サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

暖かい日が続いてますね。

暖かい日が続いてますね。

Basser編集部=写真と文
最新号です。

よろしくお願いします。

6

三寒四温で最近は「温」続き。

各地のフィールドに「X-Day」をねらうアングラーがちらほら(場所によっては大混雑)。

けれど編集部員にとっての3月は、

2月が28日までしかないせいで、1年で1番釣果に恵まれない月です。



ま、個人的にはもう初バスを触ってるから余裕ですけど。



にしても

僕が「12月中のラスバスと1月中の初バス」にこだわるようになったのはいつなのか。

たぶん、元編集部員の某先輩の影響だな。

あとは「ラスバスは大晦日に釣って、初バスは元旦に釣るもんですよ」と豪語する

川村光大郎さんの影響もかなり受けてるかと。

釣るのが難しいのもありますけど、

その2日間に都合をつけて、極寒の釣り場へ出掛ける執念に脱帽ですよ。



最新号ではそんな川村さんの釣りを紹介。

「低水温対策」ではなく「プレッシャー対策」の釣りですので、

周年参考にしていただけます。

1
マイラーミノー。

これはふたつの意味で反則なルアーです。

ルアー的アクションとフライフィッシング的視覚効果の合わせ技で

まんまお魚の反則ソフトベイト。



発売は3月末。



つまりまだ1ヵ月先なワケで、それも反則じゃなかろうか、と。



もちろん読めばすぐに試せる釣り方も掲載!



2
ドライブクロー3inにこーして

3
こうリグって(いろいろとキモあり)

あーやって使う(最大のキモあり)と……

ほれッ!
4
……という感じに釣れてしまいます。

セッティング、使い方等々は、ぜひ最新号をお買い求めくださいませ。

ちなみに
7
「光量的に写真が撮れなくなってから」ちょっとやらせてもらったらこのとおり。あくまでも「仕事が終わってからちょっとだけ」ですよ。記事を書く参考にするためにもあ~たらこ~たら……。

割りとシンプルなことなのに、このテキサスリグは釣れる! と実感。

当日の最低水温はなんと3.8℃でした。

(ヤマガタ)

2010/2/25

<< 2010/2 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

おすすめ記事

最新号 2017年2月号

今号は、寒い季節だからこそ効果的なハードベイトを、クランキングを中心に特集。宮廣祥大さんが琵琶湖でマグナムクランクを引いてロクマルを手にしたり、伊豫部健さんが旧吉野川水系で50cmアップを含むナイスサイズをフラットサイドクランクで連発したり、編集部スタッフがシャッドで自己記録を更新したり……。出しどころと使い方さえ理解できれば、ハードルアーはたくさんのバスを連れてきてくれることがわかる内容となっています。  ほかにも、編集部員が赤羽修弥さんに弟子入りして免許「仮」伝を目指す「シャッド道場」や、H-1グランプリの歴代優勝者による内容の濃い対談など見どころがたくさん。読み終わった瞬間から釣りに行きたくてたまらなくなります。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING