サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

『Basser』最新号です。よろしくお願いします。

『Basser』最新号です。よろしくお願いします。

Basser編集部=写真と文
02

Basser No.250
2012|10
Cover photograph by Ken Tsurusaki
Art direction by Haruhiko Takemoto

contents

014 今年も利根川! オールスタークラシック2012開催決定!

020 特集 藻場ゲー Dive into the weed
020 緑のゆりかごをのぞく 津留崎健=写真
025 リアクション一徹 ソフトベイトに頼らないウイード攻略/河口湖×足立貴洋
津留崎健=写真
030 こんなにあるぞ! ウイード図鑑 金澤一嘉=写真・文
034  Basser+ 一昼夜漬け 免許仮伝! 白川靖のラバージグ×ウイード道場
044 シャローのバーサタイルリグ「シャチホコリグ」を紹介するぜいッ♪
伊豫部健=文 松本賢治=写真
049 標高1000mのウイードを釣る/榛名湖×小林翼 金澤一嘉=写真・文
054 オカッパリで行こう! 第68歩@茨城県・霞ヶ浦 関和学=文
060 オギタ式。1泊2釣ルアゲーの旅 凸凸旅その35 東京都弁慶堀のバス&ライギョ

066 116 NEO田辺道場 Episode42:茨城県/霞ヶ浦水系 大森忠明=写真、西義則=文
076 フカシンガッツ フカシン応援団=写真
078 Stay Sharp! 宮崎友輔、B.A.S.S.エリートシリーズ最終戦を前に――。
風太郎=文
084  BASS MASTER ERITE SERIES 雨貝健太郎=写真・文 斉藤清吾=写真

099 108 復活! 成田紀明のボートバカ一代 成田紀明=写真・文
100 バスフィッシングは世界を救う! 森本明人(Electric Eel Shock)=文
101 B級ルアー列伝 Dab=文
101 釣り好き、モノ好き 西義則=写真・文
102 ファイト、ファイト、コジコジ! 小島宏=写真・文
104 メジャクラコンビが西日本を跳ねるWEST WALKER 松本賢治=写真・文
106  A HARD DAY’S NINJA ニンジャのハードな1日。 センドウタカシ=文

110 モノの舞台裏 石川正勝=写真
112 Basser Best Buy 石川正勝=写真
116 JB TOP50 TOURNAMENT REPORT
126 W.B.S.TOURNAMENT REPORT 風太郎=文
128 TBC TOURNAMENT REPORT 西義則=写真・文
130 今月の読者プレゼント。石川正勝=写真

131 「Basser」250号雑感。
134 アメドリ2012 迷コンビ、自力でアメリカ行きをねらう! 西義則=写真・文
138 3人が語る『バス・ハンター渡』 金澤一嘉=構成・写真
142 素人がトーナメントに出たらどうなる?

147 バサー放課後の部室 金澤一嘉=構成
152 バサー新聞
160 KOTA KIRIYAMAのIf they can do it,I can do it! 桐山孝太郎=文
161 痴虫・松本のチム史 松本光弘=写真・文
161 釣りに行くヒマがあったら読む本 シルチョフ=文
162 すださんの利根川水系オカッパリ生活 須田昭博=写真・文
163 JUN’S JOURNAL 庄司潤=写真・文
164 魚のいる風景 田代俊一郎=写真・文
165 日釣振ニュース
166 旅するロッドプランナー 藤井伸二=文
167 風太郎のW.B.S.おもしろ人物伝 風太郎=文
168 山木食堂闇鍋定食 山木一人=文
170 はたらく船長。 杉戸繁伸=写真・文
172 升先生の釣り人環境学 升秀夫・吉田幸二=文
174 早いモノ勝ち! セール&入荷情報
176 B情報局
178 編集後記



03
津留崎カメラマンに河口湖に潜ってもらいました。

04
ウイード図鑑。
細かい種類よりも「タテ系ウイード」と「ボトム系ウイード」、
この違いを覚えたほうが釣果につながると思います。

05
免許仮伝は、白川靖先生のラバージグ道場。
知る人ぞ知るテクニック、「もっこりんぐ」の道場です。

06
イヨケンさんは「シャチホコリグ」を紹介してくれています。

07
2010年のB.A.S.S.セントラルオープン最終戦で
バックシートのロコにフルボッコされたときに学んだリグだそうです。

08
B.A.S.S.で今期絶好調! 初クラシックへ一直線の
宮崎勇輔さんが一時帰国したときに取材しました。
好調のヒミツとは……!?

09
B.A.S.S.レポートは第6戦ミシシッピーリバーをお届け。
T.Oの同船記事アリですよ。

10
フロッグ対決になって
ディーン・ロハスが敗れたこの試合。
ロハスの土俵でトッド・フェアクロスが勝てたのはなぜ?
3日目まで好調だったアーロン・マーテンス失速の原因とは?
見どころが多くてオモシロイ試合です。

今月号もよろしくお願いします。

(ホリベ)

2012/8/25

<< 2012/8 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新号 2017年6月号

巻頭記事では、伊豫部健さんが牛久沼に初挑戦。「バスの個体数は少ないが、出ればデカい」と言われる老舗レイクで、伊豫部さんが春を追い求めます。  間もなく連載100回を迎える「オカッパリで行こう!」では、関和学さんが霞ヶ浦水系の50cmアップにチャレンジ。  「THE TAKE BACK」では、田辺哲男さんが春におけるバイブレーションプラグの有効性を説いています。  また、橋本卓哉さんや折金一樹さんによる5月の表層攻略法が紹介されており、実践すれば釣果に直結するヒントが満載です。  国内外のトーナメントシーンにも注目です。世界で最も名誉ある大会「バスマスタークラシック」を、フィッシングジャーナリストの雨貝健太郎さんが渾身のレポート。若干25歳にしてこの試合を制したジョーダン・リーが演じた2日目15位からの大逆転劇は必見です。  JB TOP50もいよいよ開幕。激渋の遠賀川で輝きを放ったのは市村直之さんでした。ノーフィッシュが続出するなか、得意のシャッドとネコリグでバスを絞り出した戦略とは。「バスプロ・市村直之」の生い立ちやトーナメント遍歴、2008年に遠賀川で味わった悪夢など、開幕戦優勝に至るまでのドラマが描かれています。  特別付録の『fenwick Aces Concept Book』では、フェンウィックの新たなフラッグシップ「Aces(エイシス)」の全モデルをウエイト別のベンディングカーブとともに紹介。ロッドに秘められたプロスタッフのこだわりや、日本のバスフィッシングシーンをリードしてきたフェンウィックの歴史も知ることができるスペシャルな特典です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING