたい深さによって使い分けるのが基本。

吉田幸二先生の問⑦
クランキングに適したタックルについて答えなさい。



y3 実践篇用に準備してきたタックルが僕らの答えです。僕は6ftでミディアムライトパワーのカーボンロッドに、ナイロンライン16Lbを巻いたベイトリールをセットしてきました。


s3 僕は6ft6inでミディアムヘビーパワーのカーボンロッドに、ナイロンライン14Lbを巻いたベイトリールをセットしてきました。


%e5%90%89%e7%94%b08幸二 (Sのタックルをいじりつつ)なんだぁ? このロッドは硬すぎるだろ。正確にキャストできないから釣れないし、すぐに疲れちゃって投げ続けることもできないよ。


Sのロッド sasakirodティップアクションで本来はテキサスリグなどに適したロッド。ベリーから下のパワーが急激に上がるため、ティップの戻りが速く、キャスト時にルアーをリリースするタイミングがシビア。ブランクの反発力を活かしにくいので“背負い投げ”がクセになる原因にもなる。「24歳の若さ」で使いこなせるもんならやってみろという感じ

s6 24歳の若さで使いこなして、24歳の若さで釣ってみせます!




%e5%90%89%e7%94%b06幸二 よ~し、やってみろ。ヤマガタのはまだマシだけど、バットが弱いからフッキングが決まらないだろ?


y2 はうッ……、おっしゃるとおりです。思いきりアワせてもポロリとバレることがけっこうあるのは、もう31歳だからでしょうか。


%e5%90%89%e7%94%b04幸二 な~に言ってんだ。そんなら俺はどうなるんだよ? まぁ、なかなか理想のロッドとは出会えないもんだけどな。


y3 幸二先生愛用のTF-GP62CML-Jは、ご自分で設計したんですよね。


幸二先生のロッド:TF-GP62CML-J kouji_rodティップだけがソフトなわけではなく、ベリーとの連係がスムーズでキレイなカーブを描く。バットは強靱で、ここがキャストの発射台になり、ファイトではバスの突進を止める役割を果たす。幸二先生がキャストしたときのサオの曲がり具合から判断するに、そのときブランクに掛かる負荷は、静止したオモリ500g以上に相当するようだ

%e5%90%89%e7%94%b05幸二 元は同じ番手のスピニングロッドだったんだ。けど、そのブランクに感じるものがあってベイトに作り替えてもらった。そしたら想像以上にスゴイのができちまったのよ。シャロークランクは極小型から中型、ちょい大型まで扱えて、3mくらいのディープクランクを巻いてもティップが入りすぎない。


s2 僕らには小判だったり、真珠だったりするんでしょうか?




%e5%90%89%e7%94%b05幸二 そんなことはない。けど、高価なタックルが必ずしもいいとも思わないよ。要は自分に合ってるかどうか。ルアーにしても、キャストにしても、リーリングにしても同じだけど、何が正しいのかを知るためには、投げて巻き続けるしかない。クランカーは1日にして成らずってことだな。



%e5%90%89%e7%94%b09 吉田幸二先生の答え⑦

自分にあっているかどうかが大事だから、投げ続けて巻き続けて自分にとっての正解を見つけよう。
俺はテクナGP TF-GP62CML-Jが気に入っているよ。

吉田幸二先生の2016年現在のクランクベイト用タックル
photographs by Koji Yoshida

yoshida_tackle03 ロッド:テクナGP TF-GP62CML-J(フェンウィック)
リール:PX68(ダイワ)
ライン:磯スペシャルテクニシャン Type TC 4号(サンライン)

yoshida_tackle02 ロッド:テクナGP TF-GP61CLJ Yoshida Version(フェンウィック)
リール:SS SV103 SLPカスタム(ダイワ×SLP WORKS)
ライン:磯スペシャルテクニシャンHi-Color Type TC-H 4号(サンライン)

yoshida_tackle01 ロッド:プロトタイプ・グラスコンポジットロッド(フェンウィック)
リール:TDジリオン100Pクレイジークランカー(ダイワ)
ライン:磯スペシャルテクニシャン Type TC 4号(サンライン)
フェンウィックで開発中のニューロッド。グラスコンポジットの素材を使用しており、しなやかで誰にでもキャストしやすい設計。なおかつカーボンの反発力も併せもっているため、パワーが必要な大型のクランクも投げやすい。「オールマイティーなクランキングロッドになったよ」と幸二先生

吉田幸二先生の問⑧
適正なフックのサイズと形状について答えなさい。



s3 交換する場合は、元から付いてるフックと同じものか、できるだけ似た形と大きさのものを選ぶようにしてます。


%e5%90%89%e7%94%b01幸二 それが基本だな。何よりも重要なのはフックポイント。ラインは伸びるものだし、クランキングロッドは軟らかいし、ナマったハリじゃ刺さらない。


213_doujyou-jissen03aフックポイントは常に気にかけておこう。ナマっていたら交換だ

y3 ラウンドとかリマリックとか、形状についてはどうですか?


%e5%90%89%e7%94%b09幸二 ボディーの幅が狭いフラットサイドには、ハリ先がアイに向いてるシャイナーフック(リマリックベンドタイプ)に換える。そうしたほうが根掛かりしにくいからね。ノーネイム・フラット♯1/0の場合は、フロントがラウンドでリヤはシャイナーっていうセッティングに落ち着いてる。


213-dojo-lure06aフロントにラウンドタイプ、リヤにシャイナータイプのフックをセットしたノーネイム・フラット♯1/0


y2 僕は元のサイズより大きいハリに交換することが多いんですけど……。


%e5%90%89%e7%94%b01幸二 動きが損なわれないならそうしてもいいよ。ノーネイム・クランク♯1/0の初期設定は、フロントが♯6でリヤが♯8だけど、俺は前後とも♯5に換えてる。


s4 フックのカラーについてはどうですか?




%e5%90%89%e7%94%b01幸二 ルアーのカラーに合わせて、違和感がないものをセットしてる。シャッド系カラーにはシルバーフック、ブラッディー系(赤の縞模様)にはレッドフック、ザリガニ系にはブラックやブロンズフックという感じでね。



%e5%90%89%e7%94%b09吉田幸二先生の答え⑧


元からセットされていたものと同サイズ、同形状のものを選ぶのが基本。
何よりも重要なのはフックポイントがナマっていない鋭いものを選ぶことだよ。
フラットサイドはシャイナーフックにすると根掛かりが減る。
フックのカラーはボディーのカラーに合わせよう。




 




2016/9/22

最新号 2017年12月号

Basser Allstarclassic2017を徹底レポート!  今号は、会場で1万4000人以上が、そしてAbemaTVとsiteBで延べ約100万人がリアルタイムで目撃したBasser Allstarclassic2017を全力で特集しています。  「湖上で起きたことのすべてを公開する」という同大会の理念どおり、連覇を達成した北大祐選手の巻き物パターンの全貌をはじめとする選手のテクニックや戦略、そして心模様までを詳報。生中継では見ることのできなかった戦いの全貌が明らかになります。  また生中継の名シーン集や、ビッグフィッシュ分析、過去大会の考察など充実の内容。大興奮の2日間をより深く知ることができる一冊です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING