サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

ポイズングロリアスサミット、9月4日に開催

プロスタッフ陣と交流できるチャンス! 大会も同時開催。

サイト・ビー=文
13653432_287202601640708_4004948999450886250_o

プロスタッフのセミナーや試投会を予定


2016年9月4日(日)、福岡県・遠賀川にて、ジャッカル×シマノが主催するポイズングロリアスサミットが開催されます。


ジャッカル×シマノのプロスタッフ陣と一般アングラーとの交流を目的としたイベントで、加藤誠司さん、小野俊郎さん、秦拓馬さん、水野浩聡さん、早野剛史さんが参加予定。

参加費は無料。当日はプロスタッフによるスペシャルセミナーが予定されているほか、上達のためのコツやタックルについての質問などを直接聞くこともできます。日本屈指のアングラーから貴重なアドバイスをもらえるまたとないチャンスといえるでしょう。

13906725_294837600877208_1184987901523046187_n
さらに、ポイズングロリアスシリーズなどジャッカル×シマノの最新タックルを試投できるコーナーも設けられるということで、注目の新製品の使い心地を実際に手に取って確かめられるチャンスです。

会場はこちら。
福岡県中間市・中間市役所前多目的広場



ショアバスフィッシング大会を同時開催


このポイズングロリアスサミットと同時開催で、ショアバスフィッシング大会「JACKALL × SHIMANO CUP」が開催されます。

シマノ製のロッドかリールを使用し、ジャッカルのルアーを1個以上持参できることが参加資格。参加費は1000円です。

バス1尾の長寸で勝敗を決めるルールで、釣果記録アプリ「ANGLERS」を使用し、釣ったその場で検量&リリースできる大会です。

この検量のために全員に配布されるオリジナルメジャーは、以後の普段の釣りでも使用できるしっかりしたもの。さらに大会参加者だけが手に入れることができるスペシャルカラーのルアーも用意されるといいます。

表彰されるのは総合部門と中学生までのジュニア部門で1~3位まで。大会終了後は抽選会も予定されています。

大会のルールや申し込み方法など、詳しくはポイズングロリアスサミットのfacebookページをご覧ください。







2016/8/17

最新号 2017年11月号

 「秋は台風や朝夕の気温差などでバスの居場所が変わりやすい季節。だからバスを探せるルアー(=巻きモノ)が有効です」そう北大祐さんは話します。  今号では秋の巻きモノを大特集。木村建太さんはマグナムクランク、ブレット・ハイトはチャター系、市村直之さんはスピナーベイトなどを解説。なぜ巻きモノなのか、そしてなぜ全員がグラスロッドを使っていたのか。秋の釣果に直結するヒントが満載です。  JBTOP50では青木大介さんが今期2勝目を達成した桧原湖戦を詳細にレポート。連日リミットメイク率が90%以上となった初秋のスモールマウスレイクで、青木さんが頭ひとつ抜け出せた理由は何なのか。驚愕のテクニックが明らかになります。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING