サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

小森嗣彦のダウンショットリグ道場 :第3回(全6回)

ロッドは「綺麗に曲がる」モデルを選ぶべし

編集部=写真・文、もりなをこ=イラスト
5-1aa

JB TOP50で年間チャンピオンを3度獲得した唯一のアングラーで、先に開催されたBasser Allstar Classic 2016で準優勝を収めた小森嗣彦先生。
ダウンショットリグは小森先生の勝利に幾度も貢献し、代名詞的な存在となっている。
どんな状況でもきっちりバスを手にする巧みな技を、YとSは習得できるのだろうか!?


編集部員がエキスパートに入門し、座学と実践で免許皆伝を目指す 『Basser』の人気連載をピックアップ!


※この記事はBasser2010年4月号に掲載されたものを再編集しています

komori-8講師=小森嗣彦(こもり・つぐひこ)

昭和49年10月20日生まれ。JB TOP50で3度の年間タイトル獲得している唯一の選手。ほかにも2008年JBスーパーバスクラシック優勝、2012年Basserオールスタークラシック優勝、2009年、2011年、2016年Basserオールスタークラシック準優勝、2016年JB TOP50第1戦さめうら湖&第3戦七色貯水池優勝などの成績を収めている。亀山湖、桧原湖、琵琶湖、霞ヶ浦水系でガイドも営む。

小森嗣彦オフィシャルホームページ「Komori Guide Service

山形1生徒=ヤマガタ(Y)

ダウンショットリグは「釣れるけどなんかピンとこない」存在だった。しかし、2014年の12月、冬の相模湖で行なわれた編集部対決では、2.5inレッグワームのダウンショットリグを使って小森先生の教えを忠実に実践し、出場チーム中唯一のバスをキャッチ。

s4生徒=ササキ(S)

地元、広島の野池では「ダウンショットリグを使わせたら右に出るものナシ」と自分で思っていたほど自信のあるリグだったため生徒役に志願。この道場取材を受けてからは小森先生のレッグワームリグに開眼。2013年~2015年の初バスとラストバスはこのリグでキャッチした。

 


tackle4 ダウンショットリグとは……フックに結んだラインの余りをリーダーとして、ソフトベイトの下にシンカーをセットする形状のリグ。ボトム感知性能が高く、スイミングやシェイクなどさまざまな操作で使える汎用性の高いリグだ。

小森嗣彦先生の問⑦
ダウンショットリグに適したタックルについて答えなさい


y3Y ロッドについては、ファストテーパーで操作性の高いものが適していると思います。

s4S オフセットフックを使うとなると、確実にフッキングするためのバットパワーも重要だと思います。

komori-4小森 ですね。そういう要素を1本のロッドに全部詰め込むと「ティップからスッと入って、負荷が増すとベリーまでスムーズに曲がり、最後にバットが残るロッド」になります。ひと言でいえば「綺麗なベンドを描くロッド」が理想です。

y3Y 先生がダウンショットリグに使うロッドは、ベイトもスピニングもソリッドティップを採用していますよね。

komori-1小森 それも綺麗に曲げるためです。チューブラー(中空)ブランクでロッドを作った場合、先端のほうにどうしても同じ径で、同じパワーの部分ができてしまいます。カーボンシートをマンドレル(芯金)に巻いて作るので、細くするにも限界があるからです。けれど、カーボンの棒から削り出して作るソリッドブランクは、ティップの先端までより緻密にテーパーをつけることができます。

s4S 小森先生のスピニングロッドは不思議な張りがありますよね。もっと軟らかいかと思っていました。


komori-1小森 ブランクには、セクションごとに役割があります。ティップでルアーをアクションさせ、ベリーでリグの重さやボトムなどの抵抗を感じ、バットでフッキングする。これらの要素を特定のルアーに当てはめて設計したのが専用ロッドです。ダウンショットリグの場合、あまりに張りが弱いと操作性が低くてよくありませんね。

y3Y 実践編では「3Lbラインを巻いたスピニングリールを用意してくるように」とのことでした。

komori-1小森 ラインはフロロカーボン製で、好みはあるでしょうけれど、とにかく信頼できるものが1番。リールについてはハイギヤのほうが手返しよく釣りができます。

s2S 普段、3Lbなんて細いラインはまず使わないので、自分が使っているリールのドラッグ性能に不安があるんですけど……。

komori-1小森 2Lbになるとシビアですけど、3Lb(≒1.3㎏)ならビビることはありません。この時期(※取材は1月下旬に行なった)の亀山湖で、ダウンショットリグで釣れるバスのサイズを想定したうえでの強度ですから、ロッドとのバランスがとれていれば大丈夫。普通のリールで問題なしです。

s2S そのロッドとのバランスも心配なんですよ。硬いスピニングロッドしか持っていないもので……。

komori-8小森 じゃあ、実践編は僕と同じロッドを使ってみてください。綺麗に曲がるロッドは、クッション性能にも優れているので、ライン強度以上のバスが掛かっても獲れますよ。

komori_prof 小森嗣彦先生の答え⑦
「ティップからスッと入って、負荷が増すとベリーまでスムーズに曲がり、最後にバットが残るロッド」が適しています。
リールはハイギヤのモデルが手返しよく釣るのに有利。
低水温期の亀山湖なら、お薦めのラインはフロロカーボン3Lbです。

小森先生のダウンショットリグ用タックル

●メインタックル
ロッド:ファンタジスタ・スチュディオス nano FSNS-60ULSⅡMGS Experience(アブ・ガルシア)
60ULSII-thumb-650x49-54376 リール:レボ スチュディオス(アブ・ガルシア)

STUDIOUS_2
ライン:G7 ストラテジック フィネス3+Lb(ラインシステム)
G31F
シンカー:1/16~1/8oz(1.8~3.5g)
 
 ロッドは小森先生が長年レッグワームのダウンショットリグ用に使用し、数々のタイトルの原動力になったFSS-60ULSのリファインモデル。FSS-60ULSは、ティップセクションにカーボンソリッドを採用したモデルで、軽い負荷でティップがスッと入り、負荷が増すと継ぎ目があることを感じさせないスムーズなベンドを描くモデル。さらにはソリッドにしては張りがあるティップと強めのバットパワーも持ちあわせていた。FSNS-60ULSⅡMGSは、FSS-60ULSの特徴はそのままに、新素材ブランクとKRガイドを採用し、軽量化とともによりトラブルが少なくなっている。操作性の高さと食い込みのよさ、確実なフッキングをすべて実現しているロッドだ。


●ベイトフィネス仕様
ロッド:ファンタジスタ・スチュディオス69LSBF MGS −9−(アブ・ガルシア)
tackle2スチュディオス69LSBF MGS(写真手前)は小森先生が3度目のJB TOP50年間タイトル獲得を決めた2012年最終戦(霞ヶ浦戦)でも使用していたロッド

リール:レボLTX-BF8-L(アブ・ガルシア)
2_REVO LTX-BF8-L_1_7647

ライン:G7 ストラテジック フィネス4.5Lb(ラインシステム)

シンカー:3/32~5/16oz(2.7~5g)

 ダウンショットリグをベイトフィネスで使用する場合のタックル。太いラインを使えることや、手返しのよさやフッキングパワーの強化、より正確なキャスティングなどメリットは多い。ラインの基準は4.5Lbだが、杭撃ちなど障害物周りをねらうときは7~8Lb、オープンウォーターでは3.5Lbラインを合わせることもあるという。


※2016年現在の情報です

  
 
 

 

ダウンショットリグを得意とする
ふたりのアングラーが使用法を徹底解説!

DVD-downshotrig 小森嗣彦/橋本卓哉 ダウンショットリグ講座
DVD-140分


 
 

 

小森嗣彦選手のレッグワームリグでのヒットシーンは必見!

DVD-downshotrig 完全密着!!Basser ALLSTAR CLASSIC 2013
DVD-170分

2016/11/20

最新号 2017年7月号

5~7月のバスが反応せずにはいられない 「フローティングジャークベイト」を50ページにわたって大特集!!  今号では、初夏から梅雨にかけてとくに有効になるフローティングジャークベイトを特集しています。  沖田護さんは利根川で、このルアーがなぜ「ズルくて最強のトップウォーター」なのかを実釣で解説。川口直人さんは歴史的名作「ラトリンログ」への愛を語り、山木一人さんと泉和摩さんは長い経験から導き出した釣れるジャークベイトの条件を解説しています。北大祐さんは、自身が持つジャークベイト42種をそれぞれの特徴とともに紹介。「実弾」として使い込んでいる各ルアーの解説は説得力に満ちています。  さらに、フローティングジャークベイトを使いこなすためのタックルセッティングやウエイトチューンの方法、フックセレクトなど細かいコンテンツも満載。「潜って浮かせてドン!」と出る、大興奮の水面遊戯に読者を導く一冊になっています。  第2特集ではスイミングスタイルジグ、スイムジグとチャターベイト系が取りあげられています。これらのルアーを「どんなときに、どのように」使うべきなのかを田辺哲男さん、赤羽修弥さん、吉田秀雄さんが解説。クランクベイトやスピナーベイト、バイブレーションが中心だったローテーションにこれらのルアーを加えることで、より奥深い「巻き」のゲームが楽しめること間違いなしです。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING