サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

THE WILD CARD、片岡壮士選手の動画が公開されています!

花室川で4尾をキャッチしたロングラン+カバー撃ち

サイト・ビー=文
kataoka00
2016年8月26日に開催されたBasser Allstar Classic THE WILD CARD。この試合に出場した片岡壮士選手の釣りを収めた動画がゼナックオフィシャルウェブサイトにて公開されています。

ZENAQ Official WebSiteより

kataoka01プラクティスの状況を踏まえ、スタート地点の潮来マリーナからロングランを決行する片岡選手

kataoka02到着したのは花室川。ノーシンカーリグをセレクト

kataoka03岸際のカバー撃ちでねらいます。一見同じように続いているカバーの連なりのなかで、どんなスポットに撃ち込んでいけばいいのか参考になります

kataoka048:30に待望のファーストフィッシュをキャッチ。片岡選手のアワセは見ていて気持ちいい!

kataoka05「オカッパリからのプレッシャーを避けられるスポット」をねらったと片岡選手。このファーストフィッシュ(約900g)のキャッチから9:30ごろまでにかけて立て続けにナイスフィッシュ4尾をキャッチ

kataoka06しかし、その後はバイトが遠のく苦しい時間帯が訪れます。そんなときでも集中力を保って撃ち続けられるのがすごいところ

kataoka07その後、洲ノ野原もチェックしますが、反応はありません。ほかのエリアに移動するべきか決断を迫られますが、「移動した先にほかの選手がいたらゲームオーバー」とも。片岡選手の葛藤からトーナメントの緊張感が伝わってきます

kataoka08鰐川エリアへの移動を敢行した片岡選手、リミットメイクを達成! 果たして結果は……



ZENAQ Official Web Site

片岡壮士選手のブログ「そーしの琵琶湖deバスフィッシング!


片岡壮士選手のフットステップへ

banner_03

「一年前のミス」を乗り越えて勝ち取った勝利の裏側。THE WILD CARD戦優勝者の釣りを詳しく掲載しています。

↓表紙クリックでBasser2016年11月号の試し読みができます basser11

2016/10/9

最新号 2017年11月号

 「秋は台風や朝夕の気温差などでバスの居場所が変わりやすい季節。だからバスを探せるルアー(=巻きモノ)が有効です」そう北大祐さんは話します。  今号では秋の巻きモノを大特集。木村建太さんはマグナムクランク、ブレット・ハイトはチャター系、市村直之さんはスピナーベイトなどを解説。なぜ巻きモノなのか、そしてなぜ全員がグラスロッドを使っていたのか。秋の釣果に直結するヒントが満載です。  JBTOP50では青木大介さんが今期2勝目を達成した桧原湖戦を詳細にレポート。連日リミットメイク率が90%以上となった初秋のスモールマウスレイクで、青木さんが頭ひとつ抜け出せた理由は何なのか。驚愕のテクニックが明らかになります。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING