サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

チャリティービンゴ大会、豪華賞品続々と届く!

10月29日(土)に開催するビンゴ大会の豪華賞品の一部をご紹介

サイト・ビー=写真・文
dsc_0126
Basser Allstar Classic 2016の初日、10月29日(土)に催すビンゴ大会の詳細をお知らせします。

スケジュール


6:00 つり人社本部テント前にてビンゴカードの整理券配布開始。

9:00 整理券をお持ちの方を対象にビンゴカード販売開始(ひとり1 枚限定、500円)。場所は同じくつり人社本部テント前、販売数は200枚です。

12:00 中間報告後、メインステージ前にてビンゴ大会スタート。

dsc_4710
 大会に協賛してくれるメーカー各社が提供してくれた豪華賞品が続々と届いています。

※敬称略、50音順

アド(FULLCLIP)
dsc_7593
dsc_7584
dsc_7581
dsc_7579
エバーグリーンインターナショナル 
dsc_7670ライトキャバルリーCLCC-610M

O.S.P
dsc_7606
オフィスZPI
dsc_7630
カツイチ
dsc_7636
カハラジャパン
dsc_7626
がまかつ
dsc_7655
ゲーリーインターナショナル

dsc_7676
dsc_7674
dsc_7668ゲーリーヤマモトカスタムロッドスピニングモデルⅢ 7ft

dsc_7669 ゲーリーヤマモトカスタムロッドスピニングモデルⅠ 6ft

サンライン
dsc_7574
サワムラ
dsc_7631
シマノ
dsc_7641
ジャッカル
dsc_7644
スポーツライフプラネッツ 
dsc_7576
スミス
dsc_7671ザ・ストラテジーツアラーV-スペック TVC-68M

ダイワ(グローブライド) 
dsc_7524
ツネミ(エンジン)
dsc_7657
釣りビジョン
dsc_7553
DSTYLE
dsc_7535
ティムコ
dsc_7667IHHS-66CLJ

テイルウォーク
dsc_7540
dsc_7541
デプス
dsc_7619
デュエル
dsc_7652
デュオ
dsc_7549
東レインターナショナル
dsc_7613
ハーツマリン
dsc_7560
BASS BRIGADE
dsc_7661
ハヤブサ
dsc_7686
dsc_7683
dsc_7680
バレーヒル(モーターガイド)
dsc_7677 R3-30HT-30

ファイブコア
dsc_7611
ベイトブレス
dsc_7526

メガバス
dsc_7650
モーリス
dsc_7673
ラインシステム
dsc_7531
LUNKER KILLER(ルーディーズ)
dsc_7557
RYUGI(ささめ針)
dsc_7624
このほかにも多くの商品をご用意してお待ちしています!

空くじなしです!

皆様ふるってご参加ください!

イベント全体のスケジュール詳細へ

水の郷さわら会場案内へ





abema

2016/10/28

最新号 2018年2月号

日本で独自の発展を遂げたルアー「シャッド」特集  今号は、SHAD(=ニシンダマシ)が生息していない日本で広く浸透した「シャッド」を特集。  通年シャッドを使いビッグバスを手にしている山木一人さんのシャッド論に始まり、福島健さんと木村建太さんがシャッドとクランクベイトの境界線を語る対談、折金一樹さんのフック考、五十嵐さんのPEライン戦略など、シャッドを多角的に掘り下げます。  また、編集部員がシャッドについて気になることを徹底検証。さまざまなシャッドを水槽で泳がしてアクションの質やピッチ数を計測したり、巻きスピードによる釣果の差を調査したりと、釣行に役立つヒントが満載です。  不定期連載「イヨケンのCar Top! Go Top!」では、伊豫部健さんが高山ダムにエレキオンリーのジョンボートスタイルで臨みます。  新連載「ぶっつけ初場所ATTACKER」では、並木敏成さんによる冬の三島湖チャレンジ「前編」をお届け。初めてのフィールドで何を考え、どのように釣りを組み立てていくのか。並木さんの理論的な考察は必見です。  そしてB.A.S.S.エリート史上、最年少でAOYを獲得したブランドン・パラニュークのロングインタビューや、オールドルーキーとして今シーズンに臨んだ「住所不定45歳」、ジェイミー・ハートマンの秘話を掲載。さらに来期B.A.S.S.エリートに参戦する深江真一さんの15年目の渡米(成田空港でのインタビュー)や、青木大介さんのアメリカへの思いなど、オフシーズンの注目ネタまで満載でお届けします。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING