サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

1週目の終わりに訪れた危機。

1週目の終わりに訪れた危機。

Basser編集部=写真と文
●先週、金曜日の夜に訪れた危機その1。



ニコレットの噛みすぎでアゴに激痛がぁぁぁっ!

ニコチンを補給できないぃぃひィ~!!



nico01

解決法

禁煙パイポで誤魔化す! ノドが痛くなるほど猛烈にミントを吸引して眠りにつきました。










●先週、土曜日5:00~21:00に訪れた危機その2。



大藪厳太郎さんに取り憑いた悪霊の囁き。

スッパ~、フゥ~。

「美味いぞ~?」

「吸っちゃえよ(笑)」

悪霊の誘惑は続きます。

nico02

解決法

「悪霊(※大藪さん本人ではない)退散、悪霊退散……」と唱える。
    
「(赤羽)修弥さん、根性ください。修弥さん、根性ください……」とも唱える。
    
「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ……」と平本直仁さんのように唱える(※とあるスジからの情報を拡大解釈してます)








●今日訪れた危機その3。

ニコレット切れ



補充しに会社最寄りの薬局へ行くも……



新装オープンに向けて店内工事中! つまり、お休み!



なんでこんなときにィ~~~ッ!!!

nico03

解決法

ダッシュで通り向こうの薬局がありそうな商店街へ。

パスコースを探す中田ヒデばりにキョロキョロしながら薬局探して爆走。






というような危機を乗り越えて禁煙生活も2週目に突入です。





それにしても、修弥さんが言っていた「大きな波」が来ましたよ、ホントに。

とくに金曜日と土曜日がヤバかったです。

それを乗り越えて迎えた日曜日はぜんぜん平気で、ニコレット1粒でクリアできました。




相変わらずニコチン中毒のように書いている僕ですが、

今日も、今のところ消費したニコレットは2粒です。

先週は1日平均3.5粒でしたから、着実にニコチン離れできてます。(ヤマガタ)

2008/9/1

<< 2008/9 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新号 2017年7月号

5~7月のバスが反応せずにはいられない 「フローティングジャークベイト」を50ページにわたって大特集!!  今号では、初夏から梅雨にかけてとくに有効になるフローティングジャークベイトを特集しています。  沖田護さんは利根川で、このルアーがなぜ「ズルくて最強のトップウォーター」なのかを実釣で解説。川口直人さんは歴史的名作「ラトリンログ」への愛を語り、山木一人さんと泉和摩さんは長い経験から導き出した釣れるジャークベイトの条件を解説しています。北大祐さんは、自身が持つジャークベイト42種をそれぞれの特徴とともに紹介。「実弾」として使い込んでいる各ルアーの解説は説得力に満ちています。  さらに、フローティングジャークベイトを使いこなすためのタックルセッティングやウエイトチューンの方法、フックセレクトなど細かいコンテンツも満載。「潜って浮かせてドン!」と出る、大興奮の水面遊戯に読者を導く一冊になっています。  第2特集ではスイミングスタイルジグ、スイムジグとチャターベイト系が取りあげられています。これらのルアーを「どんなときに、どのように」使うべきなのかを田辺哲男さん、赤羽修弥さん、吉田秀雄さんが解説。クランクベイトやスピナーベイト、バイブレーションが中心だったローテーションにこれらのルアーを加えることで、より奥深い「巻き」のゲームが楽しめること間違いなしです。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING