サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

THE WILD CARD 国保誠選手のフットステップ

アウェーのクセをつかむため、スピナーベイトとテキサスリグからスタート

安川晃之=レポート、サイト・ビー=まとめ
2016年8月26日(金)に行なわれた、Basser Allstar Classic THE WILD CARD
各選手に同船したプレスアングラーのメモをもとに、競技中の全選手の足取りを公開します!


00


国保誠選手


6:39

■外浪逆浦・水郷トンボ公園付近
●ブレードマスター3/8ozダブルウイロー
●パワーホッグ4in(テキサスリグ)

始めに入ったエリアは外浪逆浦・水郷トンボ公園付近。
プラクティスでよく釣れていてなおかつサイズもよかったエリア。
風とカレントが利いている状況。

0725
国保誠選手にとってはアウェーの霞ヶ浦水系。
このフィールドのクセをつかむためにスピナーベイトとテキサスリグでテンポよく探っていくねらい。


7:34

■北利根川下流エリア


7:51
■和田エリア

流れが強くあたっていてダメと判断して3投してすぐ移動。


8:15

■小野川下流エリア

9:15
小野川下流エリア左岸にて待望のバイトを得るが、ノンキー。


10:05
■外浪逆浦・水郷トンボ公園付近


10:14
■常陸利根川左岸


10:33

■常陸利根川・息栖大橋付近
●フォールスライダー(バックスライドセッティング)

1035
10:47
推定450gをキャッチ。

1047
フォールスライダーのバックスライドセッティングを使っての1尾。
増水していたため、浅くてほかの選手が手をつけていなさそうなカバーをねらった。


11:08

■外浪逆浦北部エリア
●フォールスライダー(バックスライドセッティング)

明らかに水位が下がってきており、もう水位の回復は見込めないと判断。
水深のあるカバーにねらいを切り替え、フォールスライダー(バックスライドセッティング)で撃つ。

11:20
キーパー2尾目、推定330gをキャッチ。

1120
1121
1140

11:51

■神宮橋下流左岸


12:13
■白浜宇崎エリア


12:43

■吉川エリア
●ブレードマスター3/8ozダブルウイロー

風が吹いていたため、スピナーベイトをセレクト。

1255
13:03
ドックの周辺にあるフィルターユニット(キンチャク)周りを探る。
1回バイトがあるも乗らず。
そのまま探り続けると2回目のバイトがあり、今度はフックアップに成功。
キーパー3尾目、推定400gをスピナーベイトでキャッチ。

1303
1305

ランディング時にフックを確認すると、購入時に装着されている赤いパイプのフックカバーがつけっぱなしになっていた。2回目で運よくキャッチできたものの、かろうじてカバーから飛び出したフックポイントが軽く刺さっていただけだった。

1306
危なかった……。

1325

13:28

■山田ワンド北岸


13:42
■白浜宇崎エリア

ストップフィッシング。


国保誠選手の成績
3尾1664g……13位

メインタックル 98 ●ノーシンカーリグ・バックスライドセッティング用
ロッド:ファンタジスタレジスタFCR-610M MGS(アブ・ガルシア)
リール:レボエリート8(アブ・ガルシア)
ライン:クイックショットFC14Lb(デュエル)
フック:キロフックワーム17#5/0(デコイ)
ルアー:フォールスライダー(エンジン)

99 ●スピナーベイト用
ロッド:ファンタジスタX-グレイブFXNC-610M MGSテクニカルパフォーマー(アブ・ガルシア)
リール:レボALC-IB6(アブ・ガルシア)
ライン:クイックショットFC14Lb(デュエル)
ルアー:ブレードマスター3/8ozダブルウイロー(ティムコ)

2016/9/17

最新号 2017年2月号

今号は、寒い季節だからこそ効果的なハードベイトを、クランキングを中心に特集。宮廣祥大さんが琵琶湖でマグナムクランクを引いてロクマルを手にしたり、伊豫部健さんが旧吉野川水系で50cmアップを含むナイスサイズをフラットサイドクランクで連発したり、編集部スタッフがシャッドで自己記録を更新したり……。出しどころと使い方さえ理解できれば、ハードルアーはたくさんのバスを連れてきてくれることがわかる内容となっています。  ほかにも、編集部員が赤羽修弥さんに弟子入りして免許「仮」伝を目指す「シャッド道場」や、H-1グランプリの歴代優勝者による内容の濃い対談など見どころがたくさん。読み終わった瞬間から釣りに行きたくてたまらなくなります。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING