サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

「ANA釣り倶楽部」でオリジナルカラーのリップルクローがもらえる!

釣り旅を応援するプレゼントキャンペーンを実施中!

サイト・ビー=文
ana

オリカラのリップルクローが200名に!


 「翼に乗って、極上の水辺へ」をテーマに日本各地の釣り旅情報を紹介している「ANA釣り倶楽部」にて「秋のプレゼントキャンペーン」が実施されています。

 プレゼントのひとつはガンクラフトとコラボレーションしたオリジナルカラーの鮎邪リップルクロー178

 なんと200名に当たる大盤振る舞いです。

ripple01 ripple02
 写真のようにANAの旅客機のボディーカラー、ホワイトとブルーをベースにしたオリカラに仕上がっています。遊び心あふれるデザインでありながら、シーバスねらいですでに実績を上げているのがこのルアーのすごいところ。


 リップルクローは、鮎邪ジョインテッドクロー178譲りのリアルなアユらしいシルエットのボディーに台形型のリップを搭載した178㎜、47gのビッグベイト。S字の蛇行軌道を描くジョインテッドクローに対して、リップルクローは激しくボディーを揺すりながら泳ぎます。力強い水押しと、ジョイントボディーがヒットするサウンドによるアピールが持ち味。

 また、リップがあることでジョインテッドクローよりも浮きゴミなどが漂っているシチュエーションでリトリーブしやすいです。

ripple03リップによって浮きゴミをかき分けたり、枝などをかわしたりしやすくなっています

 止めると浮き上がるフローティングタイプ。引き波を立てながらリトリーブしたり、少し潜らせてリトリーブするような使い方が適しています。またポーズを織り交ぜればジョイントボディーがナチュラルに水面を漂い、バイトを誘発してくれます。リトリーブ中のアピール力とポーズ中のナチュラルさという緩急をうまく使い分けてバイトを誘えるのがこのルアーの魅力のひとつと言えます。

ripple06 リップとテールは着脱式。とくにビッグベイトでは、ミスキャストでリップをぶつけて割ってしまうことがよくあります。そんなときもスペアを用意しておけば簡単に交換して使い続けることができます

 ほかにもオリジナルの5本継のルアーロッドや、国内線の往復航空券がプレゼントとして用意されている「秋のプレゼントキャンペーン」。これらの賞品も追って紹介したいと思います。

 キャンペーン期間は2016年11月10日(木)まで。応募方法など、詳しくは「ANA釣り倶楽部 秋のプレゼントキャンペーン」のページをご覧ください。




2016/9/29

最新号 2017年10月号

夏から秋へ。難しい季節の変わり目を釣るためのロジック&テクニックが満載の一冊です。  巻頭の「オカッパリで行こう!」では、関和学さんがオカッパリへの熱い思いを語っています。連載100回を記念した50cmアップチャレンジは達成できるのでしょうか。  伊豫部健さんは今春にノーフィッシュの悔しさを味わった牛久沼にリベンジ釣行。水温、流れ、ベイトなどをキーワードに、伊豫部さんらしい釣りでリベンジに成功します。  田辺哲男さんは高水温期のメタルゲームを実践。メタルルアーの活躍の場は決して冬だけでないことを、自身の関東レコードフィッシュキャッチという結果で証明してくれます。  また、ケビン・バンダムがB.A.S.S.エリートシリーズの試合を制したテクニック「スパイベイティング」を西島高志さんが、9ft6inの超ロングロッドによるパンチング&ディープクランキングを松下雅幸さんが解説しています。  Basser ALLSTAR CLASSICの最後の出場枠をかけた「THE WILD CARD」なども見逃せません。本戦への切符を勝ち取ったのはいったい誰なのかに注目です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING