サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

シーバス地獄、本日発売!

シーバス地獄、本日発売!

Basser編集部=写真と文
 「魚が何を食っているか」は、

アングラーなら誰しも気になるところではないでしょうか。

今日発売の「シーバス地獄4」のテーマはまさにソレです。


img-625121935-0001 




















バチやカタクチイワシ、アユといった王道に加え、

ボラやサヨリ、コノシロといった中堅(?)、

そしてイカやリュウグウハゼなど、あまり聞かないものまで

「ベイトフィッシュ」をお題に、30人のシーバスゲームを紹介しています。

釣り方も、

徹底的なマッチ・ザ・ベイトを目指すアングラーもいれば、

あえてエサのサイズとルアーのサイズをズラす人もいたりして、

非常に多彩です。

第1特集
多彩なベイトで幕開けする混沌の春
水温上昇と体力回復で加速する夏
小沼正弥 × カタクチイワシ
大野ゆうき × アミ
広瀬達樹・米澤弘通 × ボラ稚魚
宮川靖 × バチ
中山実 × イカ
濱本国彦 × イカ
高橋慶朗 × コノシロ
新保明弘 × ナミノハナ
沼田純一 × 稚アユ
中村勝 × リュウグウハゼ
ヒデはやし × マハゼ
泉裕文 × カタクチイワシ
渡邉長士 × カタクチイワシ
橋本景 × カタクチイワシ
宮本善亘 × 稚アユ
中島郁康・渡邉長士 × バチ
荻野貴生・沖田護 × 稚アユ
三宅伸豪 × ボラ稚魚


第2特集
ベストシーズンに爆ぜる飽食の秋
意外なベイトが鍵を握る難解な冬
嶋田仁正 × コノシロ
山本典史 × サヨリ
宮木秀敏・岡本順哉 × コノシロ
ジェイソン・フェリス × ヒイラギ
鈴木斉 × ボラ
中野大輔 × 落ちアユ
チャーミー井上 × ハゼ
松岡豪之 × ボラ
芥河晋 × 落ちアユ


「シーバスが何を食ってるのか全然わからない」

「ボイルはあるのに……」

などなど、頭を抱えているアングラーはぜひご一読を!

(ササキ)

2010/6/26

<< 2010/6 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新号 2018年1月号

2017年を締めくくるバスとの出会いは「中層で」  もうすぐ冬の入り口、12月。年内最後のバスを釣るためのカギは「中層」にありました。  特集の冒頭では、山岡計文さんが「バスはボトムにいない。だから私はボトムを釣らない」と、自身の経験に基づく「ボトム否定論」を展開。  さらに北大祐さんはディープクランク、平川皓也さんはジャークベイト、川村光大郎さんはラバージグ、伊藤巧さんはネコリグと、4者4様の中層攻略テクニックを公開します。  台風の影響でワンデイ戦となったJBTOP50最終戦では、青木大介さんに密着取材。年間タイトルに王手をかけながらも正午までノーフィッシュ。吐き気をこらえ、苦しみ抜いた戦いの記録は必見です。そして後日のインタビューでは「驚きの展望」が語られます。  また、この霞ヶ浦戦を勝った関和学さんのパターンを追加取材を行なって詳報。ベイトフィッシュに着目した、消波ブロック帯の「中層」を釣る技は必見!! 寒い季節の一尾に繋がるヒントが盛りだくさんです。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING