サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

Basser Allstar Classic 30周年記念コラボロッド&リール発売!

釣り人道具店にて数量限定で発売決定!

サイト・ビー=文
商品の詳細、ご注文は「釣り人道具店」のウェブサイトをご覧ください。
オールスター会場の「釣り人道具店」でも販売予定です。

※一部商品は品切れになる可能性があります。また、仕様は予告なく変更になる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

NORIES
ロードランナーヴォイスLTT 630M/630MH/680MH

オリジナルヴォイスから受け継がれる3機種が特別モデルに
nories01
nories02ロゴイメージ

 キャストしやすさとバスをグイグイ寄せられるパワーが魅力のロードランナーヴォイスLTTシリーズから630M、630MH、680MHが特別モデルとして登場します。630Mは5~14gまでの幅広いウエイトに対応するオールラウンドなモデル。 
 630MHはラバージグやテキサスリグ、フロッグまで扱える対カバー用ロッド。この2機種は短めの6ft3inでテクニカルなキャストをしやすいのが特徴です。
 680MHは6ft8in、7~21gのルアーに対応するモデル。チャター系ベイトやバズベイトなどの巻き物や、テキサスリグも扱いやすいロッドです。

各モデル 5万3000円+税

●注文ページへ 630M630MH680MH

Megabass
デストロイヤーF4-66Xサイクロン


幅広いルアーに対応するバーサタイルモデル
mega01
mega02ロゴイメージ

 メガバスが誇るロッド設計テクノロジーをまとって2016年にリニューアルしたデストロイヤーシリーズ。複数の素材をブランクのなかで適所に配置する「ハイブリッドグラファイトシステム」によって軽さとトルクフルなパワーを両立しています。なかでもF4-66Xサイクロンは6ft6in、レギュラーアクションで幅広いルアーに対応するバーサタイルなモデル。7g~21gまでの各種ハードベイトや、ヘビーダウンショットリグ、高比重ワームノーシンカーリグなどにも使いやすい。オカッパリなどで持ち歩くロッドを絞り込みたいときに重宝する1本です。

3万5000円+税

●注文ページへ

deps
サイドワインダーアウトクロスHGC-67XR/GP

カバー周りのテクニカルゲームに
deps01
deps02ロゴイメージ

 サイドワインダーアウトクロスHGC-67XR/GPは同シリーズのなかでもパワーと取り回しやすさを併せもったモデルです。適合ルアーは10g~28gで、カバーにからめてスピナーベイトやバズベイトを撃っていく釣りや、ジグ、テキサスリグの釣りで活躍します。サイドワインダーはビッグバスを釣るという信念のもとに奥村和正さんが生み出したシリーズ。2011年にリニューアルされてからは、ブランクの力強さはそのままにシャープな使用感にブラッシュアップされています。

5万3000円+税

●注文ページへ

fenwick
Basser Limited BL56CMLJ

トップウォータープラッガーに贈る真っ赤な1本! fenwick01
fenwick03
fenwick02ロゴイメージ

 fenwickとのコラボレーションモデルの開発も鋭意進行中です。クラシカルな雰囲気のトップウォーターロッドで5ft6in、適合ルアーは7g~21g。着脱式のガングリップが付属します。詳細が決まり次第、「釣り人道具店」にて告知いたしますのでお楽しみに!

4万5000円+税

●注文ページへ

DAIWA
スティーズSV TW1016SV-H/SH

ダイワのフラッグシップ機もアニバーサリー仕様に! daiwa01
14329355_920260081413060_751352110_oロゴイメージ

 「スティーズSV TW」もBasser Allstar Classicとコラボします。T型レベルワインダーとSVスプールを搭載し、キャストしやすさに磨きがかかったダイワのフラッグシップ機です。投げやすさは「ゼロアジャスター」をスプールが左右にがたつかなくなるところまで締めておけば、あとはマグネット式ブレーキの調節だけでトラブルレスにキャストできるほどです。この「ゼロアジャスター」部にお馴染みの月桂樹のロゴが入れられる予定です。右ハンドルモデルのみ、ノーマルギヤ(ギヤ比6.3:1)の「1016SV-H」とハイギヤ(ギヤ比7.1:1)の「1016SV-SH」を販売予定。

6万5000円+税

●注文ページへ



banner_03

2016/9/28

最新号 2017年10月号

夏から秋へ。難しい季節の変わり目を釣るためのロジック&テクニックが満載の一冊です。  巻頭の「オカッパリで行こう!」では、関和学さんがオカッパリへの熱い思いを語っています。連載100回を記念した50cmアップチャレンジは達成できるのでしょうか。  伊豫部健さんは今春にノーフィッシュの悔しさを味わった牛久沼にリベンジ釣行。水温、流れ、ベイトなどをキーワードに、伊豫部さんらしい釣りでリベンジに成功します。  田辺哲男さんは高水温期のメタルゲームを実践。メタルルアーの活躍の場は決して冬だけでないことを、自身の関東レコードフィッシュキャッチという結果で証明してくれます。  また、ケビン・バンダムがB.A.S.S.エリートシリーズの試合を制したテクニック「スパイベイティング」を西島高志さんが、9ft6inの超ロングロッドによるパンチング&ディープクランキングを松下雅幸さんが解説しています。  Basser ALLSTAR CLASSICの最後の出場枠をかけた「THE WILD CARD」なども見逃せません。本戦への切符を勝ち取ったのはいったい誰なのかに注目です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING