サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

『Pride of STEEZ』3月31日(金)発売!!PR

ダイワの魂と技術が、またバスフィッシングを変え始めた

サイト・ビー=まとめ

steez-cover
ブランド設立10周年を超えてSTEEZは名実ともに2代目へ。その進化の舞台裏に迫った一冊!

 TEAM DAIWAを継承するかたちで誕生したSTEEZ。その誕生の背景にはもうひとつのプロジェクトが存在した。今もSTEEZの根幹にあるという「B.O.Dの思い」とは何なのか……。並木敏成さん、大森貴洋さん、清水盛三さんたちのタックル論や実戦的セレクトやチョイス、ダイワ開発陣に聞く開発裏話など、さまざまな角度からSTEEZを切り取っています。注目の「レーシングデザイン」についての赤羽修弥さんと川口直人さんのインプレッションも必読です。さらに、バリエーションを増やしているSTEEZルアーについて担当アングラーが詳しく解説。開発過程でのこだわりや使い方を知ることができます。

主要コンテンツ


■Project B.O.D
 並木敏成が語るスティーズロッド「’16」「’17」モデルの本質

■ギア比は「XXH」だけあればいい!? 
 大森貴洋のミニマリスト宣言

■清水盛三が求めた剛性と精度
 フルアルミ・ロープロファイルSTEEZ A TW

■RACING DESIGNに感じる未来
 赤羽修弥・川口直人

■STEEZ LURE / HOW TO USE
 STEEZクランク:庄司 潤
 T.D.バイブSTEEZカスタム:小池貴幸
 STEEZフロッグ:内山幸也
 STEEZシャッド&チャター:赤羽修弥
 STEEZポッパー:橋本卓哉
 復権のパワーフィネス:草深幸範

■川村光大郎の陸戦用STEEZ
 ショアコンペティション「シリーズ」!?

■STEEZ開発のキーパーソン
 リール・ロッド・ルアー担当者の素顔etc.

別冊つり人Vol.441
定価:本体1,500円+税

発売記念イベント情報


 この本の発売を記念して、各地の釣具店、イベント会場にてダイワプロスタッフ陣が来場するイベントを開催します。スケジュールは以下のとおりです。(敬称略)

■4月8日(土)、東京都・キャスティング東久留米店
来場プロ:赤羽修弥、橋本卓哉
イベント内容:
 当日「Pride of STEEZ」をご購入いただいたお客様へ、STEEZグッズやBasserグッズがもらえるじゃんけんバトルを開催します。
 さらに!
 STEEZロッド、リールをお買い上げの方にはなんとなんと!おふたりの1日ガイド券(各1名)が当たる抽選会が予定されています!(※)

(※) 抽選会は16:00ごろに開催。スティーズロッドorリールを買った方のみ対象です。レシートを使用して抽選を行ないます。抽選会までいられないお客様もご参加いただけます。その場合はレシートの裏に氏名・電話番号等をご記入いただき、当選された方へ後日ご連絡させていただきます。


■4月22~23日(土日)、宮城県・仙台ルアーフェスタ
来場プロ:内山幸也、川口直人、川村光大郎、小池貴幸、佐々木勝也、茂手木祥吾

ダイワ・スティーズ製品サイトリンク集


ロッド
ベイトキャスティングモデル
スピニングモデル
レーシングデザイン

ベイトリール
スティーズ SV TW
スティーズ A TW

スピニングリール
スティーズ

ルアー
スティーズポッパー
スティーズ シャッド
スティーズクランク
T.D.バイブレーション -スティーズカスタム-
スティーズ フロッグ/ スティーズ フロッグ Jr.
スティーズポッパーフロッグJr.
スティーズカバーチャター

フック
スティーズ ワームフック SS

ライン
スティーズフロロ Type-フィネス
スティーズフロロ Type-モンスター

ダイワ

こちらもご覧ください


注目のニューリール「STEEZ A TW」 試投してきました!
01

内山幸也さんによる「STEEZ A TW」解説動画


2017/3/24

つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…

最新号 2019年11月号

11th オカッパリオールスター
ザ・チャンピオンシップ

 過去4年間の「オカッパリオールスター・ザ・キャノンボール」の勝者である川村光大郎さん(2015年)、山木一人さん(2016年)、松下雅幸さん(2017年)、早野剛史さん(2018年)を招いてチャンピオンシップを開催。その模様をレポートしています。
 競技エリアは広大! 東は霞ヶ浦水系、西は富士五湖や芦ノ湖という12のフィールドが設定されており、2日間の競技で選手はこれらのなかから2ヵ所以上のフィールドで釣果をあげなければならいというルール(いわゆるキャノンボール・フォーマット)。
 4人のテクニックや、喜怒哀楽、まさかのハプニングなども見ものですが、「限られた時間内で、最大の釣果を上げるためには、どのようなフィールドをどのタイミングで、どのように釣ればいいのか」また「手堅い釣りをしたいとき、リスクを取ってでもデカいバスをねらいたいときはどうするのか」といった各選手のねらいと動き方にも注目です。私たちが週末の釣行で「どのフィールドに行こうかな? 何をしようかな?」ということを考えるうえで、4選手の考えは大きなヒントになるはずです。
 もちろん、国内外のトーナメントレポートも充実しています。日本ではJB TOP50やW.B.S.、TBC、H-1グランプリなどがシリーズの折り返し点~終盤に差し掛かってますます盛り上がってきました。海の向こうに目を向ければ、大注目のB.A.S.S.セントラルオープン最終戦(速報)や、B.A.S.S.エリートシリーズとBPTのレポート(詳報)など、アメリカのトーナメント事情も網羅。『Basser』だけの内容が濃く詰まった一冊になっています。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING