サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

THE WILD CARD 杉戸繁伸選手のフットステップ

霞ヶ浦でも火を噴いた船長のジカリグ

萩野政則=レポート、サイト・ビー=まとめ
2016年8月26日(金)に行なわれた、Basser Allstar Classic THE WILD CARD
各選手に同船したプレスアングラーのメモをもとに、競技中の全選手の足取りを公開します!


sugito00



「杉戸繁伸船長ブログ」にて、この試合の模様を収めた動画が公開されています!


杉戸繁伸選手


sugito0631

6:30

■北浦東岸
●ジャスターホッグ3.3in(7gリーダーレスダウンショットリグ)
ファーストポイント。潮来マリーナの向かい側のアシエリア。7gジカリグ+ジャスターホッグ3.3inからスタート。

sugito0702
6:32
開始5投目で回収中に45㎝クラスがチェイス。

6:40
バズベイトにルアーチェンジ。

6:45
もう一度7gジカリグ+ジャスターホッグ3.3inに戻しアシ撃ち。

6:54
1㎏フィッシュを7gジカリグ+ジャスターホッグ3.3inブラックブルーフレークでキャッチ。

sugito0658
7:06
同じリグで推定800gを追加。

sugito0710
7:18
「陽が上がりだして、ステイを長くすると食ってくる。岬のように張り出したアシがいい」

sugito0732
8:06
もう一度を同じエリアを同じ角度で流し直す。


8:54

■常陸利根川

sugito0848
●ダウンショットリグ
千葉県側水門へダウンショットを入れていくも、ノー感じ。

9:10
ネイルリグでフォールからのリアクションの釣りに変更。

sugito0924
9:40
テキサスリグに変更するもリズムが合わず水門を見切る。


9:50

■北利根川下流

10:10
またしても7gジカリグ+ジャスターホッグ3.3inブラックブルーフレークで1㎏アップをキャッチ。

sugito1012
sugito1013

「全部水深は50㎝~1mないぐらいやけど、あえて5gではなく7gで撃っていくねん。アキュラシーをあげるためとリアクションバイトを誘うためや!! このアシはたまたま通ったときに反転流がアシに当たってるのに気づいてかなり釣れそうやってん」
場所は、外浪逆浦と北利根川とのインターセクションにあるアシ。
東関道の橋の近く。

10:30
もう一度流し直して移動。


11:00

■北浦東岸
朝イチのエリアに戻ってくるも水位が減っていて反応がない。

11:20
フォールスピードを抑え、シルエットを変えるため、悪路ジグ11g+ジャスターホッグ3.3inエビミソで撃っていくが反応がない。


11:45

■矢幡ワンド雁通川河口

sugito1157
12:00
水位が一気に減りすぎて朝のパターン崩壊。
杉戸船長の長年の勘を頼りに魚を探しなおす。


12:20

■北浦東岸
ハードボトムをいろいろなリグで探るも無反応。

13:00
もう一度朝イチのエリアに戻るもほぼアシの根もとが見えるぐらいまで水位が減っていた。


13:40
■水原エリア
リミットを揃えるために水原エリアにいくも、追加ならず無念のタイムアップ。


杉戸繁伸選手の成績
3尾3590g……2位


メインタックル
sugito99 ●7gリーダーレスダウンショットリグ(ジカリグ)用
ロッド:エクスプライド170M-PF(シマノ)
リール:メタニウムDC HG(シマノ)
ライン:シューター・FCスナイパー14Lb(サンライン)
フック:ジカリグ#1 7g(カルティバ)
ルアー:ジャスターホッグ3.3in(GETNET)

2016/9/19

最新号 2017年4月号

実釣記事では、メジャーレイクでビッグバスが続出! 川島勉さんと田辺哲男さんは亀山湖で、並木敏成さんは相模湖でいち早く春を捉え、それぞれテキサスリグ、ジャークベイト、パワーフィネスという異なるスタイルで50cmクラスを手にしています。三寒四温と言われる3月。春らしい釣りにチャレンジするか、まだまだ冬の釣りをしなければならないのか……。そんな悩ましい早春を釣るヒントが数多く紹介されています。  特集は、プロアングラーの道具を公開する「Inside his Box」の拡大版。伊豫部健さんの一軍アメリカンルアーや五十嵐誠さんの快進撃を支えたソフトベイト、市村直之さんの早春の琵琶湖攻略厳選ルアーなど、本気のセレクトは必見です。そのほか、小森嗣彦さんのシンカーや加藤誠司さんのフック、そして福島健さんの工房や赤羽修弥さんの釣り部屋などの「箱」も大公開。タックルセレクトに対するこだわり、そしてバスフィッシングへの情熱をご覧ください。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING