サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

Basser最新号です。よろしくお願いします。

Basser最新号です。よろしくお願いします。

Basser編集部=写真と文
青木大介さんと……
この人、誰? な表紙が目印です。
1

実釣だけでなく、塗ったり、メンテしたりと盛りだくさんの内容です。
個人的には、油性ペンでのルアー塗装が衝撃的でした。
2
Basser No.267
2014|3
contents
016 特集_冬活。
018 「最後の最後の、最後は、フィネス!」by青木大介 フィネスマスターに”冬のスモラバ”を習いたい
/利根川 津留崎健=写真
024 ディープネコのDeeeepな世界を理解したい/五十嵐誠×亀山湖
西義則=写真・文
029 萌系メタルジガー大津清彰的上下動金属片のトリセツ/亀山湖 西義則=写真・文
034 ドラッギングシャッド&メタルバイブの2本立てを教わりたい! 
/大西健太×琵琶湖 金澤一嘉=写真・文
040 一昼夜漬け免許仮伝! 第50回 リールメンテナンス道場
048 痴虫・松本光弘さんに教わるルアーリペイント 金澤一嘉=写真・文
054 第一回 Basser Handmade Lure Championshipレポート
060 Fenwick 60th Year Anniversary ISSUE 石川正勝=写真
064 Basser Best Buy 石川正勝=写真
066 今月の読者プレゼント。石川正勝=写真
067 Basser+ スキートリース、千葉県将監川を釣る。
074 TEAM MEGABASS USAが来日!!
080 BASS MASTER ELITE SERIES 雨貝健太郎=写真・文 斎藤静吾=写真
094 フカシンガッツ!
096 ファイト、ファイト、コジコジ! 小島宏=写真・文
098 成田紀明のボートバカ一代 成田紀明=写真・文
100 バスフィッシングは世界を救う! 森本明人(Electric Eel Shock)=文
101 B級ルアー列伝 Dab=文
101 釣り好き、モノ好き 西義則=写真・文
102 キニナルゲンバ 第13回 ネコリグがキニナル 松本賢治=写真・文
104  A HARD DAY’S NINJA センドウタカシ=文
106 ルアービルダーという生き方 三浦修=文 福原毅=写真
108 モノの舞台裏 石川正勝=写真
110 「JOINTEDCLAW the NEXT」発売!
114 NEO田辺道場 Episode57:奈良県/池原貯水池 大森忠明=写真、西義則=文
122 琵琶湖プロガイド・大仲正樹の低水温を気にしないビッグバスハンティング
金澤一嘉=写真・文
129 オギタ式。1泊2釣ルアゲーの旅 凸凸旅その49 静岡県一碧湖のバス&伊東港のメバル釣り
134 フットコンエレキ×レンタルボートで始めるボートフィッシング入門
茂手木祥吾=解説
140 真にプロと呼ばれるガイド育成のために JB日本バスプロ協会山下茂会長、70歳からの命を懸けた挑戦
147 バサー放課後の部室 金澤一嘉=構成
152 サンラインバスフェスティバルin亀山湖レポート
153 LiMiTオカッパリトーナメントばんちょうカップレポート
154 山木食堂闇鍋定食 山木一人=文
156 升先生の釣り人環境学 升秀夫・吉田幸二=文
158 はたらく船長。 杉戸繁伸=写真・文
160 KOTA KIRIYAMAのIf they can do it,I can do it! 桐山孝太郎=文
161 痴虫・松本のチム史 金澤一嘉=写真、松本光弘=文
161 釣りに行くヒマがあったら読む本 シルチョフ=文
162 すださんの利根川水系オカッパリ生活 須田昭博=写真・文
163 岩堀航海日誌。岩堀航=写真・文
164 魚のいる風景 田代俊一郎=写真・文
165 日釣振ニュース
166 旅するロッドプランナー 藤井伸二=文
1170 バサー新聞
174 早いモノ勝ち! セール&入荷情報
176 B情報局
178 編集後記

「スキート・リース、日本の川を釣る!!」
3
「スキート・リースにほれるな危険」的な記事。
過去に大阪FSなどでスキートに接したことがある方もいるのでは?
スキートは大物なのに大物ぶらない、気さくでよくできた人。
今回は、ガチで日本の川(利根川の支流)を釣るという
プロアングラーとしての一面を見せてくれました。スキート、カッコええ❤

「チーム・メガバスUSA、来日!」
4
インタビューメインの内容です。
「カコミ」のプレゼントコーナーは超豪華!
ワタクシ(ホリベ)も、嫁に旧姓で応募させるかもしれません。
それをたまたまササキが当選させることは……、ないか。

「第三勢力MLFの旋風」
5
ビッグニュース掲載!!
これまで日本人選手では大森貴洋さんただひとりが選抜されて出場していましたが、
今年からもうひとり……。
その前に「MLFとは何ぞや?」を知りたい方にも親切な内容になっています。

「フェンウィック60周年」
6
漢字の原型に近い文字を使っているのは、母国・中国ではなく日本である。
これに近いことがフェンウィックについても言えます。
本国でM&Aが行なわれてきたフェンウィック60年の歴史のなかで、
約40年にも渡って同ブランドの製品を取り扱い、「Jモデル」の開発も行なってきた
ティムコは、フェンウィックの歴史とブランドコンセプトをどこよりも古くから受け継いできています。
60周年記念ロッドが、なぜ、たとえば「スペシャルカラーの既存モデル」ではなかったのか。
なぜ、限定販売のために、手間が掛かるプロモデルを4種も開発したのか。
といった内容です。

「Megabass×Basser」コラボ
スペシャルカラーのビジョン・ワンテン
7
近日中に「TSUTTA」で限定販売となります。
オールブラックの「ジャークシャドウ」と
片面が艶消しレッドヘッドタイガー、片面がメタリックブルーヘッドの
「グロス・ミステイク」の2色です。

グロス・ミステイクは「大間違い」という意味。
元ネタはこちら ↓
8
ANGLERS WORLD ONLINE
バンディットの両面非対称カラー「ミステイク」を、もっと間違ってみました。
うっかり……、というには「グロス・ミステイク」は塗装に手間が掛かっていますけれど。

以上、最新号の内容をざっとご紹介しました。

よろしくお願いします!!

(ホリベ)

2014/1/23

<< 2014/1 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新号 2017年4月号

実釣記事では、メジャーレイクでビッグバスが続出! 川島勉さんと田辺哲男さんは亀山湖で、並木敏成さんは相模湖でいち早く春を捉え、それぞれテキサスリグ、ジャークベイト、パワーフィネスという異なるスタイルで50cmクラスを手にしています。三寒四温と言われる3月。春らしい釣りにチャレンジするか、まだまだ冬の釣りをしなければならないのか……。そんな悩ましい早春を釣るヒントが数多く紹介されています。  特集は、プロアングラーの道具を公開する「Inside his Box」の拡大版。伊豫部健さんの一軍アメリカンルアーや五十嵐誠さんの快進撃を支えたソフトベイト、市村直之さんの早春の琵琶湖攻略厳選ルアーなど、本気のセレクトは必見です。そのほか、小森嗣彦さんのシンカーや加藤誠司さんのフック、そして福島健さんの工房や赤羽修弥さんの釣り部屋などの「箱」も大公開。タックルセレクトに対するこだわり、そしてバスフィッシングへの情熱をご覧ください。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING